【ビューティエディターの気になるモノ】インナーケアを始めるなら「ミルミル」シリーズを味方に!

出典: FASHION BOX

お肌がゆらぎがちなこの季節。カラダの中からもキレイをサポートしたい!ということで手軽に始められるインナーケアをピックアップ。

出典: FASHION BOX
(左)ミルミル、(右)ミルミルS [宅配専用商品] 各100ml 各¥100(メーカー希望小売価格)(ともにヤクルト本社)

インナーケアといっても「何から始めればいいの?」というスプリングガールにおすすめしたいのが、「ミルミル」&「ミルミルS」。そもそも胃から送り込まれた食べ物は、小腸で栄養分が吸収され、残りは大腸へと送られます。大腸では食べ物から水分を吸収し、食べ物のカスが便になるのです。しかし、腸内に生息するビフィズス菌は不規則な生活や偏った食事、加齢によって減少します。そこで頼りになるのが「ミルミル」&「ミルミルS」なんです。どちらも大腸ではたらく「ビフィズス菌 BY株」を1本100mlの中に120億個以上含有。スッキリとした飲み口ののむヨーグルトです。「ミルミル」はミルク味、「ミルミルS」はヨーグルト味が特長。さらに「ミルミルS」には、ガラクトオリゴ糖、食物繊維、コラーゲン、鉄、ビタミンE、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸もイン!女子のキレイが加速する栄養素も満載です。1日1本、おいしく飲むだけの手軽さがうれしい。調子のいい毎日のために、今日からスタートしませんか?

Editor’s VOICE

子供のころ「ビフィズス菌」入りという響きがなんだかカラダによさそうと家族みんなが「ミルミル」を飲んでいました。丈夫が取り柄の一家。あのころの調子のよさを再び取り戻したい!

【EDITOR M】

出典: FASHION BOX

いいと思うとすぐに飛びつく瞬発力の高さを持ちながら、長続きしないところがザンネン……。幼少のころ飲んでいた「ミルミル」に再注目!

[お問い合わせ]
ヤクルトお客さま相談センター
TEL 0120-11-8960(9:00~17:30 土・日・祝日・夏季休業・年末年始を除く)

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_HISASHI OGAWA
illustration_YUKO SAEKI
text_AYAKO SHIRAKURA
edit_IZUMI BANNO[vivace], FASHION BOX
(SPRiNG 2019年7月号)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ