着ていない服にも家賃がかかってた!節約意識が高まる身辺整理のススメ

出典: FASHION BOX

あなたの部屋には、ムダなモノがぎっしりと詰まっていたりしませんか?
着ていない衣類。読まなくなった本。賞味期限切れの食品。聴かなくなったCD……。
これらを整理することで、自分に必要なもの、不要なものが見えてきます。ムダなお金を使わないためにも、まずは身辺整理からはじめましょう!

【教えてくれたのは……】
横山 光昭(よこやま みつあき)
家計再生コンサルタント。ファイナンシャルプランナー。株式会社マイエフピー代表取締役。
お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、これまで15000人以上の赤字家計を再生。書籍・雑誌への執筆、講演も多数。著書は、60万部を超える『はじめての人のための3000円投資生活』や『年収200万円からの貯金生活宣言』など、累計300万部を突破。お金の悩みが相談できる店舗を展開するmirai talk株式会社の取締役共同代表も務める。

 

身の回りを整理してムダなモノを処分

賃貸マンションに住んでいる人であれば、ムダなモノの保管場所として家賃の一部を支払っていることになります。「不必要なお金は払わない」という意識が薄い人ほど、節約意識が欠けた、お金の貯まらない生活になりがちです。

●着ていない洋服は処分!

まずクローゼットを開けてみて、1年以上着ていない衣類から片づけてみてください。すると必要不可欠な服がどれかわかると同時に、衝動買いした服の多くはムダになっていることにも気づくはずです。この機会にこれからは衝動買いを控えるよう、処分しながら心に刻んでおいてください。

●食材のムダ買いを減らす!

次は、冷蔵庫の中を見てみましょう。お金の貯まらない人の冷蔵庫はつねに食べ物でいっぱいになっているもの。計画的に買い物をせず、スーパーやコンビニで目についたモノを気分次第で買い込むからです。そのため賞味期限にも無頓着になって食べきれずに腐らせてしまい、結果としてムダ使いをしていることになります。

出典: FASHION BOX

ほかにも、本棚に眠ったままでまったく触れていない書籍や雑誌類、積み重ねたまま聴きもしないCD、まったく使っていない食器類、ぼろぼろになって履いていないのに下駄箱にしまい込んである靴などなど、ムダなモノは部屋の随所に存在していることでしょう。それらをすべて処分し、今後は余計なモノをむやみに買わないよう心がければ、節約の効果が日に日に出てきますよ。

〈参考〉
出典: FASHION BOX
『書くだけでお金が貯まる 未来家計簿』
https://tkj.jp/book/?cd=TD290182&path=&s1=
編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【いま読まれている人気記事】
リビングから脱ぎっぱなしの服をなくすワザ
ナチュラル派愛用ブランドのコート6選
[無印ほか千円台~]プレス厳選ニット
【SWEET WEBの注目記事】
抱きしめたくなる色っぽニット集合
今年の黒タイツはテカリNG?最旬足もと事情
ティファニーの新たな歴史が始まる!
#マネー
の記事をチェック

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ