今年っぽさ満点のファーコートはシルエットがカギ!着こなし解説

出典: FASHION BOX

今季のアウターはどれもほわほわしたボリュームのあるモノばかり。そこで着ぶくれせずすっきり見え、さらに今っぽい着こなしになるテクをご紹介。今回はファーコート! 細長カジュアルがコツです。

*************************
ファーコート攻略テクニック:
ファーのゴージャス感をカジュアルに崩していくべし!
*************************

▶キレイ色ファーを着るなら……

ブルーエコファーコート¥18,000(Mila Owen/Mila Owen ルミネ新宿2店)、リブタートルネックニット¥14,000(BLUE LABEL CRESTBRIDGE/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)、デニムパンツ¥4,629(H&M/H&M カスタマーサービス)、バッグ¥6,900(ROSE BUD)、ビジューつきベロアフラットシューズ¥12,000(COCO DEAL)

point 1☆ファーに合う柔らか色で統一
point 2☆ハイウエストでスタイルよく
point 3☆ビジューパンプスで足元を締める

デニムパンツは、柔らかなブルーグレーのファーに合うライトブルーのハイウエスト、トップスはオフホワイトで色のテンションを統一。服がマットな素材感なので、足元にキラキラ&赤をトッピングしてアクセントを。

▶レオパード柄ファーを着るなら……

レオパード柄エコファーコート¥42,000(スタンド/アダム エ ロペ)、Tシャツ¥11,000(CCRT/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、リブニットレギンスパンツ¥4,990(SLY/バロックジャパンリミテッド)、ウエストバッグ¥6,500(DRWCYS)、ラメ入りカンフーシューズ¥8,900(キャセリーニ)

point 1☆バッグ斜め掛けで目線を上に
point 2☆リブニットパンツでとことん細長く
point 3☆Tシャツでサラッとヌケ感

ウエストバッグの斜め掛けとビッグTシャツで、レオパード柄のリッチ感をスポーティにハズす。ボトムはリブパンツで遊びつつすっきり見せると今っぽい。柄と色はファーコートに集中させて他はモノトーンでシンプルに。

※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
photo_FUMI KIKUCHI[impress+]
styling_MAKIKO ITO
hair & make-up_AI INUKI
model_SATOKO MIYATA
cooperation_BACKGROUNDS FACTORY
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ