女性向けおすすめEMS商品12選!コスパ重視で美容活動

おすすめの女性向けEMSが知りたい!

女性向けEMSを購入するとき、

  • 使用中は痛くない?
  • 家事をしながら使用できるものはある?
  • 安くても効果はあるの?

上記のような不安・悩みが出てきますよね。そこで今回は、編集部でセレクトしたおすすめの女性向けEMSを12点ピックアップしました。

併せて、なぜその商品がおすすめなのか、実際の評判はどうなのかも紹介していきます。

女性向けEMSおすすめ商品12選

売れ筋の女性向けEMSの中から、編集部がセレクトしたおすすめのアイテム12点を紹介。あなたにぴったりの女性向けEMSを見つけましょう!

EMS腹筋ベルト

ブランド名
Primoxe
価格
ただいま調査中です
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • USBで充電するタイプで満電の状態で約36回ほどつかえる
  • 導電パッドを水で拭いてつかうタイプなのでジェルシート不要
  • 6種類のモードがあるので、自分に合わせたエクササイズができる

EMS腹筋ベルトの評判

35歳/疲れやすい

軽量なので気軽に装着して家事などを行うことができます。

40歳/結果が出にくい

お腹に巻くだけでトレーニングできるので便利です。

 

フットマッサージャー

ブランド名
JINBA
価格
ただいま調査中です
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 6種類のモード・19段階の刺激レベルを調整でき、自分に合ったマッサージができる
  • USB充電式で持ち運びもできる
  • 水拭き可能なのでメンテナンスも楽々

フットマッサージャーの評判

42歳/長続きしない

水拭きができるので清潔につかうことができます。ピンク色の可愛いデザインも気に入っています。

39歳/結果が出にくい

19段階強度なので自分の状況に合わせて使用できます。

 

EMS 目元美顔器

ブランド名
FACAI
価格
8,666円
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 3段階の刺激レベルから選べるので、その時の気分や調子で調整できる
  • 本体重量45グラムで顔に負荷をかけずに使用できる
  • コンパクトサイズなのでオフィスや旅行先にも気軽に持ち運びができる

EMS 目元美顔器の評判

40歳/新陳代謝が悪い

軽量なのでつかいやすいです。3段階調整できるのでその日のコンディションでレベルを選んでいます。

28歳/長続きしない

事務職でPCをつかい目の疲れを感じていたためマッサージ目的で購入しました。目の周りがスッキリした感じがします。

 

EMS 腹筋ベルト

ブランド名
Cheergo
価格
3,799円
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • ベルト本体・付属のリモコンから操作が行える
  • ベルトを固定するテープは、通気性がある皮革・フィルムを採用
  • 使用後に自動的に本体の電源が落ちるので、切り忘れの心配がない

Cheergo EMS 腹筋ベルトの評判

20歳/長続きしない

装着する手順がわかりやすく簡単なのでおすすめです。

37歳/長続きしない

細かくレベルの調整ができるところが気に入っています。

 

EMS 腹筋ベルト

ブランド名
MONICO
価格
2,999円
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 6つのモード・9種類の強度を調整できる
  • USB充電式で電池を必要としない
  • 操作が簡単なので気楽に使用できる

MONICO EMS 腹筋ベルトの評判

33歳/疲れやすい

お腹回りを鍛えようと購入。つかい心地が良く、順調に引き締まってきている感じがします。

47歳/長続きしない

つけたまま運動ができるということで購入しました。つけながら家事などできるので気に入っています。

 

ケアリラクゼーション器

ブランド名
YOAKUEE
価格
6,600円
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 3秒で速熱、蒸しタオルを敷いたような気持ちよさ
  • 小型でバッグに入るコンパクトなデザイン
  • 電池不要のタイプCに対応したUSB充電式

ケア リラクゼーション器の評判

38歳/新陳代謝が悪い

ありそうでなかった首用のEMSです。持ち運びしやすいサイズなので、旅行などにも持って行けます。疲れたときにつかうと首が温まってリラックスできるので本当に気に入っています。

30歳/新陳代謝が悪い

15段階でレベルが調節できるので、その日の体調に合わせて調整しています。シンプルでおしゃれなデザインも気に入っています。

 

EMS 腹筋ベルト

ブランド名
Primoxe
価格
ただいま調査中です
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • モードが10種類・20段階の強度調整という豊富なメニューから選べる
  • ジェルシートが必要ないので経済的
  • 腕や太もも、ヒップなどにも使用可能で気になる部分をエクササイズできる

Primoxe EMS 腹筋ベルトの評判

20歳/長続きしない

腕にも使用できる部品がついているので助かっています

40歳/疲れやすい

非常につかいやすくて満足しています。

 

キャビテーション シェイプアップ

ブランド名
YONGUKI
価格
6,680円
楽天で詳しく見る Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 手持ちで気になる箇所に当ててケアするタイプで、持ち運びが便利
  • 4種類のモードがありそれぞれが異なるケアをする
  • 2つのボタンで操作ができるので気軽に使用できる

キャビテーション シェイプアップの評判

42歳/長続きしない

コンパクトでつかいやすくて良かったです。1台4役あるので機能性が高いと思いました。

49歳/新陳代謝が悪い

女性の手にもすっぽりとおさまるコンパクトサイズです。つかっていても手が疲れにくい軽量サイズなので使用しやすいです。

 

美顔器 EMS

ブランド名
Balle
価格
7,950円
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 目的別に5つのモードが搭載されている
  • USB充電式なので、電池の買い替えの必要がない
  • コンパクトサイズで出掛け先に持ち運びしやすい

美顔器 EMSの評判

49歳/結果がなかなか出ない

半年以上使用していますが、顔のシルエットがスッキリしてきた感じがします。

30歳/筋肉がなかなかつかない

5段階でレベルを調整できるので便利です。充電も操作も楽々です。

 

EMS 腹筋ベルト

ブランド名
BARAMINT
価格
2,999円
Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 9段階の強度設定・6種類のモードが選択可能
  • ウエストの脂肪を集中的に燃やし、くびれのある理想のシルエットに導く
  • 15分の使用後に自動的に電源がオフになる親切設計

EMS腹筋ベルトの評判

24歳/長続きしない

モードを切り替えることでバリエーションが楽しめるので良いです。

24歳/長続きしない

ユニセックスでつかうことができるので助かります。

 

ネックリラックス

ブランド名
ZumYu
価格
ただいま調査中です
楽天で詳しく見る Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • 6種類のモード・16段階の強さを調整できる
  • 首にかけるだけなので、作業の邪魔にならない
  • 自動電源オフ機能を採用しており切り忘れなく使用できる

ネックリラックスの評判

49歳/疲れやすい

16段階の強度調整に加えて6種類のモードがあり強さを細かく選べるところが便利です。350gと軽量なので女性の私も負担なく使用できています。また、最高42度まで温めてくれるので非常につけていて心地が良いです。

35歳/新陳代謝が悪い

軽量なのでPCで作業しながらもつかえるところが気に入っています。

 

ウォーターピーリング

ブランド名
ANLAN
価格
4,980円
楽天で詳しく見る Amazonで詳しく見る

おすすめのポイント

  • IPX5防水仕様なのでバスタイムでも使用できる
  • 45度の温感でじんわりと温かくケアできる超音波ピーリングケアマシーン
  • マイナスイオンの力と超音波振動で美容液とシートマスクの有効成分を角質層の奥深くまで浸透させる

ウォーターピーリングの評判

42歳/長続きしない

防水なのでお風呂でつかえるところが便利です。つかっていて気持ち良く、軽量で旅先に持って行けるところも良いです。

37歳/長続きしない

つかい方が簡単なので気に入っています。スキンケアをしっかりしたいときにつかっています。

 

まとめ

この記事では、編集部がセレクトした女性向けEMS14点を紹介しました。自分の悩みを解消できるか、予算に合うかを考慮し、ぴったりな女性向けEMSを選びましょう。

注意点
    ※商品の価格・容量はAmazonもしくはAmazonマーケットプレイスの価格を記載しています。
    ※商品名・ブランド名・おすすめポイントは公式ページを参照しています。
    ※この記事はMEライティングチームが提供しています。
    ※文中で紹介した各商品の評判は、一般ユーザーから寄せられた声を編集して記載しています。
    ※この記事は2020年12月31日の情報をもとに執筆しています。商品の情報は変更になる場合があります。

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ