<30代のデニムの選び方>リーバイスのPRがデニムの試着方法などを解説

30代の体形になじむ美脚デニムは? 試着時のチェック項目をリーバイスPRが指南

体によくなじむ“美シルエット”のデニム

カジュアルで楽なだけではない、すらりと美しいデニムスタイルを叶えてこそ大人のお洒落というもの。今こそ体に寄り添う美脚デニムを見つけよう。リーバイス(R)PRの中西理恵さんが正しいデニムの試着方法も教えてくれました。

 

『InRed』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

新生活にフィットした大人のデニムに更新

在宅時間が長くなると、オンオフの装いも曖昧になりがち。そんな今こそ頼れるのが“美シルエット”の「デニム」。体によくなじんだデニムははき心地がストレスフリーでありながら、形にこだわって選べばすらりと美脚に見せられます。とりわけ30代は、体形の変化も気になってくる年代。さりげなく脚の形をカバーしつつ、美脚になれる「スリムストレート」、「ゆるテーパード」、「腰高ワイド」、「やんわりフレア」を取り入れれば、理想的な下半身が手に入ります。

そんないいことずくめのデニムの失敗しない選び方とは、ずばり「ウエストが合うかどうか」を基準に選ぶこと。カバーしたいからとお尻や太もも軸で選んでしまうと腰位置がぶれ、かえって美脚から遠ざかります。また、“苦しい、疲れる”とサイズを上げすぎるのもNG。理想の一本に出合うためには、妥協せずとことん試着するのが近道です。


アナタのお尻はどんな形? ヒップタイプ別に似合うデニムをスタイリスト百々千晴が解説

美脚な一本に出合える! デニムの試着方法

運命の一本に出合うには試着は不可欠。実際にはいた時に見るべき項目を確認して、効率よく自分に合うデニムを探しましょう。

Step 1:「インチ」に惑わされずに試着するサイズを決める

デニムのサイズ表記「インチ」は、メーカーはもちろん男女や海外規格でも違うことがあります。まずは展開サイズを見て、普段着ているボトムのサイズから相対的に判断して試着サイズを決めましょう。

Step 2:ウエストが合っているか確認

美脚重視でシルエットを選ぶならお尻、太ももの前にウエストが合うことが第一条件。ぴったりとした腰位置に固定するだけで、そのデニム本来のシルエットを楽しめ、ヒップアップも叶います。

Step 3:腰~お尻のラインを見る

<30代のデニムの選び方>リーバイスのPRがデニムの試着方法などを解説
ここにたるみがない状態

美脚に見せるためには、腰からお尻にかけてのラインが重要。横から見た時に、きれいな丸いラインを描けるのが理想です。たるんでいたり、シワがよっていないかも確認します。

Step 4:しゃがんで苦しくないかを確認

緩めのウエストでは美脚にならないとはいえ、苦しいのはNG。デニムははいているうちに伸びるので、多少きつめのウエストでも問題ありませんが、迷った時はしゃがんでみて苦しくないものを選びましょう。

教えてくれたのは……リーバイス(R)PR 中西理恵さん

「デニムのことならお任せ!」


ユニクロからもサステイナブルなジーンズが! 「エシカルファッション」で地球にやさしいおしゃれ

ユニクロ ユーの新作Tシャツetc. 最強お洒落なラインナップを山本美月が着こなす!

30代の体形にフィットする美脚デニム

今っぽさとスタイルのよさを両立できる大人のためのデニムを4種類厳選。体形が変わってくる30代にもしっくりくるはず。

スリムストレート

<30代のデニムの選び方>リーバイスのPRがデニムの試着方法などを解説
リバティ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)

細身のストレートは、脚のシルエットが出すぎない絶妙な幅が大人女子の理想。きれいめなコーディネイトにも合わせやすい端正な佇まい。

ゆるテーパード

<30代のデニムの選び方>リーバイスのPRがデニムの試着方法などを解説
ハイウエストルース¥28,600(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

太もも部分は程よくゆとりがあるため、肉感を拾わずすらりとしたラインが手に入る。さらに足首にかけて絞ることで華奢に見せられる。

腰高ワイド

<30代のデニムの選び方>リーバイスのPRがデニムの試着方法などを解説
ハイルーズ テイラード¥13,200(リーバイス(R)/リーバイ・ストラウス ジャパン)

腰を高く設定するハイライズと下半身をフォローするワイドレッグの組み合わせで、最強の脚長を叶えるデニム。どんな脚もすっきり見せる。

やんわりフレア

<30代のデニムの選び方>リーバイスのPRがデニムの試着方法などを解説
ブーツカット¥26,400(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)

膝下からわずかに広がるシェイプで、細い太ももときれいなひざ下を表現、女性らしいシルエットが叶う一本。美しくモダンな佇まいになる。

 

『InRed』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

[sweetスタイリスト遠島有子の偏愛アイテム]ヴィンテージMIXコーデに夢中♡ デニム、Tシャツなど

梨花がお手本♡ 永遠の定番コーデ “デニムが似合う人”になる!

 

撮影=新井修一
スタイリング=柳 理央
取材・文=小嶋多恵子、渡辺麻衣子
InRed 2021年5月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集=FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ