キャベツを食べるとがんや認知症、高血圧が予防できる!驚きの効果を医師が解説

キャベツを食べると癌や認知症、高血圧が予防できる!驚きの効果を医師が解説

出典: FASHION BOX

キャベツには様々な効果があることをご存じでしょうか。元祖スーパーフードであるキャベツをたっぷり食べると、抗酸化、抗糖化、短鎖脂肪酸の働きで、多くの人が気になるさまざまな不調や病気を、予防・改善できると、東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生は言います。そのメカニズムについてうかがいました。

≪目次≫
●キャベツの効果1:免疫力が高まり、がんを防ぐ
●キャベツの効果2:血糖値を下げる
●キャベツの効果3:血圧を下げる
●キャベツの効果4:血管強化、動脈硬化の予防
●キャベツの効果5:老化予防
●キャベツの効果6:脳卒中、心筋梗塞の予防
●キャベツの効果7:認知症予防
●教えてくれたのは……

キャベツの効果1:免疫力が高まり、がんを防ぐ

キャベツに含まれるイソチオシアネートというポリフェノールには強い抗酸化作用があり、抗がん効果が認められています。腸内環境を整え、毒素が体に再吸収されるのを防ぐので、細胞への余計な刺激が減り、がん予防になります。腸には全身の70%の免疫細胞が集まっているので、腸が元気なら、感染症も予防します。

【オススメ記事】
<美腸を作る腸内環境を整える食事>ヨーグルト嫌いさんはぬか漬けを食べるべし!

キャベツの効果2:血糖値を下げる

血糖値は食べたものが分解されて糖になり、腸で吸収されて血管内に取り込まれることで上がります。糖質が少なく食物繊維豊富な食材を先に食べると、順次消化されていくために血糖値が急に上がることはありません。また、満腹感が得られると、ご飯などの糖質の摂取量が減らせます。

【オススメ記事】
糖質制限ダイエット|米の代わりに! 最新パックご飯やこんにゃく米を調査

キャベツの効果3:血圧を下げる

血圧は塩分などで血液中の水分の量が増え、血管に圧力がかかることで上昇します。キャベツには血圧を上げにくくするカリウムが、比較的多く含まれていること、血管の劣化を防ぎ、弾力性を保つため、圧力を受け止められること、酸味やうまみと相性がよく、塩分の摂取を抑えられることなどから、血圧対策につながります。

キャベツを食べるとがんや認知症、高血圧が予防できる!驚きの効果を医師が解説
出典: FASHION BOX

キャベツの効果4:血管強化、動脈硬化の予防

動脈硬化とは血管壁が硬く厚くなった状態。そこに血液中のコレステロールがこびりつき、やがて脂肪も沈着して血管の内部が狭くなってしまう症状です。高血圧や糖尿病で血管が傷つくと、その部分に脂肪物質がたまりやすくなります。キャベツで血糖値の上昇を抑えると、動脈硬化予防になります。

【オススメ記事】
「湯通しキャベツ」でダイエット! 痩せるための正しい食べ方とは?

キャベツの効果5:老化予防

老化は細胞の劣化が原因です。細胞は、外からの刺激で傷つくとともに、食べた物から生まれる活性酸素による細胞の酸化や、糖と結びつく糖化でも老化が進みます。酸化はさびつき、糖化は焦げと考えるとわかりやすいでしょう。抗酸化作用の高いキャベツを、糖化しにくい生や湯通しで食べるのがおすすめです。

キャベツの効果6:脳卒中、心筋梗塞の予防

動脈硬化が進んで血管が狭くなったり、閉塞してしまうとその先に血液が届かなくなり、壊死するのが脳梗塞や心筋梗塞です。動脈硬化の進行と、血圧に耐えるための血管の弾力性が落ちることで発症します。キャベツによる血糖値コントロール、血圧の安定で防ぐことができます。

【オススメ記事】
食前キャベツが血糖値を下げる! 血糖値を上げない食べ方・食べ物10選【専門医推奨】

キャベツの効果7:認知症予防

認知症の原因のひとつに脳血管の小さな詰まりや、脳の毛細血管の減少が挙げられます。キャベツ健康レシピは、血糖値の上昇を抑えて脳の血管壁を健康に保ちます。腸内環境を整えると、自律神経のバランスもよくなって血流も正常になるため、脳細胞のすみずみまで新鮮な血液が届き、脳が若さを保てます。

キャベツを食べるとがんや認知症、高血圧が予防できる!驚きの効果を医師が解説
出典: FASHION BOX

 

【オススメ記事】
【作り方】たった5秒で完成!? ダイエット法として話題の「湯通しキャベツ」

教えてくれたのは……

キャベツを食べるとがんや認知症、高血圧が予防できる!驚きの効果を医師が解説
出典: FASHION BOX

東京医科歯科大学名誉教授
藤田紘一郎(ふじた・こういちろう)

1939年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業。東京大学大学院医学系研究科博士課程修了。医学博士。テキサス大学留学後、金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学大学院教授を経て現職。寄生虫学と感染免疫学が専門。寄生虫体内のアレルゲン発見で小泉賞受賞。腸の専門家としても著名。著書は『体がよみがえる「長寿食」』(三笠書房《知的生きかた文庫》)、『病気の9割は免疫力で防げる』(枻出版社)、『40歳からの「腸内フローラダイエット」新ルール』(秀和システム)、『名医が教える世界一の「長寿食」』(宝島社)ほか数十冊にもおよぶ。

(抜粋)

キャベツを食べるとがんや認知症、高血圧が予防できる!驚きの効果を医師が解説
出典: FASHION BOX

書籍『自力で糖尿病&高血圧を撃退! やせる無限キャベツ健康レシピ』
著者:藤田紘一郎

撮影:千葉 充
編集:韮澤恵理
WEB編集:FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【よく読まれている記事】
[雑誌付録まとめ 3月下旬発売]リサ・ラーソンほか待望のコラボバッグがたくさん登場!
田中みな実 カーディガン1枚のセクシーコーデで連載スタート! 全日本男子を“ハッ”とさせた!!
[おもしろ画像] これは事件!! ヤバすぎて笑える神ネタ7
田中みな実写真集の未公開カット独占掲載|ボディケア名言&格言集 まとめ
過敏性腸症候群を改善するおすすめの食事法|納豆やヨーグルトはおなかに良くない?
[星座占い]3月のラッキーデー&開運のカギは? 12星座まとめて解説!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ