素顔はこっち?癒やしキャラ“まゆゆ”がワイルドな一面を披露

出典: FASHION BOX

ちょっぴり大人になった渡辺麻友さんが今回挑戦するのは「ヘルシーメイク」。ポップなカラーを使うのではなく、あえてカーキを使ったシックなメイクでハンサム顔に♡絶妙なバランス感を楽しんで!

Eyebrow & Eyemake

出典: FASHION BOX

アイブロウは主張し過ぎないソフトな太めで。目元はヌケ過ぎ注意!アイメイクはカーキでクールに締めて。

【Eyebrow】で使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX
ロングセラーのなぎなた状ペンシル。プロも愛用者多数。ハード フォーミュラ ハード9 シール ブラウン ¥2,500(シュウ ウエムラ)

HOW TO:毛が足りない部分にペンシルでふんわり描き足しながら、少し太めに仕上げる。キレイに整えるのではなくラフに描いて、最後にスクリューブラシでしっかりとぼかすのがコツ。ざっくりと描くことで、ワイルドさを表現。

【Eyemake】で使ったのはコレ!

出典: FASHION BOX
(左から)色も光沢も質感も異なる4色セット。艶やかなカーキはクールな印象。4Dプラスアイパレット 04 ¥6,200(THREE)、コンパクトブラシがどんな目の形にもフィット。フィルムタイプも嬉しい。インラプチュア ラッシュ 01 ¥3,800(セルヴォーク)、立体的な陰影ラインを長時間キープ。テクニックいらずで、太さも角度も自由自在。シャドウライニングパフォーマンス アイライナー 09、02 各¥2,800(共にTHREE)

HOW TO:カーキのライナーを目頭から目尻まで引いて、そのまま1、2㎜伸ばす。インラインはブラウンで引き、ほんの少し下まぶたの目頭にも。パレットの左下を二重幅くらいにぼかしながらのせて、マスカラは上下にほんのりと。

ヘアメイクをしてくれたのは……

出典: FASHION BOX

ヘア&メイクアップアーティスト
秋鹿裕子さん

「まゆゆさんにメイクするのは初めてだったのですが、第一印象が凛とした雰囲気だったので、その魅力をいかした涼しげな表情を作りたいと思いました。顔立ちだけでなく、人柄などパーソナルな部分も意識しながら、色みやバランスを地道に調整しています。今回は夏ということもあって、ビジュアルとしては明るいカラーの背景を選んでいます。背景はポップだけど、メイクはクールというミックス感が見てみたかったんです。ポイントとなる目元はヌケ感を作りながらカーキで締めつつ、チークやリップに肌なじみのいいカラーを選んで、すっきりとした健康的なメイクに仕上げました」

profile:高城裕子氏に師事後、2014年に独立。“その人らしさ”を大切にした、感度の高いヘアメイクに注目が集まる。現在、CM、広告、雑誌、MVなど、幅広いジャンルで活躍中。
(sweet編集部)
model_MAYU WATANABE
photo_RYU CAKINUMA[TRON](model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling_YUKO HACHIYA
hair & make-up_YUKO AIKA
text_AYA FUJIWARA
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace] , FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# メイク
の記事をチェック♡

『sweet』のLINE公式アカウント開設しました!
友だちタブから「sweet」で検索して登録してね♡
記事例)
これ読むだけで秋のトレンド早分かり!流行キーワード10!

SWEET WEBの記事をもっと読む
かいでみたい!モデルの愛用フレグランス
紗栄子、パリの路上でバゲット丸かじり!

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ