靴ラバーに捧ぐ『ダイアナ』秋の新作

出典: FASHION BOX

日本人の足にフィットする木型ゆえの抜群のはきやすさとトレンド感を反映させつつも、上品で落ち着きのあるデザイン。大人ならではのリアルなニーズを満たしてくれるダイアナで「これぞ!」という秋の靴をミューズ視点でピックアップ。

控えめなスクエアトウでトレンド感を♡
美ラインにこだわり抜いた本命ブーツ

色が主役の着こなしに心惹かれるこの秋、ヌーディなベージュのショートブーツは重宝確実。旬のスクエアトウも、このくらいのさり気なさなら難なくトライできるはず。ヒールの形状も含め、脚を細く美しく見せてくれる計算ずくのフォルムに脱帽。

出典: FASHION BOX
ブーツ[ヒール6㎝]¥23,500、バッグ¥26,000(共にダイアナ/ダイアナ 銀座本店)、コート¥96,000、スカート¥48,000(共にカレンテージ/ブランドニュース)、トップス¥29,000(ebure)、ピアス¥7,778(アビステ)
出典: FASHION BOX
上から:使い勝手のいいパイソン柄は、ローヒール&ストレッチ素材で上品さをキープ。[ヒール4㎝]¥18,000、ロングドレスのカジュアルダウンに使いたいチェルシーブーツ。サイドゴアで足入れもイージー。[ヒール3㎝]¥22,000(共にダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

フェミニンやエレガントのハズしに重宝。
トラッド代表格のモカシンが今また気分

タッセル付きのオーセンティックなモカシンの投入で、甘く転びがちなレースを大人の余裕たっぷりのこなれた仕上がりに。ソールのわずかな厚みが歩きやすさと安定感のカギ。

出典: FASHION BOX
シューズ[ヒール2㎝]¥14,000、バッグ¥12,500(共にダイアナ/ダイアナ 銀座本店)、コート¥51,000(MAISON HAUSSMANN/THIRD MAGAZINE)、ドレス¥69,000(シー ニューヨーク/ブランドニュース)、ピアス¥68,000(AGMES/ザストアバイシー代官山店)
出典: FASHION BOX
右から:着脱可能なエコファー付き。スポーティ要素をソールでMIXして旬顔に。[ヒール5㎝]¥16,000、ウイングチップはシャープに仕上げてメンズっぽさを緩和し、はきやすく。[ヒール4㎝]¥14,500、くすんだトーンのシルバーが大人向き。[ヒール2㎝]¥14,000(全てダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

クラシカルでいてブルジョア感漂う
ひとクセありのパンプスが今季使える!

ヒールの内側をミラー加工することで華やかさを演出。さらにストレスフリーなはき心地のサイドオープンだったりと、シンプル+αのデザイン性がモノをいう一足。パンツスタイルが断然エレガントかつモードに映ります。

出典: FASHION BOX
パンプス[ヒール5㎝]¥17,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)、ブラウス¥32,000(カレンテージ/ブランドニュース)、パンツ¥25,000(フローレント)、サングラス¥18,000(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、イヤリング¥8,500、バングル¥137,000(共にAriana Boussardreifel/ザストアバイシー代官山店)
出典: FASHION BOX
右から:シーズンライクなグレープカラーは注目度大。レトロな佇まいをビット金具で辛口ムードに。[ヒール5㎝]¥15,000、はき口のVカットに美脚効果あり。こちらも内側がミラー仕様の技ありヒールがアクセント。[ヒール7㎝]¥16,000、今季一足は持っていたいエナメルブラック。[ヒール5㎝]¥17,000(全てダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

着こなしに存在感を与えるアニマル柄。
ミューズ世代は一歩先行くゼブラに注目

ニュートラルな色合いでまとめたジャケットルックには、エキゾチックなゼブラ柄で力強さを。クラス感溢れるポニースキン素材なら大人の貫禄も十分。

出典: FASHION BOX
パンプス[ヒール8㎝]¥14,500、バッグ¥13,500(共にダイアナ/ダイアナ 銀座本店)、ジャケット¥56,000(ステア)、シャツ¥28,000(カレンテージ/ブランドニュース)、パンツ¥24,000(ザストアバイシー/ザストアバイシー代官山店)、メガネ¥22,000(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)
出典: FASHION BOX
右から:90sリバイバルの流れは今シーズンも継続。レオパード柄は外せません。[ヒール1㎝]¥13,000、ポニースキンのジラフ柄とエナメルのパイソン柄。どちらのオペラシューズもタッセルリボンとの配色がおしゃれ。[ヒール1㎝]各¥13,500(全てダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

掲載商品はコチラからCHECK!

【お問い合わせ先】
ダイアナ 銀座本店
TEL03-3573-4005
https://www.dianashoes.com

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_GEN SAITO[ACUSYU](model),TAKEHIRO UOCHI[TENT](still)
styling_YASUKO ISHIZEKI
hair&make-up_MIKAKO KIKUCHI[TRON]
model_YU HIRUKAWA
edit_NAO MANITA[BIEI], IZUMI BANNO[vivace], FASHION BOX
(otona MUSE 2019年10月号)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ