昨年のM-1で話題の漫才師・真空ジェシカがコンビを組んだきっかけが衝撃!

本日はsteady.4月号発売日! 誌面では真空ジェシカさんが初登場。steady.世代と同世代のおふたりに、懐かしの青春トークを聞いてきました。 お互いにフィルムカメラで撮りあったり、プリクラ風に撮影したりと、アラサー世代が思わず童心に帰ってしまう写真やインタビューが満載ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。そして、今回、FASHION BOXでは誌面に掲載しきれなかったエピソードを二日に渡って限定公開しちゃいます。

真空ジェシカ(写真左から)ガク、川北茂澄
真空ジェシカのインタビューが読める! steady.4月号を購入する

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック

【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

ふざけてお金がもらえる仕事に就きたいと思ったのがきっかけ

――おふたりはともに大学時代、お笑いサークルで活動し、コンビ結成したそうですが、芸人を目指したのはいつからですか?

川北 中学生です。テレビでお笑い芸人を見て、ふざけてお金稼げるなんていい仕事なんだって(笑)。だから誰かに憧れて、目指したわけじゃなくて。M-1も大学のお笑いサークルに入ってから過去のもの含めちゃんと見だして。漫才ってこんな面白いんだってそこで知りましたね。中学時代は文化祭でネタやるって言って、レギュラーさんのネタをやっていました。学校のあるあるを言ってたんですが、当時3年生の特定の科目にだけ来る非常勤の先生をイジったりしてて、他の学年には全然ウケなかった。

ガク レギュラーさんやっておいてそこトガるなよ。

川北 あえて非常勤いじったら面白いかなって。でもダメでしたね。

ガク 僕は中学生からお笑いは好きでした。でも自分で芸人にはなれるはずないと思っていましたね、ずっと。大学でお笑いサークル入ってからも、最初はプレイヤーにはなれないと思って、作家のスクールに入りました。もともと人としゃべったりするのがなかったんで、人前に出ることとかは一切考えてなかったですね。

ガクが我を通すのはアダルトのみ⁉

――いつからプレイヤーを志したんですか?

ガク まだ志してないですね。

川北 まだ志してないのにめずらしいよね、M-1決勝まで行けてね。

ガク すごいよね、そのうち志すのかな。コンビも川北に誘われて、人力舎も佐藤さん(マネージャー)に誘っていただいて、僕はただうなずいたぐらいで。

川北 (人力舎に誘われたとき)うなずいた方がいいよ、って言ったしね。

ガク それも促されて。自分の意志で何かしたことがないね。

――エ○漫画『コミック快楽天』の連載コラムだけじゃないですか? もともと連載の話が来た時にマネージャーさんが断ろうとしていて、「なんてことを言うんだ、連載をやらせてくれ」と押し通したというエピソードがありますよね(笑)。

川北 そうだ、それは意志だな。

ガク それだけ自分の意志ですね。あとは全部自分の意志じゃないです。

川北 最悪だ。そんなんじゃ売れない。

真空ジェシカは現在解散の危機?

――おふたりがコンビを組んだきっかけはあったんですか?

川北 いろいろありますが、一番は僕より痩せていたことです。僕が痩せているんで、僕よりも痩せている人と組めば、僕は痩せてないように見えるんじゃないかって。がっちり見られたかったので。でも最近相方のほうが少し肉がついてきたようで、体重が上回ってしまって……。解散の危機です。

ガク 痩せないと。(当時から)10キロくらい太ったので、これ以上太らないように気を付けたいです。(川北の)大学時代の第一印象は、お笑い大好き男。プライベートで大喜利とか、ネタ見せでもココが良かったとか言ってくれるので、めちゃくちゃお笑いが好きなんだなって思いました。

――プレイヤーとして向いていないと思ったガクさんがなぜ川北さんと組もうと思ったんですか?

ガク 誘われたからですね。

――そうでした(笑)。うなずいただけでしたね(笑)。

真空ジェシカのインタビューが読めるのはsteady.4月号♡

真空ジェシカが登場しているsteady.4月号は好評発売中。4月号購入者のなかから抽選でサイン入りフォトがゲットできるチャンスも。公式ツイッター(@steady_twjp)&インスタグラム(@steady_tkj)では、撮影のオフショットやメッセージムービーなどを随時公開するので あわせてチェックしてくださいね♡

真空ジェシカPROFILE

真空ジェシカ(しんくうじぇしか)/プロダクション人力舎所属の漫才師。川北茂澄(1989年生まれ、埼玉県出身)とガク(1990年生まれ、神奈川県出身)からなるコンビ。川北は慶應義塾大学、ガクは青山学院大学のお笑いサークルに所属し、大学在学中にコンビ結成。M-1 2021年ファイナリスト。高いワードセンスが話題に。『真空ジェシカのラジオ父ちゃん』Podcastで配信。YouTubeチャンネル『真空ジェシカのギガラジオ』配信。

【次の記事を読む】芸人・真空ジェシカが激白! 女性に求める❝あること❞とは?

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください

〔2022年steady.4月号〕

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ