フェミニン派こそダウンコートを♡着こなすカギは“女っぽさ”

出典: FASHION BOX

今季のアウターはどれもほわほわしたボリュームのあるモノばかり。そこで着ぶくれせずすっきり見え、さらに今っぽい着こなしになるテクをご紹介。今回はダウンコート!大人っぽく、女っぽく着こなします♡

*************************
ダウンコート攻略テクニック:
スポーティになり過ぎないよう女っぽさを意識すべし!
*************************

▶デニムで着るなら……

着まわしたダウンコート¥18,500(ROSE BUD)、フーディ¥13,800(EMODA×Champion/EMODA ルミネエスト新宿店)、スキニーデニムパンツ¥12,800(ROLLA’S/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、バッグ¥7,400(カージュ/カージュ ルミネエスト新宿店)、レオパード柄パンプス¥17,800(LORENZO MARI/ROSE BUD)

point 1☆足元はポインテッドトウヒール
point 2☆フーディであえてボリューム
point 3☆細身ボトムでメリハリUP

カジュアルなデニムスタイルの日は上を大きく下を細く。ポインテッドトウのヒールとスキニーデニムでボトム&足元を細く長くまとめ、トップスはあえてビッグフーディでボリュームをUPさせボトムとのメリハリを出す。

▶ワントーンで着るなら……

ダウンコートは同上、タートルネックニット¥1,990(UNIQLO)、サテンスカート¥7,980(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)、ピアス¥2,399(ZARA/ザラ・ジャパン カスタマーサービス)、バッグ¥8,500(キャセリーニ)、サイドゴアブーツ¥23,000(ドクターマーチン/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

point 1☆ブラウンやオフ白で大人感
point 2☆ロンスカでシックにまとめる
point 3☆ちょい着崩してデコルテ見せ

白ダウンには、オフホワイトやベージュをメインにブラウン小物で大人っぽくまとめてすっきりと。広がらないシルエットのロンスカとタートルネックで縦長を作り、ダウンは襟を抜いて着て脱コンサバに。

▶花柄ドレスで着るなら……

ダウンコートは同上、花柄ドレス¥27,000(JILLSTUART/JILLSTUART 青山店)、ベレー帽¥6,900(RAFFAELLO BETTINI/ROSE BUD)、バッグ¥21,800(SISTER JANE/THE WALL SHOWROOM)、ロングブーツ¥18,000(DRWCYS)

point 1☆濃い色の長め丈でスラッと
point 2☆帽子で重心を上にまとめる
point 3☆ヒールブーツでIラインを強調

スウィートガールの定番アイテム、花柄ドレスはロング丈の濃い色を選び、同じくダークトーンのヒールブーツでスラリ感を演出。さらにベレー帽をプラスすることで目線を上に引き上げると、重心が下がり過ぎずすっきり。

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_FUMI KIKUCHI[impress+]
styling_MAKIKO ITO
hair & make-up_AI INUKI
model_SATOKO MIYATA
cooperation_BACKGROUNDS FACTORY
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ