眼鏡市場コラボメガネ

コラボレーションメガネが完成しました/メガネと暮らす 最終回

出典: FASHION BOX

目のこと、メガネのこと、暮らしの中で知っておくと、ちょっといいことをお伝えする連載。
今回はkazumiさんと目利きさんと1年かけてつくったメガネをご紹介します。

リンネルでおなじみの4名がこだわりのメガネを製作!

昨年から取り組んでいた眼鏡市場×リンネルによるコラボレーションメガネ「eyerouge(アイルージュ)」がいよいよ完成しました。今回、このプロジェクトに参加したのはモデルのkazumiさん、ヘアメイクの高松由佳さん、ライフオーガナイザー(R)の田中由美子さん、ライターの仁田ときこさんの4人で、『リンネル』でも目利きさんとして活躍する方々。何度も試行錯誤し、ナチュラルな装いに似合って日常使いできる4モデルを製作。ベーシックなもの、シンプルなもの、マニッシュなもの、ガーリーなもの、さまざまなテイストが揃ったメガネが登場します!

☆「眼鏡市場×リンネル」コラボメガネ特設サイトはこちら

 

kazumi’s Products >>
ファッションが楽しくなるメガネ

「私がこだわったのは、どんなテイストの洋服にもしっくりくるメガネ。フレームは大きすぎないラウンド型を取り入れ、材質は軽量なメタルにしました。色は私が好きな和菓子をモチーフにして、抹茶、桜餅、豆大福の色にしています(笑)」(モデル・kazumiさん)

【ERG-LN321 ラウンドメタルフレーム】
ファッション性の高いラウンドメガネは、暮らしになじむちょうどいいサイズ感と華奢なフレームを採用。テンプルは耐久性の高いβチタンを使い、軽くて掛けやすい仕様に。モダン部分にはkazumiさんのこだわりの色を配置しています。

眼鏡市場コラボメガネeyerouge
出典: FASHION BOX
左:メガネ(アンティークシルバー)¥18,000/眼鏡市場、ワンピース¥38,000/アデュー トリステス、イヤークリップ¥21,000/コンジェ ペイエ×タマス(ともにアデュー トリステス)。中央:メガネ(レッドマット)¥18,000/眼鏡市場、白のワンピース¥28,000、赤のワンピース¥42,000/ともにヴェリテクール、その他/本人私物。右:メガネ(ネイビーマット)¥18,000/眼鏡市場、シャツ¥13,800/ウーヴェル、パンツ¥13,800/ハンズ オブ クリエイション、その他/本人私物

どんな装いにもなじむシンプルフレーム
シンプルなメタルフレームだから、存在感のあるピアスやイヤリングとも相性抜群です。

上品な表情を演出してくれるレッドメタルの魅力
目もとにほんのり女性らしさを添えるレッドは、スタイリングのポイント使いとしても最適。丸いラウンドフレームと相まって、やさしいイメージに導きます。

ボーイッシュな装いにも好相性なネイビーメタル
顔の印象が引き締まる涼しげな印象のネイビーカラー。丸みを帯びたフレームデザインだからダークトーンでも重い印象にならず、知的な雰囲気に。

 

Tanaka’s Products >>
シンプルだけど顔が華やぐデザインに

「メタルフレームを細いセル生地で覆ったウインザーリムは、一見ベーシックなデザインながら、顔映りを華やかに演出してくれるメガネ。上から覗くと、二重になったフレームがチラリと見えるので、こだわり派の方にもおすすめのデザインです」(ライフオーガナイザー(R)・田中由美子さん)

【ERG-LN323 セル巻きボストンフレーム】
根強い人気のボストンフレームに、シャープなメタルと艶やかなセルの要素を取り入れたウインザーリム。テンプルに彫金が施され、クラシカルな雰囲気に。メガネは自然に掛けたいけれど、個性も漂わせたいという人に。

眼鏡市場コラボメガネeyerouge
出典: FASHION BOX
左:メガネ(ブラウンハーフ)¥18,000/眼鏡市場、その他/本人私物。右:上からブラウンハーフ、ダークネイビー、グリーンマーブル各¥18,000/すべて眼鏡市場

掛けるだけでトレンド感UP! クラシカルな要素もプラス
セル部分が細身のため、スッキリした印象に仕上がり、メタルとのコントラストが楽しめる。ベーシックな着こなしにもマッチしつつ、トレンド感も感じられる、おしゃれ感度の高い人にピッタリ。
正面から見ると細身の繊細なセルフレーム、上から見るとメタルと二重になったウインザーリムフレームというこだわりのデザイン。厚みがないので、華奢な印象をつくります。

 

Nitta’s Products >>
マニッシュなスタイルに合うフレーム

「シンプルなシャツやニットなど、マニッシュな装いのポイントになるセル×βチタンのコンビフレームです。見た目の印象とは違って、ビックリするほど軽量なのでオン・オフともに長時間使ってもらえると思います。掛けるだけで知的要素が加わるので大人の女性に最適です」(ライター・仁田ときこさん)

【ERG-LN324 ボストンのコンビフレーム】
ハンサムなボストンメガネを、女性らしいデザインに昇華。フロントのセルフレームには顔になじむマーブルカラーやクリアカラーを採用し、より柔和な印象に。全体のシルエットを華奢に仕上げ、中央のブリッジ止めでトレンド感も意識。モダン部分も同素材にしたクラシカルなデザインです。

眼鏡市場コラボメガネeyerouge
出典: FASHION BOX
左:上から、デミブラウン、デミブラック、クリアグレー各¥18,000/すべて眼鏡市場。右:上、メガネ(デミブラウン)¥18,000/眼鏡市場、シャツ¥13,800/ハンズ オブ クリエイション。下、メガネ(デミブラック、クリアグレー)各¥18,000/眼鏡市場、トップス¥5,900、サロペット¥25,000/ともにハンズ オブ クリエイション

マニッシュな装いの他、ボーダーなどのカジュアルルックとも好相性。いつもの普段着にメリハリをプラスできるファッション小物としても活躍します。

手軽にイメチェンできる丸みのある万能ボストン
顔が引き締まるデミブラックと、透明感あるクリアグレーを用意。シャツやジャケットスタイルと相性がよく、きれいめファッションに合わせると洗練された印象に。

 

Takamatsu’s Products >>
メイクに映えるカラフルパレット

「ヘアメイクという職業柄、肌が美しく見えてメイクにも映えるメガネを考えました。どの色も肌に透明感を与え、すっぴんでも“肌映え”するので幅広い年齢層に楽しんでもらえます。最近人気が高まるクラウンパント型で、目もとに女性らしさと繊細さを添えて」(ヘアメイク・高松由佳さん)

【ERG-LN322 クラウンパント型メタルフレーム】
フロントリム部分に美しい七宝カラーを取り入れ、モダン部分にはキュートなマーブル柄&クリアカラーをチョイス。華やかながら、女性らしいかわいさも備わったデザインに。カラーメイクを重ねるように楽しめます。

眼鏡市場コラボメガネeyerouge
出典: FASHION BOX
左:メガネ(ピンク)¥18,000/眼鏡市場、ブラウス¥26,000/ネセセア。中央:メガネ(グレー)¥18,000/眼鏡市場、ブラウス¥17,800/ウーヴェル、その他/本人私物。右:メガネ(グリーン)¥18,000/眼鏡市場、ワンピース¥48,000/ヴェリテクール、その他/本人私物

女性のかわいさを引き出す、淡いピンクカラー
ピンクのフレームを引き立てるため、メイクはナチュラルに仕上げるのがおすすめ。日本人の肌と相性のいいピンクの下地で肌のくすみを払って、チークやリップも薄くピンクカラーをオン。明るく透明感がアップした大人のかわいい顔へ。

知的で洗練された印象に見せるグレー
女性の肌を艶っぽく見せてくれる上品なグレーフレームには、目もとにビビッドなグリーンのアイラインを加えてさりげないカラーメイクにトライ。洗練された大人っぽい雰囲気に仕上がります。

日本人の肌に合う健康的なグリーン
一見個性的ながらも、実は日本人の黄味がかった肌になじみのよい明るいグリーン。今季のトレンドカラーのイエローがかったオレンジリップを合わせることで、清潔感あるヘルシーな表情に仕上がります。

 

メガネケース&セリートもつくりました

眼鏡市場コラボメガネeyerouge
出典: FASHION BOX

メガネだけでなく、専用ケース&セリートもコラボ製作! 使わないときはコンパクトに折りたためる三角フォルムのメガネケースは、バッグの中でもかさばらないのがうれしい。セリートはイラストレーター・イザベルボワノさんによる美しい植物のイラストをちりばめて。今回のコラボレーション商品を購入するとセットでついてきます。

イザベルボワノ
【Profile】
フランス在住のアーティスト&イラストレーター。手描きの植物や食材などの日常のアイテムを使ったイラストが人気。日本でも定期的に個展を開催している。
Instagram @isabelleboinot

☆「眼鏡市場×リンネル」コラボメガネ特設サイトはこちら

[お問い合わせ先]
メガネトップ お客様相談室
フリーダイヤル:0120-818-828
※メガネの価格はフレームとレンズ込みです。レンズは1.74超薄型非球面レンズや超薄型ストレスフリー遠近も選べます。
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photograph:Akira Yamaguchi, Yumi Furuya (still)
styling:Saori Ikeda (still)
hair & make-up:Yuka Takamatsu
model:kazumi
text:Tokiko Nitta
(提供:株式会社メガネトップ)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ