生理前のイライラ、気分の落ち込み……etc. PMSのモヤモヤに![命の母 ホワイト]穏やかな毎日のための私の味方

生理前のイライラ、気分の落ち込み……etc. PMSのモヤモヤに![命の母 ホワイト]穏やかな毎日のための私の味方

(広告:小林製薬)
心とからだのバランスが乱れやすい生理期。イライラや落ち込みなどの症状に振り回されず、日々を穏やかに過ごしたいと願う女性に、「命の母ホワイト」は寄り添います。

月経リズムや女性ホルモンのバランスを整えて健やかな日々を

生理の悩みは女性にとって閉経まで長く付き合っていくもの。原因を知り、自分に合う対処法を見つけることが穏やかな暮らしのヒントに。

「PMS(月経前症候群)は、生理の10日前〜3日前くらいから出現して生理の始まりとともに症状が落ち着いていくものです。きちんと排卵していて、排卵のあとに黄体ホルモンがグッと増える。そういうホルモンのダイナミックな変化によって脳内のセロトニン分泌量が減少すると、精神的にイライラしたり落ち込んだり、眠りの質が悪くなったりします。からだの変化でいうと、水分を溜め込もうとするのでむくんだり、便秘になったり。これらは妊娠に備えて外敵からからだを守り、休ませようとする動物の本能なので、ある意味仕方がないことなんですよね。だからといって、生理前〜生理中の心身の不調は我慢するべきではありません。ホルモンバランスを整える漢方薬や、OTC医薬品に頼るのも手です。自分に合う方法で、心とからだのゆらぎと上手に付き合っていきましょう」生理前のイライラ、気分の落ち込み……etc. PMSのモヤモヤに![命の母 ホワイト]穏やかな毎日のための私の味方

教えてくれたのは……
MET BEAUTY CLINIC 福山千代子先生

生理前のイライラ、気分の落ち込み……etc. PMSのモヤモヤに![命の母 ホワイト]穏やかな毎日のための私の味方

日本産科婦人科学会専門医。更年期障がいをはじめ、月経痛やPMSなどの治療を積極的に行い、あらゆる世代の女性ならではのお悩み解決に努めるドクター。

自分らしく暮らしを彩る時間を大切に

生理前のイライラ、気分の落ち込み……etc. PMSのモヤモヤに![命の母 ホワイト]穏やかな毎日のための私の味方ニット¥48,400/スズキタカユキ、フリルシャツ¥17,600、スカート¥22,000/ともにソイル(ビューカリック&フロリック)

大好きなおやつで自分をご機嫌に

生理前のイライラ、気分の落ち込み……etc. PMSのモヤモヤに![命の母 ホワイト]穏やかな毎日のための私の味方ニット¥37,400/ヴェリテクール、シャツ¥23,100/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)

不調に振り回されず趣味を楽しむ!

生理前のイライラ、気分の落ち込み……etc. PMSのモヤモヤに![命の母 ホワイト]穏やかな毎日のための私の味方プルオーバーロングスリーブトップス¥12,650、(中に着た)ショートトップス¥10,450、ギャザーパンツ¥12,100、レッグウォーマー¥4,950/すべてジュリエヨガアンドリラックス、ヨガマット¥9,790/スタイルボートマーケット

生理前~生理中の不調にそっと寄り添う「命の母ホワイト」

"乱れがちな心とからだのリズムを整えて日々の暮らしを丁寧に"

イライラや頭痛など、心とからだの悩みは生理痛以外にもたくさん。11種類の生薬が生理前~生理中にかけて起こる心とからだの不調を和らげる。 女性薬 命の母ホワイト 効能・効果:月経痛、月経不順、ヒステリー、血の道症 【第2類医薬品】180錠 メーカー希望小売価格 ¥2,640 ※血の道症には、月経の約10~3日前にあらわれて、生理開始とともに消失する精神症状や身体症状である月経前症候群(PMS)も含まれます。

生理前にイライラして家族や友人にきつくあたってしまい自己嫌悪に陥ったり、頭痛や眠気でいつものパフォーマンスが発揮できず、仕事や家事が思うように進まないといった悩みを抱える女性は少なくありません。これらは、女性ホルモンの変動によってあらわれる生理前トラブルの症状でもあります。

「 命の母ホワイト」は、女性に必要な生薬がバランスよく配合されているから、月経リズムやホルモンバランスを整えたり、鎮静作用でイライラを鎮めたりと、女性のあらゆる生理期の悩みに寄り添います。「いつものことだから」と我慢せず、自分の心とからだをいたわる選択をしましょう。

生理のときも穏やかに過ごせる3つのポイント

  • POINT1 女性に必要な11種の生薬
  • POINT2 飲みやすい糖衣錠
  • POINT3 生理期のさまざまな症状に

命の母 Brand History

119年の歴史を持つフェムテックの先駆け。母の健康を願う気持ちが込められた「命の母」

「命の母」の誕生は明治36年。笹岡薬品の創始者である笹岡省三によって開発された日本で初めての総合婦人薬です。その時代、家事や農作業において重要な働き手であった女性やからだが弱かった母のため、生涯健康で自分らしく過ごせることを願って生まれました。

Check! 目利きさんも愛用中!

RECOMMENDER 01 スタイリスト豊島今日子さん

生薬由来かつ糖衣錠で飲みやすい
「生理が月初めに始まるのでなんとなく不調の予感がする月末くらいから飲むようにしています。『命の母ホワイト』は生薬由来だから、あまり薬に頼りたくないという気持ちにも寄り添ってくれる存在です」

RECOMMENDER 02 ライター山田理華子さん

持ち運びやすいパウチタイプも便利!
「生理前の不調や生理痛は仕事にも影響が出るので、いつも早めの対処を心がけています。『命の母ホワイト』には7日分のパウチタイプもあり、鞄に入れて持ち歩けるから急に生理のトラブルが起きたときも安心です」
※個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません


↑上記画像をクリックして「命の母AIチャット」をお試しください

INFORMATION
小林製薬
0120-5884-01
https://www.kobayashi.co.jp/brand/inochinohaha/
photograph_ Keiko Ichihara
styling_ Kyoko Toyoshima
hair & make-up_ Yoko Fuseya(ESPER)
model_ Kanoco
edit & text_ Rikako Yamada
(リンネル 2022年 12月号)
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
web edit_FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ