【美容家・神崎恵が教えます!】いつまでも美しい、「潤い肌」の作り方

肌が潤うと、心も潤う
いつまでも美しい、「潤い肌」の作り方

肌が潤っていると、ヘルシーな印象を与えるだけでなく、色っぽさや内面の潤い、幸福感までがオーラとなって現れてきます。そんな潤ったオーラを体現する美容家・神崎恵さんに、肌も心も満タンに潤わせる秘訣を伺いました。

神崎恵

美容家。1975年生まれ、3人の息子をもつ母。幅広い世代の雑誌に出演する他、イベントやメイク講座なども行う。美容論のみならず、その自然体なスタイルや生き方に憧れる女性があとを絶たない。著書多数。

 

美容家・神崎恵に聞きました
“潤いのある女”になるための秘訣って?

自然体でハッピーなオーラが肌からも伝わってくる、ツヤツヤで潤いのある美肌の持ち主、美容家の神崎恵さん。肌も人柄も柔らかそう......と触れずして思わせるような、潤いのある女性になる秘訣を、たっぷりとお聞きします。

 

お花を飾ったり、心地いい音楽を聞いたり。
心も潤わせる習慣を

「潤い=肌を保湿すること――もちろんスキンケアも重要ですが、心を潤すことも、日々考えるようにしています。例えば、部屋にお花を飾ったり、心地いい音楽を流したり......。肌だけでなく、心で潤いを実感できるような何かを、生活に取り入れています。お花屋さんへ行くのがちょっぴり億劫なときも、もちろんあります。でも、お花を買うことで、忙しい毎日に句読点を打てる――ほっとひと息つけるきっかけができるんです。肌と心は太くつながっています。肌が潤っていると心も潤っている。双方向の関係にあるのです。心が曇ったときは、肌が潤うケアを丁寧にしてみる。肌が応えてくれなくなったな、と感じたら心を潤わせてみる。自分を潤わせるための方法を、いくつか知っておくと素敵ですね」

自分の肌と心を信じて。
ポジティブになれる原動力だから

「誰かにこう思われたい、人にこんなことを言われた――という‘‘他人軸’’基準で動くのではなく、自分が何を表現したいのか、自分はどう感じたのか、その感覚を大切にしています。化粧品選びもそう。自分の目で確かめて、鏡で見て、手で触れること。恋愛と同じかもしれません(笑)。スペック的にはいいけど相性が悪いとか、私とは性格が合わなかった......そんなこともありますよね。香り、成分、価格......自分に合うかどうかを見極めるのは、自分しかいません。肌は感じる器官。実際に試してみて、気持ちがハッピーに明るくなるものを選べば、肌も心も潤ってくるはずです」

自ら潤いを作れることが、
本当の「保湿力」だと思っています

「年齢を重ねると、シワやシミ、たるみが気になって、保湿まで気が回らなくなりがちですが、保湿はスキンケアの ‘‘基盤’’。シワやシミのケアも、まずは保湿があってこそです。保湿を間違って解釈している人も多いのですが、外から水分を与えただけで保湿完了、ではありません。自分の中で潤いを作れる肌になることが ‘保湿’’だと思っています。自分の中で潤いを生み出す力をつけることが大事。それは心も肌も同じですね」

 

ライスパワー®No.11の力で
自ら潤いを作り出す肌へ!

使用感のよさと圧倒的な保湿力で、幅広い世代の女性達から高く評価されている〈米肌〉。ただの保湿とは違う、“潤いを保持する力”を授ける――ライスパワー®No.11の実力と魅力をご紹介します。

RICE POWER®No.11
肌の潤いを改善(*)する美容成分を配合

*水分保持能の改善

ライスパワー®No.11は、肌の“水分保持能を改善できる” 効果が認められた国内唯一の成分。ただ補うだけの保湿成分と違い、セラミドを作り出す力を高めることで自ら潤いを作り出せる肌が目指せるのがポイント。お米を発酵させてできる成分で、様々な肌悩みの根源である乾燥を解決するとして注目されています。

化粧水のライスパワー®No.11(コメエキス)は保湿成分として配合。医薬部外品の肌潤改善エッセンス、肌潤改善アイクリームのライスパワー®No.11(米エキス No.11)は有効成分として配合。ビフィズス菌発酵エキス〔ビフィズス菌培養溶解質〕、大豆酵エキス〔ナットウガム〕は、保湿成分として配合。

まろやかで濃密
しっとり潤う心地よさ

肌潤化粧水 [販売名]マイハダ 肌潤化粧水

発酵によるとろみ感は、まるで美容液のよう。浸透がよく、肌にのせた瞬間からぐんぐん潤いを飲み込んで、角層の奥までしっかり染みわたるテクスチャーが秀逸。化粧水でここまで!? と驚くほどの、ふっくらもちもち感は体験する価値大。120mL ¥5,500(米肌)

保湿力を“改善”できる
乾きしらずのエッセンス

肌潤改善エッセンス(医薬部外品)[販売名]PV エッセンス

角層で水分を抱え込み、水分蒸散を防ぐセラミド。その産生を促進するライスパワー®No.11を高濃度に配合。角層の奥深くまで成分をスピーディに浸透させるから、弾力感あるもっちり肌に。“潤い改善”という言葉が大袈裟でないのは一度使えば一目瞭然!30mL ¥7,700(米肌)

乾燥小ジワも集中ケア!
すっきりなめらかな目もとに

肌潤改善アイクリーム(医薬部外品)[販売名]PV アイクリーム

ライスパワー®No.11に発酵ヒアルロン酸、リピジュアも配合した高保湿クリームは、少量で肌に溶け込む軽いテクスチャーを実現。乾燥小ジワや肌ヤセが気になる目もとに、なめらか&ふっくらハリ感を。メイクのりもいいので麗しい目もとで勝負したい朝にぜひ。15g ¥5,500(米肌)

神崎恵さんご紹介アイテムのご購入はこちら!

Megumi Kanzaki × MAIHADA

とろみと軽やかさのバランスが好き。
肌が柔らかくなっていくのが分かります

と発酵の恵みで、健やかな潤い肌へ整える〈米肌〉。「化粧水、美容液、アイクリーム、3品ともに使ってみると、ふんわり柔らかなのに、もっちりとした触り心地に」と神崎さん。乾燥や外的刺激に負けない、理想の美肌になるには、毎日コツコツお手入れを続けることが近道!だからこそ、テクスチャーの気持ちよさにはとことんこだわっています。「どのアイテムも、とろみ感と軽やかさのバランスが取れていて、使っていて本当に気持ちがいいんです。化粧水は、心地いいまろやかさに包み込まれる感覚が好き。何回重ねても重くならず、重ねるほどに肌に潤いが満ちて、肌の透明感に自信がもてます。エッセンスは、軽やかなのにコクがあって、ジェル状なのにするんと伸びるテクスチャー。アイクリームは、すっとなじむ軽やかなテクスチャーで、上からメイクしても崩れしらず。乾燥する夜は、マスクみたいにたっぷり塗って眠ると、翌朝、鏡を見るのが楽しみになります。」

アイテム同士の相性もよく、重ねるほどにもっちり弾むような肌感を神崎さんも体感!

毎日使いたくなる心地よさで潤いをキープする〈米肌〉を、乾燥肌のスタメンとしてぜひ。

 

共通しているのは“心地いいみずみずしさ”

「肌にのせると溶け込むようにすっとなじんで、ベタつき感もなく気持ちいい。テクスチャーが心地いいと、心まで明るくなりますね」

 

米肌 Brand Story
「米」と「発酵」と「先端技術」で潤い肌に

1)使うたび心が喜ぶ、麗しのテクスチャー

毎日心地よく使えるよう、テクスチャーの開発にはコーセーの最新技術を駆使。どのアイテムも、乾燥気味の肌にすっと浸透(*)しやすく、後肌にもちっとした潤いが残るのが秀逸!ライスパワー®No.11はじつは配合が難しく、このテクスチャーにたどり着くまで苦労もあったそう。
*角層まで

2)日本女性の肌を助ける、お米のパワー

日本人と親和性の高い“お米”を原料に発酵・熟成・抽出したライスパワー®No.11は、微生物の力で超低分子化されており浸透力も抜群。発酵過程で数十種のアミノ酸やペプチドが生成されるため、肌のキメを整え、ハリやツヤ、透明感がみなぎる肌に。温故知新なパワーに感動!

3)3つの発酵エキスが保湿をサポート

微生物の働きにより、1 + 1 が2をはるかに超えるパワーを発揮する発酵は、昨今食品やコスメでも注目!ライスパワー®No.11を筆頭に、大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキスなど、発酵成分を豊富に採用。肌が本来もっている美肌力を引き出し、健やかな肌へと育てます。

米肌公式通販サイトはこちら

お問い合わせ先

コーセープロビジョン株式会社
0120-018-755
Instagram @maihada
Twitter @kose_maihada
LINE @maihada

【通販限定】

14日間お試しいただける潤い体感セットのご購入はこちら

トライアルセットは肌潤石鹸・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリームのセットです。肌潤改善アイクリームは含まれません

photo: YUMI NAKANO
hair & makeup: KANA TSUMURA[UN AMI]
styling: YASUKO ISHIZEKI
edit: KYOKO SHIMIZU[& ROSY]
edit & text: NAHO SASAKI

サムネイル画像:ブラウス ¥33,000(エブール/エブール GINZA SIX 店 )、ショートパンツ ¥11,000(アンクレイヴ/オンワード樫山)、イヤリング ¥6,682(アビステ)

画像5枚目:トップス ¥29,000(エブール/エブール GINZA SIX店)、スカート ¥13,000 ( アンクレイヴ / オンワード 樫山 ) ピアス ¥7,000(アビステ)

(&ROSY 2021年5月号)
web edit_FASHION BOX, AMI FUJII[SAKURAS]

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ