浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

浅草の行列店・甘味処みつやで名物「みつ白玉」を堪能! “みつの滝”に溺れて♡

kazumiとワヌ山の和菓子の時間

『リンネル』で連載中の「kazumiとワヌ山の和菓子の時間」。kazumiが大好きな和菓子屋さんを仲良しのワヌ山さんと楽しく紹介していきます。今回はSNSで話題の和菓子屋さんを訪問しました。

 

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

甘味みつや

kazumi 「今月は今話題の白玉だよ! SNSでも人気のお店に案内します」
ワヌ山 「白玉! しかも、ゆでたてのほかほか白玉って新鮮ワヌね~」

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

老舗店が多く並ぶ浅草で「気軽に行ける新しい甘味処」をコンセプトに作られたのが、仲見世通りから一本隣の道にお店を構える「みつや」です。

オープン以来行列の絶えない人気店で、SNSで拝見しては、いつか訪れたい……!と心を弾ませていました。今回念願が叶いいただいたのは、名物の「みつ白玉」です。

出来立ての大きめ白玉の下に敷かれた粒感が残るずんだと、豆から煎ったきめ細やかなきなこをたっぷりとまぶした欲張りセットを注文。

毎朝、ひとつずつ手作業で作られている白玉は、その日の天候によって水分量を調整。歯切れのいい弾力感のある白玉に、自家製のみつをたっぷりとつけてパクリと一口食べると天にも昇る幸福感! 幸せいっぱいな気持ちでお店をあとにしました。

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「みつの滝ワヌね」(ワヌ山)
浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「ぷるんぷるん♡」(kazumi)

キビ砂糖と水で煮詰めた白みつ、沖縄県産の黒糖と和三盆と水で煮詰めた黒みつは、甘さとコクのバランスがよく、飲みたくなるほどの口当たりのよさ。旬の果物を使用した限定みつもあり、季節を感じる甘味を味わいに通いたい。

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「ずんだワヌよ」(ワヌ山)

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

毎朝手作業で丸められ、コロンとした愛らしい形の白玉。注文が入ってから茹でられるので、出来立てアツアツをいただくことができます。

いただいた和菓子 黒みつきなこ・ずんだ

名物みつ白玉は、単品の他に、黒みつきなこ・みたらし・ずんだ・白みつ抹茶の四種の中から二種盛りにできる「みつ白玉二皿」¥1,130があり、トッピングであんこやアイスを追加することも可能。夏季には数量限定かき氷も。

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「ごちそうさま」(kazumi&ワヌ山)

お店/甘味みつや

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

2018年浅草に開店。オープン以来、SNSでも話題になっている行列の絶えない人気店。

住所:東京都台東区浅草1‐32‐13 1F
電話番号:03-6802-7710
営業時間:12:00-17:00
定休日:無休
ホームページ:http://kanmi-mitsuya.jp

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
この看板が目印!

人気モデルが『男はつらいよ』寅さんになりきり! 実家のモデル店「髙木屋老舗」で草団子を堪能

豊洲市場内に老舗和菓子店が! 「だんご3兄弟」モデル店「茂助だんご」へ[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

PROFILE/kazumi&ワヌ山

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「私が案内します」(kazumi)

kazumi

モデル。和菓子文化コーディネーターと和スイーツセレクトマイスターの資格を持つ。

浅草で白玉和スイーツを堪能! 人気モデルがSNSで話題の甘味処を訪問[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]
「和菓子大好きワヌ」(ワヌ山)

ワヌ山

犬。口癖はワヌワヌ。ワヌ母(作者)と北陸地方に住む。甘いものに目がない。

 

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 


[神楽坂 紀の善]田舎しるこであったまる! 和スイーツマイスターの人気モデルが訪問

苺大福なら翠江堂! モデルkazumiのあんこ包み体験レポ|kazumiとワヌ山の和菓子の時間

猫モチーフの神楽坂福来もなかetc. 老舗店・梅花亭へ[kazumiとワヌ山の和菓子の時間]

model:kazumi
illustration:wanuyama
photograph:Keiko Ichihara
リンネル 2021年6月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 文中で紹介している商品の情報は、●ブランド名と問い合わせ先が同じ場合は、「¥価格/ブランド名」、●ブランド名と問い合わせ先が異なる場合は、「¥価格/ブランド名(問い合わせ先)」で表記してあります

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ