色違いでそろえたい!ベーシックの達人が教える極上カットソー

出典: FASHION BOX

ベーシックカジュアルを信条とするスタイリスト金子綾さんにとっての、気持ちよくって楽な服とは?今回は毎日着たい「カットソー」に注目。金子さんが“毎年買い足しているシリーズ”はどこの服?いいものを知る大人の本音、必見です!

【関連記事】
ミューズブランドに聞いたベーシックアイテム7選

《GALERIE VIE》のカットソーシリーズ

出典: FASHION BOX
ロングドレス¥24,000、カーディガン¥19,000、タンクトップ¥16,000(全てギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)

「毎年買い足しているシリーズです。ツインニット風で上品、でもカットソー。肉厚で下着などの線を拾わずきちんと見える、でも、カットソー(笑)。この企画にぴったりですね。同色で揃えて組み合わせても素敵」(金子さん)

《Whim Gazette》の天竺トップス

出典: FASHION BOX
Tシャツ各¥8,200(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

「スーピマリネンドライ天竺という、清涼感のあるてろんとしたビッグシルエットトップス。素材の機能性も大切。こういうのって、真夏に『あのとき買っておいてよかった~』って思うんですよね」(金子さん)

《BASERANGE》の植物繊維カットソー

出典: FASHION BOX
Tシャツ¥6,500(ベースレンジ/エディット フォー ルル)、肩に巻いたカーディガン¥13,000(デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)、スカート¥25,000(オズマ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)、バッグ¥34,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア/ロンハーマン)、サングラス¥48,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)、リング[太]¥88,000、[細]¥39,000(共にKAORU/KAORU 伊勢丹新宿本店)、バングル¥58,000(Hirotaka/ショールーム セッション)

「これは、私のリアル愛用ブランドなんです。竹繊維100%という薄いTシャツで、着ていないみたいな着用感。一歩間違えたら肌着みたいに見えちゃうんですけど(笑)、リネンのハイウエストスカートを合わせたり、カーディガンを斜めに掛けたり、レザーのバッグを合わせたりして脱・肌着感。もちろん、着心地は極上です。色展開もいくつかあって、今季はすでに黒とベージュを買いました」(金子さん)

《AURALEE》のツインカットソー

出典: FASHION BOX
カーディガン¥13,000、Tシャツ¥7,500(共にオーラリー)、パンツ¥13,800(マウジー/バロックジャパンリミテッド)、バッグ¥27,000(VASIC/コード)、靴¥63,000(エム パーソンズ/ロン ハーマン)、ピアス¥4,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

「ツインニットみたいに使えるけど、カットソー。きちんと見せたいけれど暑い!というときに便利で、ハイゲージシアーリブの肌触りも人に勧めたくなる滑らかさです。カーディガンとのツインは、Tシャツ1枚だとどうもしっくりこない大人にうってつけのアイテム。これからの季節、カーディガンは着るだけじゃなく、肩に掛けたり斜めに巻いたりしてもニュアンスがつきます」(金子さん)

【今すぐ欲しいオトナの楽な服!】
涼しくおしゃれ。プロがやみつきの“ユルっと”アイテム

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph_SATOSHI KURONUMA[aosora](model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling_AYA KANEKO
hair&make-up_MAIKO INOMATA[TRON]
model_RENA TAKESHITA
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
otona MUSE 2019年6月号
【いま読まれている人気記事】
大人のTシャツ着回しスタイル
人気モノマネ芸人が再現!ナチュラルメイクのNG例
お札の向きは下向きが正解⁉︎「貯まる財布」5つの条件
人気占い芸人に聞く!人生も恋も“トクする人”がしている事
お家でできるヒップアップエクササイズ まとめ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ