糖質制限ではなく“断糖”でリバウンド知らずに!3日間で-1.4kg成功の秘策とは!?

出典: FASHION BOX

せっかくダイエットに取り組んでもリバウンドを繰り返してしまい、「やせるのはもうムリ!」とあきらめている人も多いですよね。でも、いよいよ夏本番が間近となり、洋服も薄手になってくると、やっぱり気になるのが自分の体形……。
そんな人におすすめなのが元ぽっちゃり医師西脇俊二先生が教えてくれる「断糖ダイエット」です。

「断糖ダイエット」とは文字通り「糖」を「断つ」こと。毎日の食事からごはんやパン、麺類といった糖質の多いものを減らす方法です。「いわゆる糖質制限と同じでしょう?」と思われるかもしれませんが、「断糖」では糖質を極力減らして、「糖質依存」からの脱出を目指します。

そう、あなたのリバウンドの理由は「糖質依存」なのです!

出典: FASHION BOX

1日30gの糖質で、約2カ月半で7kgやせた!

「断糖ダイエット」のルールは4つ。

まず、1日の糖質摂取量は30gまでに抑えます。特に最初の3日間は徹底的に食事から糖質を減らすことを推奨しています。少しずつ減らすほうが実現できそうな気がしますが、それでは糖質の依存性から抜け出せないと西脇先生は言います。糖質を摂るともっとほしくなって結局やめられなくなってしまうのが依存のループ。依存性のあるものはスパッとやめることが重要で、そのほうが結果的には楽に「断糖」の食事にシフトできるのです。

次のルールは、断糖の効果を上げるための筋トレとジョギングを行うこと。筋トレは2日おきに、「筋肉痛になるくらい」の負荷をかけます。ジョギングは「軽く汗ばみ息が切れないペース」で30~40分程。これを最低週2回、できれば毎日行います。
2つの運動は目的が違います。筋トレで筋肉の量を増やして基礎代謝量を上げれば、エネルギー消費量のベースアップとなるので、食べても太りにくい体質になります。ジョギングなどの有酸素運動では、体内にすでに溜まってしまった脂肪を燃焼させます。

ダイエット中は燃やす脂質を増やさないように食事でも脂質をなるべく控え、筋肉の主な原料となる良質なたんぱく質を積極的に摂るようにします。
カロリーを制限するダイエットでは、一時的にやせたとしても、基礎代謝量が減ってしまうので以前よりも太りやすい体質になってしまいます。食事と運動を効果的に組み合わせることで、リバウンドしない体をつくることができるのです。

最後のルールは、毎日の体重、体脂肪率、食事の糖質量などの記録をつけること。体重や体脂肪率の計測をおろそかにする人はダイエットが続かず、糖質量の計算をおっくうがる人も食事がルーズになるのでうまくいきません。数字の変化が実感できるとダイエットのモチベーションも上がります。

西脇先生自身も過去に糖質量を限りなくゼロに近づける食事と筋トレ、ジョギングで、3カ月で体重マイナス7kg、体脂肪率マイナス16%を達成して、ややメタボ気味だった体形から脱出されました。その際はかなり厳しい糖質制限でしたが、そこまでストイックにしなくても誰でも実践できることを知ってもらいたいと、今回、イラストレーターのアベナオミさんに「糖質量を1日30gまで」に設定した「断糖ダイエット」に取り組んでもらいました。
そして、約2カ月半でマイナス17㎏という結果を出すことに成功したのです!

3日後に効果を実感したイラストレーターのダイエット物語

2児のママでもあるイラストレーターのアベナオミさんがダイエットを意識したのは、お子さんの入園式を控え、持っていたセレモニースーツを着てみたところ、パンツが入らず衝撃を受けたことから。
同じ頃「断糖ダイエット」の話を聞き、「これはチャンス!」とチャレンジすることに。まずはセレモニースーツを着られるようになることを目指し、断糖をスタート。3日後には体重はマイナス1.4kg、体脂肪率はマイナス1.1%とその即効性を実感。さらにジョギングや筋トレも続け、1カ月でみごと目標達成! 無事にセレモニースーツを着て、入園式に出席されました。

その体験を西脇先生と一緒にまとめたのがコミックエッセイ『断糖ダイエット 元ぽっちゃり医師が成功した最高のやせ方』です。日常的にごはんやパンを食べ、運動の習慣はまったくなかったアベさんが「断糖ダイエット」に取り組んだリアルな体験が記されています。

アベさんは現在も「断糖ダイエット」を継続中。約3カ月間で8kg近くも減量し、体脂肪率も徐々に減ってきているところ。フェイスラインや太ももがすっきりするといった体形の変化だけでなく、肌や髪のツヤがよくなる、頑固な肩凝りから解放される、という嬉しいおまけも。さらに会う人ごとに「やせたんじゃない!?」と言われ、これがモチベーションのキープにつながっているとか。このまま続けて夏は水着でお子さんたちとプールを一緒に楽しむのが目標だそうです。
さあ、今度はあなたがチャレンジする番。本格的な夏までに「断糖ダイエット」で理想の体形を手に入れましょう!

出典: FASHION BOX

『断糖ダイエット 元ぽっちゃり医師が成功した最高のやせ方』
著者 : 西脇俊二
マンガ・イラスト : アベナオミ


※もっと詳しくはコチラ→宝島社公式サイト「宝島チャンネル」『断糖ダイエット 元ぽっちゃり医師が成功した最高のやせ方』
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
編/FASHION BOX

【オススメ記事】
※ 結局どこがいい?「業界人御用達」の脱毛3サロン!
※ 露出に備えてUVケアも♡ おすすめ夏の新作アイテム4選

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ