【ディセンシア】美容家 小林ひろ美さん が実践する「ハリツヤ肌」になるための秋の美肌メソッド

夏の暑い季節、一瞬でもガードが緩むと肌は老化が進み、秋口に乾燥やシワなどの肌悩みが表面化してくるという小林ひろ美さん。秋口にハリツヤ肌になるためには“今”のお手入れが大事なのです。

“入れ下手、出し上手”に傾く肌を今すぐケア!

マスク生活になって2年目。マスクの中は常にサウナ状態で蒸れているため、一見、肌がしっとりしていると思う人も多いかもしれません。
「GLOW世代は“入れ下手、出し上手”の肌に」と警鐘を鳴らすのは小林さん。「自分の肌はベタついていると思い込んで、水分や油分を入れ込むのが下手に。でも、肌にある水分や油分は出ていく一方なので、自覚のないまま乾燥が進行します。結果、秋口はくすんでシワも多発する羽目に」。
そうならないためにも化粧品の選び方が大事という小林さん。「GLOW世代になると肌のしなやかさが失われ、硬くなりがちなので油分を与えることが大事。プラスの効かせ技をマスターすれば、秋もハリツヤ肌を維持できるはず!」

Profile

「美・ファイン研究所」主宰。キャッチーで楽しみながらできる美容術とその効果の高さは業界でも評判。美しいハリツヤ肌は日々のお手入れの賜物。

Hiromi's method 1 秋の肌は“通信簿”。夏にどんなお手入れをしたか、何が足りないかが、肌に出ます

“加齢”に加え、人に会わないから表情筋を使わないという“生活習慣”、長引くマスク生活という“環境”の三重苦を強いられています。さらに45歳以上になると女性ホルモンという後ろ盾もなくなり、毎日の朝夕のお手入れにしか頼れないのです。だからこそ、毎日の塵も積もれば山となるケアという“ちりつも貯金”が大切に。まずは顔全体(面)の土台を上げるために“ケア力”を身につけること。その結果が通信簿として肌に出てきます。

Hiromi's method 2 オイル状美容液を使って夏のツケを改善! 

砂漠状態で、角質も肥厚しやすいGLOW世代の肌。水分と油分をともに角質層にキープできて初めて、保湿といえます。このオイル状美容液は水溶性×オイルのハイブリッドな美容液。ベタつきもせず、スーッと浸透※1するのでお手入れで摩擦をかける心配もありません。オイル初心者にもおすすめしたい逸品です。

小林ひろ美さんも大絶賛! 朝につけるとキメが整い、化粧ノリもアップ !

伸びのいいオイル状美容液で、乾燥などで固くなった角層を柔軟化。つけた瞬間からハリを体感。アヤナス リンクル O/Lコンセントレート 30mL 〈医薬部外品〉7150円(ディセンシア)

※1 角層まで ※2 ナイアシンアミド

Hiromi's method 3 45歳を過ぎると肌は油分不足に! 進化したオイルを補って

45歳を過ぎると皮脂が減り、ごわつき、気がつくとシワになっていたりします。質のいいオイルを補うことで、肌にツヤとしなやかさを取り戻すことができます。『オイルってべたつくから嫌!』『オイルで油焼けしない?』というのは昔の話。そう思っている人にこそ、最新のオイルを使ってほしい。心地よさ、使いやすさ、効果体感 などに驚くはず。私は365日、オイル美容を欠かすことはありません。

土台力が失われる、45歳。、裏が“日々のお手入れ”です

Hiromi's method 4 油 × 水分の成分で肌をほぐすことがハリツヤ肌には重要!

マスク生活で『蒸れ』『擦れ』を繰り返し、そのせいでバリア機能が低下してうるおい不足の肌に。それは、まるで革の靴と同じ。革の靴を履いてパリパリになった表面を、水だけでケアしても入っていきません。油をプラスすることで、しなやかなツヤが再生されます。頑固になっていく肌を油でほぐすことで、抗シワにも期待のできる水含みのいい肌に。特に顔の下半分がほぐれていないと巡りが低下してほうれい線やマリオネットラインが気になり始めるのがGLOW世代。“ほぐす”ことを重視して、いつでもマスクを外せる準備を!

Hiromi's method 5 目もとはストレッチ塗り、ほうれい線はプンプン塗り

シワは肌の土手のようなもの。シワ部分にピンポイントで美容成分を効かせることで、ケアの効果が倍増します。シワの内側の溝まで入れ込むために人差し指の角を使って美容液を垂直に入れてあげましょう。『あれ、ちょっとキレイになったかも』とモチベーションが上がれば正解! 肌にとってはプラスのスパイラルに !

目元のシワには...ストレッチ塗り

チョキにした指先で目尻のシワをのばし、そこに反対の手の人差し指の角で、シワの奥まで美容液を塗布。

ほうれい線には...プンプン塗り

片頰ずつ思いきり空気を入れて膨らませます。頬の内側からほうれい線に圧をかけてシワをのばして美容液を塗布。

 

[お問い合わせ先]
ディセンシアお客様センター
0120-714-115
月~金 10:00~19:00/土 10:00~17:00(日・祝はお休み)
https://www.decencia.co.jp/

 

ブラウス1万8700円(グラスグラス/ノーリーズ&グッドマン銀座店)ピアス2万5080円(J Products)

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

撮影=天日恵美子(人物)、草間大輔(商品)
ヘア&メイク=広瀬あつこ
スタイリスト=程野祐子
モデル=小林ひろ美
取材・文=橋本優香
(GLOW 2021年10月号)
web edit _FASHION BOX,  AMI FUJII [SAKURAS]

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ