“ゆる断食”で無理なく免疫力アップ! 便秘も改善! 医師が勧める簡単デトックス法3つ

出典: FASHION BOX

(2020年7月18日 更新)

【すぐできる! 徹底的に免疫力アップ読本】
近頃気になる“免疫力”は、実は日々の小さな習慣を変えるだけで高められるものです。免疫力の鍵になる、自律神経と腸の正しい整え方を知り、今日から実践しましょう! 効果的に免疫力を高めるための“断食法”について、医学博士の小林暁子先生に教えていただきました。

≪目次≫
●定期的に腸をリセットさせましょう
■あなたはゆる断食派?しっかり断食派?3つの断食から自分にあったものを選び、腸を掃除する
  ・気軽に!《早めの夕食断食》
  ・ゆるゆる!《3日間断食》
  ・しっかり!《1日断食》
●教えてくれたのは……小林暁子先生 プロフィール

座りっぱなしの人は危険! ついで運動で便秘解消&免疫力アップ [医師監修]

定期的に腸をリセットさせましょう

腸の中のいらないものを出し切るには、おなかを空っぽにするデトックスの時間が必要。そのための、誰でもできるゆる断食法を紹介します。

■■あなたはゆる断食派?しっかり断食派?3つの断食から自分にあったものを選び、腸を掃除する

腸は体に必要な栄養素の吸収と、有害なものの排出を同時に行う臓器で24時間稼働中。たまには、ファスティング(断食)を行って腸を休めると、リセット効果によって老廃物や有害物質の排出がうながされ、新陳代謝がアップします。

酵素ドリンクを摂りながら行うファスティングが一時期流行しましたが、ものによっては血糖値が急上昇してしまうことも。そういった弊害がなく、自分の体調に合わせてできる3つの断食を試してみましょう。

“ゆる断食”で免疫力アップ! 便秘も改善! 医師が勧める簡単デトックス法3つ
出典: FASHION BOX

<こんな時は腸を掃除するタイミング!>
○外食などでこってりとした食事が続いた時
○便秘がちでおなかが重い
○体質を改善したい時

※※※断食をはじめる前に……!※※※
断食を突然行うと、人によっては体調を崩す場合も。食べる時間や量を調整して、体を慣らしてから行いましょう。

免疫力アップに! 腸内環境を整える<朝・昼・夜>理想のメニュー [医師監修]

気軽に!《早めの夕食断食》

誰にでも手軽にできるのは、夕飯時間を早める断食。夕飯を早めに食べはじめ、17~17時半には食べ終えてしまいましょう。

食事内容はなんでもかまいませんが、さっぱりしたもので、量も腹八分目にとどめましょう。これなら、子どもが小さくて親子一緒に食事をとる家庭でも取り組みやすいはず。寝ている間に腸が活発に働き、翌朝の排便の準備が整うので、これだけでデトックス効果があります。

\翌日体と頭がすっきり!/

“ゆる断食”で免疫力アップ! 便秘も改善! 医師が勧める簡単デトックス法3つ
出典: FASHION BOX

▶Point!
食事の指定はありませんが、脂っこいものをたっぷり食べると、消化に時間がかかるので、効果は期待できません。さっぱりした和食に発酵食をプラスしたものがベターです。

免疫力を高める《朝のルーティン》って? すぐできる4つの習慣を医師が伝授

ゆるゆる!《3日間断食》

食べる回数や時間はいつもと同じでも、食べるものを変える断食です。朝はバナナなどのフルーツとヨーグルト、昼はたっぷりのサラダ、夜はかつお節や梅干しのおかゆかサラダ、いずれも水分はたっぷり摂ります。

食べ物自体は摂っているので、体への負担が少なく、食事がなくなることによる生活リズムの乱れもありません。また、朝のフルーツとヨーグルトは好きなだけ食べてかまいません。

\栄養を補給して体をリセット/

“ゆる断食”で免疫力アップ! 便秘も改善! 医師が勧める簡単デトックス法3つ
出典: FASHION BOX

▶Point!
整腸効果のあるヨーグルト、サラダやバナナなどの食物繊維、かつお節や梅干しなどの発酵食品と、腸によい食材をたっぷり摂るので、ガンコな便秘の解消を目指す人におすすめ。

免疫力のピークは何歳? 免疫アップで性格も変わる? 医師に聞く【免疫力Q&A】

しっかり!《1日断食》

食べ過ぎが続いて体調が優れない時に、1日だけ水のみを飲んで過ごす方法です。腸を徹底的に空っぽにすることで、腸内の悪玉菌をリセットします。

慣れている人なら大丈夫ですが、いきなり始めると気分が悪くなる人もいるので、心配な場合は具のないみそ汁などを飲んでもよいでしょう。

食事をとらないことで、生活にメリハリがなくなりがちなので、その時間は、軽くウォーキングなどをして時間を使いましょう。

\巡る体にチェンジ/

“ゆる断食”で免疫力アップ! 便秘も改善! 医師が勧める簡単デトックス法3つ
出典: FASHION BOX

▶Point!
1日断食をしたあとに、翌朝おなかが空いたからといって、がつがつ食べては台なし。バナナやヨーグルト、おかゆなどで体を慣らしてから、徐々に普通食に戻して。

“主食にもち麦”で腸活、糖質吸収抑制にも! 管理栄養士が推す<体にいい食品>

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

小林暁子先生 プロフィール

小林メディカルクリニック東京院長・医学博士。順天堂大学医学部卒業後、順天堂大学総合診療科を経て、2005年にクリニック開業。内科、皮膚科のほか、便秘外来や女性専門外来を併設し、全身の不調に対応する。便秘外来ではのべ20万人以上の便秘患者の治療に携わる。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
illustration_Rena Yamanaka
text_Ema Tanaka
リンネル 2020年6月号
web edit_FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ