正しいバストサイズの測り方、知っていますか?

出典: FASHION BOX

自分の正しいバストサイズを把握せず、サイズの合わないブラジャーをつけている女性が多いと言われています。きれいなバストラインを作るためにも、また、バストのエイジングを防ぐためにも、自分のバストサイズを正しくチェックすることが大切です。

そこで当記事では、株式会社ワコール 広報・宣伝部の村田美紀さんに、バストサイズを測るときに準備するものや、測り方、注意点を教えて頂きました。ブラジャーのサイズ表とあわせてチェックしてみましょう。

≪目次≫
●バストサイズを測るのに準備するものは?
○バストを測るのに準備するもの①:メジャー
○バストを測るのに準備するもの②:鏡
○バストを測るのに準備するもの③:薄手のインナーや、自分にもっとも合っているブラジャー
●バストサイズを測る場所は?
○トップバスト
○アンダーバスト
●バストサイズを測るときに注意することは?
○バストサイズを測る注意点①:姿勢
○バストサイズを測る注意点②:メジャーのねじれ&たるみ
○バストサイズを測る注意点③:計測のタイミング
●ブラジャーのサイズ表はこちら
○カップサイズ=(トップバストの数値)ー(アンダーバストの数値)
●きれいなバストは、正しいバストサイズの計測から

バストサイズを測るのに準備するものは?

バストサイズ

バストサイズを正確に知るためには、バストの計測が必要です。百貨店の下着コーナーや下着の専門店なら、店員さんに測ってもらうことができますが、「恥ずかしい」と思う人だって少なくないはず。まずは、自分でバストサイズを測る方法を確認しましょう。

バストを測るのに準備するもの①:メジャー

バストサイズの計測には、メジャーが必要です。凹凸のあるボディラインに沿って測る必要があるため、日曜大工や建設現場で使うような固いメジャーはNG。洋裁向けのやらかいタイプのメジャーを用意しましょう。

また、正確なサイズを測るためにも、目盛りが細かく、はっきりとした見やすいタイプがおすすめです。

バストを測るのに準備するもの②:鏡

バストまわりをぐるっとメジャーで巻くだけでは、正しいバストサイズを把握することはできません。そこで必要になるのが、鏡です。できれば全身が映る大きいサイズの鏡の前に立って測るようにします。

立ったときの姿勢がまっすぐになっているかを確認するほか、メジャーが背中や脇でたるんだり曲がったりしていないかをチェックすることができます。

姿見のような大きい鏡がない場合でも、上半身が映る程度の大きさの鏡が必要になります。

バストを測るのに準備するもの③:薄手のインナーや、自分にもっとも合っているブラジャー

バストを測るときは、キャミソールやTシャツなど、薄手の下着を身につけた状態で行うようにしましょう。また、現在持っているブラジャーの中で一番つけ心地がよく、自分に合ったものを着用して測るのもいいですね。パッド入りのブラジャーの場合は、パッドは抜いて測ってください。

厚手の洋服の上からメジャーをあてても、正確なバストサイズの計測にはなりませんので、注意しましょう。

バストサイズを裸で測る方法もありますが、メジャーが間違った位置にあたってしまった際に、正しい位置に移動させづらかったりするため、自分で計測する際は、薄手の下着やつけ心地のいいブラジャーを着用すると測りやすいでしょう。

【オススメ記事】
盛らずに美バスト!ラクしてやせ見え!優秀ブラ10選

バストサイズを測る場所は?

バストサイズを計測する場所は、バストの一番高い位置の「トップバスト」と、バストのふくらみの下部分の「アンダーバスト」の2ヶ所です。ブラジャーのサイズは、「トップバスト」と「アンダーバスト」の2ヶ所の数値から算出されます。

トップバスト

トップバストは、胸のふくらみの一番高い部分です。バストが上向きになるように正しい姿勢でまっすぐ立ち、メジャーを背中の方から前にまわします。

メジャーが床と平行になっているかを鏡で確認して、バストの一番高い部分でサイズを測ります。このとき、メジャーを強く締めてバストのふくらみを押さえないように注意しましょう。

アンダーバスト

バストの大きさを測るためには、胸のふくらみのすぐ下の周囲であるアンダーバストの計測も必要です。トップバストのときと同じように、まっすぐ立った姿勢で背中側からメジャーを前にまわして測ります。

アンダーバストは、ジャストフィットでメジャーをあてて、ぴったりと測るのがポイントです。

【オススメ記事】
7割の女性がブラのサイズを勘違い!おブスボディの原因は下着選びに?

バストサイズを測るときに注意することは?

バストサイズ

お店の方に計測してもらえるのなら、正しいサイズがすぐにわかります。しかし、自分で測るのであれば、次のようなことに注意するようにしましょう。

バストサイズを測る注意点①:姿勢

バストの形は姿勢によって変わってくるため、正しいバストサイズの計測は、正しい姿勢で行うことが基本となります。背筋を伸ばしてまっすぐ立ち、体を緊張させずリラックスした自然な状態で測るようにしましょう。

メジャーをバスト周囲にまわすときに、つい前かがみになりがちですが、背中が丸まってしまわないように注意してください。

バストサイズを測る注意点②:メジャーのねじれ&たるみ

メジャーを自分で背中から体の前の方にまわすと、どうしてもメジャーがねじれたり、たるんだり、斜めになったりしがちです。メジャーが床と平行になっているか、しっかりと鏡で確認するようにしましょう。

またメジャーをぎゅっと締めつけたり、逆にゆるくあて過ぎても、バストサイズは正しく計測できません。アンダーバストは細く、トップバストは豊かになるよう、自分に甘く計測するのではなく、本来の自然な状態でバストまわりにメジャーをあてて、その目盛りを読み取るようにしましょう。

バストサイズを測る注意点③:計測のタイミング

ウエストのサイズやボディラインが、季節や日によって少しずつ変わるのと同じように、バストサイズも体重の変動や年齢により変化します。

生理の周期やホルモンバランスによってサイズが違ってくることもあるため、昔測ったサイズをずっと信じているのはナンセンス。できれば半年に1回から1年に1回くらいの頻度で、自分で計測するようにしてみましょう。

また、新しいブラジャーに買い換えるタイミングで、毎回バストサイズをチェックしてみてもいいでしょう。

【オススメ記事】
背中のハミ肉、みっともない!補整下着で薄着対応ボディに

ブラジャーのサイズ表はこちら

ブラジャーのサイズで必要になるのが、AカップやBカップなどの「カップサイズ」です。カップサイズはトップバストとアンダーバストの差のことで、次の計算式で出すことができます。

カップサイズ=(トップバストの数値)ー(アンダーバストの数値)

カップサイズは、トップバストからアンダーバストを引いた数値で決まります。その差が5.0cmの場合は「AAAカップ」、7.5cmは「AAカップ」、10㎝は「Aカップ」、12.5㎝は「Bカップ」と、2.5㎝刻みで上がっていきます。

ブラジャーのサイズは、このカップサイズとアンダーバストのサイズから、下のサイズ表で確認できます。

アンダーバスト 65 70 75
(62.5-​67.5cm) (67.5-​72.5cm) (72.5-​77.5cm)
















AAA (約5.0㎝) AAA65 AAA70 AAA75
AA (約7.5㎝) AA65 AA70 AA75
A (約10.0㎝) A65 A70 A75
B (約12.5㎝) B65 B70 B75
C (約15.0㎝) C65 C70 C75
D (約17.5㎝) D65 D70 D75
E (約20.0㎝) E65 E70 E75
F (約22.5㎝) F65 F70 F75
G (約25.0㎝) G65 G70 G75
H (約27.5㎝) H65 H70 H75
I (約30.0㎝) I65 I70 I75

 

アンダーバスト 80 85 90
(77.5-​82.5cm) (82.5-​87.5cm) (87.5-​92.5cm)
















AAA (約5.0㎝) AAA80 AAA85 AAA90
AA (約7.5㎝) AA80 AA85 AA90
A (約10.0㎝) A80 A85 A90
B (約12.5㎝) B80 B85 B90
C (約15.0㎝) C80 C85 C90
D (約17.5㎝) D80 D85 D90
E (約20.0㎝) E80 E85 E90
F (約22.5㎝) F80 F85 F90
G (約25.0㎝) G80 G85 G90
H (約27.5㎝) H80 H85 H90
I (約30.0㎝) I80 I85 I90

 

アンダーバスト 95 100 105
(92.5-​97.5cm) (97.5-​102.5cm) (102.5-​107.5cm)
















AAA (約5.0㎝) AAA95 AAA100 AAA105
AA (約7.5㎝) AA95 AA100 AA105
A (約10.0㎝) A95 A100 A105
B (約12.5㎝) B95 B100 B105
C (約15.0㎝) C95 C100 C105
D (約17.5㎝) D95 D100 D105
E (約20.0㎝) E95 E100 E105
F (約22.5㎝) F95 F100 F105
G (約25.0㎝) G95 G100 G105
H (約27.5㎝) H95 H100 H105
I (約30.0㎝) I95 I100 I105

 

アンダーバスト 110 115 120
(107.5-​112.5cm) (112.5-117.5cm) (117.5-122.5cm)
















AAA (約5.0㎝) AAA110 AAA115 AAA120
AA (約7.5㎝) AA110 AA115 AA120
A (約10.0㎝) A110 A115 A120
B (約12.5㎝) B110 B115 B120
C (約15.0㎝) C110 C115 C120
D (約17.5㎝) D110 D115 D120
E (約20.0㎝) E110 E115 E120
F (約22.5㎝) F110 F115 F120
G (約25.0㎝) G110 G115 G120
H (約27.5㎝) H110 H115 H120
I (約30.0㎝) I110 I115 I120

【オススメ記事】
ブラひも見えたらダサ女!肌見せ服のインナー選び

きれいなバストは、正しいバストサイズの計測から

ブラジャーが体に食い込んだり、バストが脇からはみ出たり、ブラのカップが浮いてしまったり、ストラップが肩から落ちたり……。そんなブラジャーのトラブルは、自分のバストサイズに適したブラジャーをつけていないことが原因です。

しかも、体に合わないブラジャーを長い期間つけていると、不快感やバストのエイジングにつながってしまう恐れもあります。

ワコールの新サービス「3Dスマート&トライ」では、5秒間で約150万ポイントを計測する3Dボディースキャナーと接客AI(人工知能)を搭載したタブレットで、ビューティーアドバイザーを介さずに自分に合うブラジャー選びができます。

きれいなバストをキープするためには、体型とバストにピッタリのブラジャーサイズを選ぶことが大切。そのためには、正しいバストサイズを測ることが基本中の基本です。バストサイズを自分で把握して、美バストを目指しましょう。

教えてくれたのは……

ワコール村田美紀さん

株式会社ワコール 広報・宣伝部 村田美紀さん

【Profile】
ワコール入社以来、大手百貨店で10年以上下着販売員(ビューティーアドバイザー)として勤務ののち、広報・宣伝部に。接客販売で培った商品知識や女性の体の知識を広報業務や取材対応に生かしている。

【オススメ記事】
寒波に負けない!ぬっくぬく&おしゃれな人気スタイリスト愛用アイテム7選

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
web編:FASHION BOX

【いま読まれている人気記事】
[雑誌付録まとめ 2月上旬発売]スヌーピーのポーチや人気ブランドのビューティグッズが登場!
使いやすさNo.1財布はコレ! “ミディ財布”を今年の相棒に
齋藤飛鳥が映画ヒロインに? 別人メイク×フェンディで大変身
【ベストヒットコスメ2019】¥1,000以下とは思えない感動アイテム
ヘバーデン結節・ブシャール結節ってどんな病気? 35歳以上の女性は要注意!?
[笑える画像] これは目を疑う! まぢか? まぢなのか!?

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ