ハリに満ちたすっきりとした女はかっこいい! いつの時代もなりたいのは…… 精悍な肌印象

出典: FASHION BOX

品のよい凜とした印象はどこから生まれるのだろう。考えごとをしている横顔や自分と向き合っているふとしたとき。そう、品格を格上げするのは、貫禄のある顔立ちではなくハリのある表情。もっとすっきり、上向きの自分へ。それは普遍的な美しさの条件なのだから。

ピアス ¥186,000(ベルシオラ)
ブレスレット ¥37,000(シルバースプーン)
ジャケット、シャツはスタイリスト私物

01 Just Thinking……

“考えごとをしているだけなのに。近寄りがたい表情。それは、なぜ”

出典: FASHION BOX

ただ考えごとをしているだけなのに、その表情が怒っているように、また、悲しそうに見られたりして近寄りがたい存在になっていませんか? それは年齢を重ねて生まれる貫禄のひとことで終わらせてはいけないのかもしれない。

02 Get your best profile

“スマホと向き合う時間。身近な人がもっとも見ているのはそのうつむく横顔”

出典: FASHION BOX

仕事でも、プライベートでも欠かせないスマホ。あなたの隣にいる人は、45度にうつむいた顔を一番よく見ている可能性も……。つまり、その顔が、あなたの印象となっているいま、そのフェイスラインに自信は持てますか?

03 What do you see in the mirror?

“全てを映し出す、鏡。自分で自分を見ることがじつは一番苦手“

出典: FASHION BOX

たとえば、朝、鏡を見て、ハリのなさなどが映し出されたとき、気持ちが落ち込むこともあるはず。でも、“自分が自分を見る”ことはとても大切なこと。なぜなら、それは自分と向き合う時間。気になる変化にいち早く気づくことで、軌道修正は何度でもできる。

トップスはスタイリスト私物

“普遍的な美しさはすっきりとハリに満ちた肌印象に宿る!”

出典: FASHION BOX

ふとしたときにハッと気づく毛穴やフェイスラインの重力感。くよくよと悩んでいる暇はない。イプサの新クリームで精悍な印象の顔立ちへ。

独自の「ディープSターゲット成分」(マツエキス、グリセリン)配合のほか、高い保湿力を保ち、肌を引き上げピンと張った形状を記憶したような特殊な層を肌表面に形成する技術を採用。多角的なアプローチですっきりとした肌印象に導くエイジングケアのための*1クリーム。

ターゲットエフェクト アドバンスト S 30g [医薬部外品]¥13,000(イプサ)
※10月19日発売
*1年齢に応じたうるおいによるスキンケアのこと

Texture

リッチでコクのあるテクスチャーが肌の上でなめらかにのび、ピンと張ったようにしっかり密着。塗布後はベタつき感を残さないのに、肌がしっとり。

出典: FASHION BOX

コクのあるリッチな感触。肌の上でとろけて溶け込むように広がり、ピタッとフィット。しっとりするのにベタつかない仕上がりで、つけるたびに気持ちまで上向きに。

すっとのびやかに、ハリに満ちた表情へ。「精悍」という言葉は男性だけのものではない。

すっきりした肌印象へ導くエイジングケアのためのクリーム登場

出典: FASHION BOX

鏡で見る顔も、そして周囲から見られている横顔も、常にすっきりと締まりのある肌印象でいたい。そんな& ROSY世代の想いに応えるべく、イプサから、ハリに満ちたすっきりとした印象の肌に導くエイジングケアのためのクリーム「ターゲットエフェクト アドバンスト S」が発売に。
フェイスラインを自己管理し自分と向き合うことで貫禄ではなく、ハリと潤いに満ちた“精悍”な肌印象へ。それは、気持ちまで前向きに、凜としたタフな女性へ近づく第一歩なのかもしれない。

Lesson!

すっきりした印象の肌へと導く、パーツのお手入れ法

毎回の使用量の目安はスパチュラの先に1cm(約0.3g)ぐらい。朝晩のお手入れの最後に、顔全体を引き上げるようになじませ、そのあとから以下の3ステップを行えば、もっとすっきり!

<STEP 1>チークプッシュ

出典: FASHION BOX

人差し指、中指、薬指の指3本でほうれい線のすぐ上部分、毛穴が気になる部分を軽くプッシュ。

<STEP 2>V字プッシュ

出典: FASHION BOX

フェイスラインに手のひらを当て、頭を下ろし、頭の重みでゆっくりとフェイスラインをプッシュ。

<STEP 3>目の下プッシュ

出典: FASHION BOX

人差し指、中指、薬指の指3本で目もとの気になる部分を軽くプッシュ。

ターゲットエフェクト アドバンスト S
お問い合わせ先:イプサお客さま窓口
電話:0120-523543

(& ROSY編集部)
photo: SHITOMICHI[vale.](model), YASUSHI KOKUFU[dummydummy](still)
model: RIE
hair & make-up: SHINICHI OMOSHITA[FACCIA]
styling: MIKA NAGAOKA
illust: naohiga
edit & text: YUKA HASHIMOTO
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ