音波振動歯ブラシDoltz【ドルツ】と始める マスク時代の今こそ歯周汚れケア

マスク時代の今こそ歯周汚れケア

いつまでも素敵な笑顔でいるため、モデル鈴木六夏さんも始めている!

むし歯はもちろん、加齢とともに高まる歯周病のリスクを抑えるには、歯と歯ぐきの境目に注力した口腔ケアがマスト。
こまめに歯科に通いづらい時期も、使い続けることで歯ぐきの健康を推進する音波振動歯ブラシが頼れる味方になってくれます。

鈴木六夏さん

美容ライターを経てモデルに転身。ファッションはもちろん、等身大のライフスタイルが同世代の女性たちから支持されている。
Instagram(@rikuka.62

的確なオーラルケア習慣が健康美あふれる笑顔をサポート

気になる歯周病、原因は歯周ポケットの歯垢。日々のケアが必須です!

コロナ禍で「マスク着用時の口臭が気になる」、「歯科医院に通いづらい」など、セルフ口腔ケアの重要性に注目が集まっています。そんな中、モデルの鈴木六夏さんも毎日の歯磨き習慣を改めて見直しているそう。
「職業柄、むし歯予防は意識していますが、最近は年齢とともに弱くなってきた歯ぐきが気になるところ。手磨きだと長時間磨くのは疲れるし、どうしても磨き残してしまいがちです。その点、ドルツは汚れをかき出しやすい極細毛、優しく小刻みに動くW音波振動(※1)など、誰でも簡単かつ効果的に磨けるのがいいですね」
またアプリとBluetooth連携することで、口内状態にあった磨き方を提案するなど、正しい歯周ケアに導く仕掛けも充実。
「アプリに指摘してもらって、無意識の磨きグセを改善できたらすごいです。電動ブラシがここまで進化すると、歯磨き時間がとても楽しくなりますね! 」

※1 音波領域内での、ヨコ31,000、タタキ12,000ブラシストローク/分の振動。

科医師推奨(※2)のヨコ磨きができるのは電動歯ブラシでドルツだけ! (※3)

なかなか除去しきれない歯周ポケットの汚れには、ヨコ磨きが効果的。歯周病が気になるグロー世代にぴったりの電動歯ブラシです。

※2 バス法、スクラビング法。歯科医師431名の87%が推奨。2018年3月調査実施。パナソニック調べ。
※3 充電式電動歯ブラシにおいて。EW-DM62及びOEM製品を除く。(2020年7月20日現在 パナソニック調べ)

 

歯周ポケットにひそむ歯周病プラーク(※4)をかき出す!

パナソニック 音波振動ハブラシ ドルツ EW-DT51/オープン価格

欧米人に比べて口が小さく、歯並びが曲線的な日本人の口腔環境に合わせて開発したドルツは、歯科医師が推奨するヨコ磨き(バス法/スクラビング法)ができるのが特徴。2分間の急速充電で約2分間、フル充電で約90分(約22日間)磨けるなど、高いチャージ機能も便利です。

※4 歯周病の原因になる歯垢のこと。

バス法

歯と歯ぐきの境目に毛先を45度の角度で当て、小刻みに左右に動かし歯周の汚れをかき出す。

スクラビング法

歯の外側は歯ブラシの毛先を90度に当て、歯の内側は45度に当て、小刻みに左右に動かす。

 

〈お問い合わせ先〉

パナソニック https://panasonic.jp/teeth/

 

photographKeiichi Suto
stylingSaori Tenmizu
hair & make-upMiyuki Watanabe
modelRikuka Suzuki
illustrationMaiko Sembokuya
textSaori Tsuchiya
(GLOW 2021年6月号)
web edit_FASHION BOX, YUA KOGA[SAKURAS]

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ