クラシックって、どう楽しめばいいの? 教えて「鍵盤男子」!

出典: FASHION BOX

リンネルのイベントに初めて登場した「鍵盤男子」!そんな二人にクラシック音楽の魅力を改めて教えてもらいました。

出典: FASHION BOX
(右)中村さん:ネイビースカラップシャツ¥14,000、リネン混パンツ¥16,000/ともにフラボア
(左)大井さん:すべて私服

作曲家とピアニスト、運命的な出会いがもたらした奇跡のピアノデュオ。身を寄せ合いながら連弾をするその姿は胸キュン必至。お互いをリスペクトし合い、さらに年も近くて気も合う「すごくきれいな関係。一緒にできて常に幸せです」と大井さん。

「クラシック音楽は、フォーマルならではの『形式』を楽しむことがおもしろい!」そう教えてくれたのは鍵盤男子の“メガネ男子”作曲家の中村匡宏さん。「コンサートに行くときに、ちょっときれいな格好をしようとか。ある種テーマパークのように世界に入り込む、自分に酔いしれる感覚がクラシックにはあって。それは、きっと楽しいことなんじゃないかと」

朝起きて、寝る前、読書のとき......。まずはBGMとして取り入れよう!

出典: FASHION BOX

クラシックを暮らしに取り入れるために、まずは「流し聴き」から始めてみては? と大井さん。「長い曲を、どっぷり浸かって聴くのも好きですが、時間が限られてしまうので、今は朝起きたときとか夜寝る前とか、移動中とかにも」
そんなBGM的に聴くのはどんな曲? 「バッハのいたバロック時代から、現代のミニマムミュージックまで、けっこう何でも。共通するのはリズムに一定感があること。マーラーのように抑揚がありすぎる曲は向かないかもしれません」

 

(リンネル編集部)
photograph: Hiroshi Kiyonaga
hair&make-up: Yoko Yoshikawa
text: BOOK LUCK
cooperation: Takaaki Hasegawa(FRAPBOIS)
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

# 音楽
の記事もチェック♡

【関連記事】
川口春奈お気に入りのK-POPアイドル
イケメンYouTuberうみくんの動画!

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
お洒落を格上げするきれい色アイテム
プロ推奨! 自宅でできる簡単ネイルケア

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ