スタイリスト・加藤かすみ アラフォーに薦めたい、イイ女になれる秋デニム

出典: FASHION BOX

トップス次第で自由自在に楽しめる大人な「旬デニム」をまず1本

ミューズのリアルクローズ企画で引っ張りだこの人気スタイリスト、加藤かすみさん。ベーシックなものにミーハー心をひとさじ添えて着こなすのがかすみさんの定番。そのベースは変わらずですが、秋はそこに女っぽさや大人の可愛げを意識して投入したいそう。イイ女オーラがジンワリにじみ出ちゃうデニムを教えてくれました。

「毎シーズン進化していくデニム。私は鮮度が高く自分のスタイルにフィットするものを吟味して必ず1本は新調します。このマザーのデニムは、深めのライズやユルッと洒落たシルエット、大胆な切りっぱなしとキャッチーながらはき心地もパーフェクト」

大人だってたまにはパステルカラーを!

出典: FASHION BOX

今シーズンは可愛げのあるカラーニットがなんだか気分。甘テイストの色味と素材なので、シルエットはプレーンなモノを!

デニムパンツ¥33,000(マザー/サザビーリーグ)、ニット¥33,000(エイトン/エディション 表参道ヒルズ店)、ピアス¥12,000(ソワリー/アクアガール代官山)、ファーバッグ¥39,000(パオロ マーシ/フレームワーク自由が丘店)、シューズ¥86,000(レイン/ビームス ハウス 丸の内)

さり気ないのに女らしさが高まる着こなし

出典: FASHION BOX

シンプルなVニットカーデをインするだけの潔さが、女っぽさをグンと高めてくれます。Vネックのあき具合はなるべく深いモノのほうが顔まわりがスッキリとした印象に。

デニムパンツは着まわし、カーディガン¥18,000(ナゴンスタンス)、ピアス¥24,000(トムウッド/ステディ スタディ)、リング¥13,000(ドミニク ドヌーヴ)、カゴバッグ¥68,000(エバゴス/共にドレステリア 銀座店)、パンプス¥34,000(PIPPICHIC)

黒ではなく白タートルの選択で洒落る

出典: FASHION BOX

旬のチェックジャケットには、タートルトップスでレトロなムードを投入。

デニムパンツは着まわし、ジャケット¥89,000(カバナ/ガリャルダガランテ 表参道店)、タートルネックボディスーツ¥32,000(FUMIKA_UCHIDA/クリフ)、メガネ¥28,000(モスコット/MOSCOT Tokyo)、バッグ¥210,000(J&M デヴィッドソン/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店)、シューズ¥54,000(バルダン/ビームス ハウス 丸の内)
(otona MUSE編集部)
Photo_MASASHI IKUTA[hannah](model)
Styling_KASUMI KATO[TRON]
Hair & Make-up_MIFUNE[SIGNO]
Model_RENA TAKESHITA
Edit_ICHIKO IIJIMA, MIZUKI OMOTANI[vivace], FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# デニム
の記事をチェック♡

『sweet』のLINE公式アカウント開設しました!
友だちタブから「sweet」で検索して登録してね♡
記事例)
残暑で秋服にスイッチできないときはスポーツ小物で解決!

SWEET WEBの記事をもっと読む
秋の気配を感じる日は、シャツを着崩したパリジェンヌ風スタイルで
暑いのか涼しいのか…気候が読めない日は白Tを女らしく

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ