【ディセンシア】キレイな人は何してる? 松本千登世さんに聞く 大人のための夏美容法

夏はお肌にとって過酷なシーズン。紫外線や汗、寒暖差にマスク生活で、例年以上に様々な肌トラブルが多発しそう! 快適な肌で夏を乗り切るために、いまから先回りしておきたいケア法を、松本千登世さんに伺いました。

松本千登世さん

大学卒業後、航空会社の客室乗務員などを経て出版業界へ。現在は、女性誌を中心にフリーのエディターとして活躍。品格あふれる美意識と優しい視点で、女性達に勇気を与える存在。『50歳からの美人の「空気」のまといかた』(PHP研究所刊)ほか著書多数。

調子のよさを毎日アップデートできる肌が、私にとっての理想的な肌。

紫外線にエアコンに高温多湿に......と過酷な要素がオンパレードの日本の夏。いまはそこにマスクの着用というストレスも加わって、さらなる肌不調が予測されます。そんな時季こそ「調子のいい肌を、一日一日重ねていくことが大切」と、美容エディターの松本千登世さんは語ります。
「年齢を重ねていくと、自分の肌で嫌なポイントや欠点って、どうしても増えてきますよね。それを鏡で目にするたびに、あ......って落ち込んで参ってしまうことも。でも、いつからか『いま調子がいいっていうのが最高!』という考えに変わっていったんです。シワとか毛穴とかたるみとか、言い始めたらキリがない。だから、いまの調子のよさを重ねていくことを、大切にしよう、って。調子のいい肌って健康な肌ですし、それこそが理想の肌なんじゃないかなと思うようになりました」
過去の自分やいまの欠点に捉われるのではなく、いまの自分を好きになる考え方にシフトしたことで、肌も心もよくなったそう。
「小さなシミやシワを気にするよりは、“動きやすい肌”というのを無意識に目指しているかもしれません。のびやかで健康的な肌って、笑っても戻るんです。自分の肌にしっくりなじんでいるシミやシワって、あまり目立たない気がします。でも、周囲の肌がカサついていると、シミやシワがやけに際立って見える。潤っていて質感のいい健康的な肌を保てれば、日々その“点”に捉われすぎずにいられるのかな、と思います」

過酷な夏のスキンケアは、“特別なことをしない”が松本さん流!

「常にどの季節も安定している肌が、理想だと思っています。夏だからスキンケアを変えようとか、特別なことをしようとかは、あまり思ってはいません。だから、冬と同じく夏でもクリームは欠かせないんです。むしろ、夏こそクリームが必要。30代の頃、肌をいじり壊して絶不調だったときに、味方になってくれたのもクリームでした。時間がないときは、洗顔後ほかのステップをすっ飛ばしてでも、クリームだけは絶対につけるほど(笑)。それぐらい、クリームで肌の土台を整えて、栄養と油分を与えることって大切だと思っています」
「クリームが大切なのは、多湿の夏でも同じこと。クリームを使うことで、角層のコンディションが整う。そうすると、ダメージを跳ね返せる肌になる。自分で自分の肌を強くしてあげられるんです。暑いからといって、洗顔後に化粧水だけで終わらせちゃうのは、実はとってもキケン! とろみがある化粧水だからOK、ということでもありません。つけた瞬間は潤っていると感じるけれど、肌の中では栄養不足・バリア機能低下が生じているかも。私達が体感している以上に、肌は過酷さを感じているはずなので、肌の気持ちを考えてあげたらクリームで守ってあげなきゃ、と思います」

気分までハッピーになる健やかな肌の決め手は、“角層”にあり!

“人に会える肌”でいること、それをスキンケアで作るという意識を持つようにしています。肌がよくない日は、正直言ってメイクどころじゃない(笑)。肌の調子が悪いときって、肌色も悪いんです。朝起きて、肌色を見てちょっと暗いなと思ったら、特に丁寧にスキンケアするようにしています。自分がどれだけ笑える肌でいるか、それが結構大事(笑)。毎日、健やかな肌でいられるって、やっぱりすごく気持ちのいいことなんです。よく、土台を整えることが大事、と言いますが、それには角層がカギを握っていて、角層が整っているかどうかが決め手。角層のコンディションを崩さないためにも、毎日クリームを塗るって、本当に大事なことなんです。角層がしっかり潤っていると、ハリ感も違う。肌に自信があると、顔も自然と上がるし、気分も前向きになれる気がします」
“木を見て森を見ず”に陥らない松本さんの美的感覚に倣って、この夏はどんなときもブレない、健康的な肌をキープしましょう!

\夏の大人肌こそ!/
“角層美容”クリームを使いたい理由

クリームで角層状態を健やかにキープしておくと、肌にはこんなにもメリットが!

☑︎ 紫外線をはじめ、過酷な夏肌環境から守る
☑︎ マスクなどの外部刺激から肌を守り、刺激に負けにくい肌へ
☑︎ 美白成分をはじめ、美容成分*が届きやすい肌状態へ
☑︎ インナードライや肌ゆらぎを起こしにくく
☑︎ 角層が整うから、メイクのノリもアップ
☑︎ 朝から夜まで、夜から朝まで保湿

*有効成分および保湿成分のこと

美白*¹もエイジングケア*²も。
夏肌ケアはこのクリームひとつで万全!

ディセンシー クリーム  医薬部外品 30g ¥12,100

「塗った瞬間、すっとなじんで満ちていくよう。いつまでも触れていたくなります」と松本さん。擬似角層を形成する独自技術「ヴァイタサイクルヴェール®」が潤いを閉じこめつつ、外部刺激から肌をプロテクト! 美白に加え、保湿もエイジング悩みもダメージケアもまとめてできるマルチなクリームは、様々な不調に対処したい夏肌にぴったり。初夏から土台を整えておきたい!

*1 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
*2 年齢に応じたケア

ベタつきも膜感もない、夏でも毎日使いたくなるさらっとしたテクスチャーなのに、しっとりした使い心地で心も満たされます。

Check! 「ディセンシー クリーム」を限定キットでお試しするチャンス!

このページで紹介した「ディセンシー クリーム」の本品に、同シリーズのアイテム(化粧液・日中用美容液・夜用美容液・クリーム)のミニチュアサイズを特別なパッケージにセットしたキットを限定発売! ぜひこの機会にお試しください。

「ディセンシー クリーム キット」¥12,650
※5月13日(木)から、伊勢丹新宿店・meecoで限定発売
https://www.decencia.co.jp/store

[お問い合わせ先]
ディセンシアお客さまセンター
フリーダイヤル:0120-714-115
月~金 10:00~19:00/土 10:00~17:00(日・祝はお休み)
https://www.decencia.co.jp

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
Photos_Shun Sasaki
Hair & Makeup_Akemi Nakadai
Edit_Kyoko Shimizu[& ROSY]
Edit & Text_Naho Sasaki
(& ROSY 2021年7月号)
web edit _FASHION BOX,  YU KAWAI[SAKURAS]

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ