【プロ直伝】こなれ感抜群の「ナチュラルメイク」は、濃い色リップ×太眉で完成!

出典: FASHION BOX

ナチュラルメイクに口紅をサラッと塗って、こなれ感を狙ったつもりが唇おばけに……。そんな経験、誰でも一度はあるはず。今回は、濃い色LIPに負けない、河北流ナチュラルメイクのバランスを伝授します。

教えてくれたのは・・・ヘア・メイクアップアーティスト 河北裕介さん

 

濃い色LIPは眉でバランスを取って

出典: FASHION BOX

ナチュラルメイク×濃い色LIPはかっこいいけれど、一歩間違うと唇だけが悪目立ちしてしまうことも。そんなときは眉を太く&求心的に。ナチュラルさは損なわず、好バランスを叶える。

トップス¥22,000、ピアス¥5,000(共にTODAYFUL/LIFE's 代官山店)

 

使用アイテムはコレ

出典: FASHION BOX

小回りのきくヘッドが狙い通りのリップラインをメイク。

ヴェロア エクストリーム マット リップスティック ファイヤ ¥2,800(ローラメルシエ ジャパン)
出典: FASHION BOX

アイブロウパウダー&ノーズシャドウがセットになったパレット。これひとつでメリハリ感のある立体顔がメイクできる。

コントゥアリング パウダーアイブロウ BR302 ¥4,500(コスメデコルテ)

 

河北’s いい女Point

(1)上唇の山をつなげてボリュームUP

出典: FASHION BOX

アウトラインから描いていき、唇全体へ。上唇と下唇のバランスを1:1にすることで、品がよい雰囲気に。このとき、上唇の山はなだらかにつなげて。スカーレット・ヨハンソン風のボリューミーな唇印象に。

 

(2)眉下を足す&眉頭を求心的にして眉を強める

出典: FASHION BOX

パレットの左側と中央の色をブレンドし、眉下をやや太めに足す。さらに、ブラシに残ったパウダーで、眉頭を鼻筋の延長線上からスタート。アイメイクが薄くても、眉を求心的にすれば、瞳印象が強くなる。

 

(otona MUSE編集部)
hair & make-up:YUSUKE KAWAKITA
photo:EIJI HIKOSAKA[MAKIURA OFFICE]
text:EMI TANIGUCHI
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【オススメ記事】
※ これはお値段以上! キャンドゥ&ダイソーの絶対買い「美容アイテム」3選
※ 撮影現場でも使ってる! 1,500円以下の「プロ溺愛」最強プチプラコスメ

【otona MUSE編集部の記事をもっと読む】
※ サーファー風ミッキーがたまらない♡ 『オトナミューズ』6月号の付録は大人の小物4点セット
※ 【スタイリスト考案】永遠の定番「モノトーン」のおしゃれな着こなし3つ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ