[毛穴ケア洗顔コスメランキング]汚れを一掃するおすすめを美容誌編集部員が厳選

毛穴ケア洗顔|夏のザラつき&皮脂汚れを落とす! 美容誌編集部員が愛用する優秀コスメランキング

& ROSY編集部員が選ぶベストコスメランキング

『& ROSY』で連載中の「真夜中のコスメ会議」。1年中、肌悩みの筆頭に挙げられる毛穴トラブルですが、夏は皮脂分泌が過剰になりやすいので、さらに注意が必要。編集部でも“洗うケア”の見直しが話題に!

『& ROSY』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

夏のザラつき・皮脂汚れを一掃! 1本プラスしたい毛穴ケア洗顔

毛穴トラブルを防ぐには、まずはしっかり汚れを“落とす”こと。酵素パウダーやセラム、クレイなどテクスチャーも様々に、毛穴にアプローチするアイテムを紹介。

【第5位】athletia(アスレティア)

[毛穴ケア洗顔コスメランキング]汚れを一掃するおすすめを美容誌編集部員が厳選
スムーススクラブウォッシュ 120g ¥4,950(athletia)

他にはないグリーンの香りがやみつき! クレイ&スクラブの2way洗顔料

天然クレイと自然由来のスクラブを配合。水を加えて泡立てれば日々の洗顔料として、Tゾーンなど毛穴汚れやザラつきが気になる部分に直接塗布すればクレイパックとしても。

「週末はパックとしても愛用。ジュニパーベリーやセロリシードなど、かなり“青っぽい”独特の香りがクセになります。後肌の触り心地も最高」(編集 瀬下)

【第4位】DUO(デュオ)

[毛穴ケア洗顔コスメランキング]汚れを一掃するおすすめを美容誌編集部員が厳選
ザ ウォッシュ ブラックリペア 40g ¥3,300(プレミアアンチエイジング)

酵素×炭×クレイのトリプルパワー モコモコの泡が汚れを残さず吸着!

毛穴に詰まったがんこな汚れや周囲の硬くゴワついた角質を、酵素パウダーと大きな炭スクラブがほぐして溶かし出します。また、炭と3種のクレイが毛穴の奥の汚れを吸着。

「毛穴の黒ずみや余分な皮脂を取り去るだけでなく、話題の“グリシン亜鉛”配合で、酸化ストレスに対する抵抗力を高めるアプローチも高得点」(編集 浅井)

【第3位】CLINIQUE(クリニーク)

[毛穴ケア洗顔コスメランキング]汚れを一掃するおすすめを美容誌編集部員が厳選
2in1 ディープ クレンジング ジェリー 150mL ¥4,180(クリニーク)

ディープクレンジングと洗顔が1本で! 竹ビーズ配合の心地よいジェルタイプ

毛穴汚れだけでなく、肌全体のくすみを感じている人にもオススメ。竹ビーズのスクラブが肌表面のザラつきをなめらかに整え、毛穴に詰まった汚れを優しくかき出します。

「毎日朝晩、これで洗顔していたら、肌触りが変わってきた。ツルンツルン♪ ジェルなのにキメ細かい泡立ちで、暑い夏も気持ちよく使えます」(編集 清水)

【第2位】SUQQU(スック)

[毛穴ケア洗顔コスメランキング]汚れを一掃するおすすめを美容誌編集部員が厳選
ポア クレンジング セラム 50mL ¥4,400(SUQQU)

指どまりのいいセラムがピタッと密着。角栓を溶かして落とし、クリアな肌に

小鼻まわりなどの細かい部分にも、適度な厚みのあるセラムが柔軟に密着し、角栓や皮脂を溶かしてオフ。4種の植物由来の保湿成分配合で、同時に潤いを与え、乾燥をセーブ。

「洗顔後の濡れた肌に2~3プッシュして気になる部分に塗布。シトラス系の爽やかな香りで癒やし効果も満点。洗い流すと肌が澄んだ印象に」(編集 松澤)

【第1位】Mizuhashi Hojudo(ミズハシホジュドウ)

[毛穴ケア洗顔コスメランキング]汚れを一掃するおすすめを美容誌編集部員が厳選
エマルジョンリムーバー 300mL ¥2,750(水橋保寿堂製薬)

スプレーするだけで落としきれていない汚れを“浮かせて”すっきり

肌に残ったメイク汚れや皮脂汚れを、肌に安心な高アルカリ性の力で浮かせて落とす、製薬会社の叡智が詰まった1本。スプレータイプだから、肌を摩擦する心配がなく、肌に負担をかけず毎日毛穴ケアできる。

「クレンジングでメイクを落としたあと、洗顔前にたっぷりスプレー。パラベンやアルコールなど、肌への刺激になりうる成分もフリーで嬉しい」(編集 松澤)

「日中、顔のテカリやベタつきが気になるときは2~3回スプレーしてティッシュオフすると肌がサラリ。頭皮のニオイケアにも使え、万能です」(編集 浅井)

[オーガニック化粧水ランキング]大人の肌悩み&マインドを癒やす名品を美容誌編集部が厳選!

[除菌スプレーのおすすめランキング]美容誌編集部員が保湿効果や次世代成分をチェック!

& ROSY編集部 真夜中のコスメ会議/毛穴ケア洗顔編

■毛穴汚れは擦らず“吸着”させてからめとる!

清水:今日はオンラインでの「真夜中のコスメ会議」だね。久々にみんなのマスクを外している顔を見たかも。

瀬下:そう、マスクをつけているからと気を抜いていたけど、取材したり、PRの方から新製品の紹介を受けたり、意外とオンライン上ではマスクを外す機会があるんですよね。暑くなってきたせいか、頰の毛穴の開きが目立つ気がする。

浅井:鼻のポツポツ毛穴が気になります。気温とともにマスク内のムレも加速して皮脂分泌が過剰になり、毛穴が詰まっているんだと思います。なので、最近は洗顔前に水橋保寿堂製薬のエマルジョンリムーバーを使っています。毎日きちんと洗顔しているつもりなのに、こんなに汚れが残っているんだ~とびっくり。

松澤:私も、夜お風呂に入るときにスプレーして使ってる。水が白濁して汚れが目に見えるから驚くよね。わわっと思うけど、ちょっと楽しい(笑)。おかげで、Tゾーンのテカリも落ち着いてきた。

清水:ひと昔前は、毛穴の黒ずみはスクラブでゴシゴシ擦って洗うイメージがあったけど、いまはその概念ないよね。クリニークの2in1スクラブ洗顔料に配合されている竹ビーズのように生分解性の素材で優しくからめとったり、泡で吸着するのが主流。私は肌全体のザラつきが気になるんだけど、クリニークのように洗顔もディープクレンジングも兼ねてくれていると時短になって助かる!

瀬下:最近、クレイタイプの洗顔料が人気あるのも、クレイの持つ吸着力で自然と毛穴の奥の汚れをお掃除してくれるディープクレンジング効果を兼ね備えているからかも。アスレティアのスムーススクラブウォッシュも天然クレイを配合。洗い上がりの肌の“リセット感”も心地いいし、なんといっても香りが好き!

松澤:瀬下さん、香りフェチですもんね(笑)。SUQQUのポア クレンジング セラムも大人ないい香り。従来のものよりも吸着力のある基剤になって、細かい部分にもピタリと密着。角栓や皮脂を溶かして崩す処方だから、軽く指でなじませるだけでスルスル落とせます。

清水:しっかり“毛穴ケアしてます感”があるよね。美容賢者にもファン多数。

松澤:自分の定番の洗顔料は変えずに、1品プラスで使えるのもいいですよね。

浅井デュオのザ ウォッシュ ブラックリペアは酵素・炭・クレイの強力タッグで毛穴の黒ずみをケア。そしてトリートメント効果も携えているのが優秀。肌のバリア機能を整えて、毛穴トラブルを起きにくくしておくことも大切ですよね。

[タングルティーザーの濡れ髪専用品ほか]美容誌編集部員がリアルに愛用しているモノを発表!

[小顔に近づく美容グッズ ランキング]たるみをケア! 美容誌編集部員が比べてレポ

PROFILE/会議に参加した& ROSY編集部員

編集 清水

《時短美容のエキスパート》
美容編集者歴20年超の大ベテラン。本来の性格&子育て中なのもあり、全てにおいて“時短”が信条。乾燥肌。全体的にザラつきが気になる。

 

編集 瀬下

《インナー美容マイスター》
長年の美容担当経験から得た気づき、“健康こそが女性の幸せ=美しさ”と信じ、自身も内外美容を実践。近ごろ毛穴の開きに悩む。

 

編集 松澤

《ナチュラル素肌感女子》
編集部イチ透明美肌の持ち主。白肌の秘密は温野菜。冷え対策として飲み物も常にホット派。混合肌。Tゾーンのテカリを解消したい。

 

編集 浅井

《自炊派ビューティマニア》
一見、安定志向っぽいが、いいと聞いたものはすぐに試すチャレンジャー。乾燥敏感肌。マスク生活でポツポツ毛穴が目立つように。

 

『& ROSY』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

美容に効く!? マクラを美容誌編集部員が厳選! スマホ首のケアや保湿など

edit & text:TAKAKO KURANAGA
& ROSY 2021年8月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ