大人なのに可憐で自然体 宇賀なつみさんに学ぶ憧れ「#金木犀女子」とは?

<提供:ロクシタンジャポン>

アラサー女子が目指すのは「#金木犀女子」。

その香りをかぐと、ハッと思わず振り返ってしまう。金木犀の香りには、そんな人を惹きつける魅惑のパワーがあります。バラのような強い存在感はないけれど、さりげなく華やかな香りで、自然体の美しさを持つ金木犀。がんばりすぎずナチュラルでいながら、女性らしさもあわせ持つ「#金木犀女子」は、大人女子にとって憧れの存在です。フリーアナウンサーとして活躍する宇賀なつみさんは、まさに金木犀のように輝いている女性。宇賀さんに、「#金木犀女子」になれるコツをお聞きしました。

 

いつも笑顔の宇賀さん。仕事で心掛けていることやルールはありますか?

プライベートでももちろんそうですし、仕事をする上でもまず自分が気分よく機嫌よくいられるようにしています。たとえば、すごく単純なことですけど、遅刻しそうなときってハラハラしてストレスになったりするから、10分早く出られるように朝ちゃんと起きて、しっかり準備をしたり。そういう無駄なストレスのないようにすると、自然とご機嫌でいられます。自分が気分よく機嫌よくいることが、周りの方にも伝わっていい空気になって、いい仕事ができたりしますし、自分が楽しくないと余裕がなくなってしまって、人にも優しくできないですよね。あくまで自然体で無理せず、自分ができるペースでやり続けていきたいなと思っています。背伸びしてよく見せようとしても絶対失敗するので、普段から自然体の自分を磨いていこうと考えています。

 

自然体だけど、埋もれない存在感のある「#金木犀女子」。

 

宇賀さんはまさに、自然体だけど、埋もれない存在感のある「#金木犀女子」だと思います。ご自身で「金木犀女子らしいな」と感じるところはありますか? もしくは周りに「金木犀女子だな」と思う人はいますか?

アナウンサーの仕事では、うまく受け流す術も必要だし、ときに自分の意見もしっかり言うことも必要。アナウンサーの先輩方を見ていると、それが自然にできている方が多くて。不自然に場の流れや人の会話を止めることなく、川の流れのようで、まさに金木犀みたいだなと思っています。金木犀って本当にいい香りで誰もが気付くけど、絶対に邪魔をしないですよね。存在感はありつつ出過ぎないというか。私も、そういう先輩方の「いいな」と思う部分を真似したりしてきました。

いろんなお仕事をさせていただくなかで、番組ごとに少しずつ役割が違ったりしているので、私の見え方もおそらく違うと思うんです。でも、それを意識していちいち使い分けていたらやっぱり疲れちゃう。私はそんなに器用なタイプではないので、なるべく自然体でいようと思っています。そして、自然体で人前に出るには、普段の自分を磨いて準備しておくしかないなと思っています。「金木犀女子」らしいといえば、そういうところでしょうか。スキンケアをがんばったり、身だしなみの部分を整えたりするのも大事ですが、私はどちらかというと、精神的な面を磨くことを大切にしています。先ほどお話ししたように、気分よく機嫌よくいられるようにすること。あとはいろんな方とお話するので、情報を常に集めるようにしています。アンテナを高く、引き出しをたくさん持つようにする。お子さんから、おじいちゃんおばあちゃんまでお話しする機会があるので、幅広く話ができるようにしています。かといって専門家ではないので、深い知識を持つ必要はなく、要は質問できればいいわけです。そうなると、大事なのは人に興味を持つことなんだなと思いますね。

 

甘すぎず可憐な金木犀の香りの新作・ロクシタンの「オスマンサス」。
使ってみた感想を教えてください。

自分が生まれ育った家の敷地内に金木犀が咲いていたこともあり、花の香りというと、金木犀が思い浮かびます。秋になると金木犀の香りを肌で感じていたからか、とっても身近なお花です。オスマンサスのオードトワレは、華やかすぎない、ぬくもりのある香りだなと思いました。私は、景気づけというか、気分を上げるために香水を使うことが多いんです。誰かに会うためや、どこかに行くからというより、自分をチアアップするためのもの。特に何の予定がなくても、朝起きて洗濯をしよう、掃除をしようというときにも香水をつけるときがあるくらい。ロクシタンのオスマンサスは、さりげなく甘くフルーティに香るので家でリラックスするようなときにもぴったりだなと思いました。

<steady.編集部 取材後記>
今回、宇賀さんにお話をうかがって、まさに「#金木犀女子」らしさを感じました。決して他人の邪魔をせず、でも人を惹きつけるような存在感のある女性。そんな金木犀女子に憧れるなら、ロクシタンのオスマンサスをシュッと吹きかけて。さりげない金木犀の香りに包まれ、自然と女性らしさを上げてくれます。

製品の詳細はこちら

 

オスマンサスシリーズを使って「#金木犀女子」に近づいて

オスマンサス オードトワレ 75mL ¥6,820(9月8日新発売)

金木犀の花のなかでも、安定した香りを放つ黄色い花を選び、アロマを抽出。甘酸っぱいフローラルかつフルーティな香りに、思わずうっとりします。最初はフルーティ、次に金木犀の香りをたっぷり感じられ、最後は風に揺れる金木犀の枝を思わせるようなウッドの香りが漂います。

大人女子は、さりげなく香らせるのがカギ

華やかだけど品のあるオスマンサスのオードトワレは、ほんのり香らせるのがポイント。手首やうなじにシュッとしてなじませたり、香りをオーラのようにまとえる腰元につけるのもおすすめ。手首にプッシュしてこすり合わせたり、首元にシュッとしてなじませるのがおすすめ。自分が楽しめるパーソナルな空間にほのかな香りが漂います。

 

その他のおすすめアイテム

 

オスマンサス オードトワレ ロールタッチ 10mL ¥3,190(9月8日新発売)

オフィスなど出先に持ち運ぶのに便利なロールオン。ポーチに忍ばせて、さっと塗り直して。

 

オスマンサス ハンドクリーム 30mL  ¥1,540 (9月8日新発売)

手洗いが習慣になっている昨今は、いい香りのハンドケアアイテムで気分を上げて。シアバター配合のオスマンサスのハンドクリームならお肌しっとり。

製品の詳細はこちら

宇賀なつみ Profile

2009年にテレビ朝日に入社。2019年にフリーアナウンサーへ。毎週土曜8:30~「土曜はナニする!?」(フジテレビ系)、毎週土曜19:54〜「池上彰のニュースそうだったのか!!」(テレビ朝日系)など、レギュラー番組多数。

〈お問い合わせ先〉

ロクシタンジャポン カスタマーサービス
0570-66-6940
jp.loccitane.com

 

<衣装>
レースニット¥46,200/コルコバード(フィルム/03-5413-4141)、スカート¥24,200/オットダム(ストックマン/03-3796-6851)、イヤリング¥1,870、バングル¥2,750、リング¥1,760/すべてアネモネ(サンポークリエイト/082-248-6226)

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph:Tomoya Nagatani[willcreative](model),
Shoichi Muramoto[BYTHEWAY PHOTOGRAPY](still)
styling:Maya Tamei[KIND]
hair & make-up:Akemi Kibe[Peace Monkey]
model:Natsumi Uga
text:Momoyo Yuge

(steady.)

web edit_FASHION BOX, SAKURA OHIRO[SAKURAS]

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ