夏の汗に負けない♡ 「絶対崩れないメイク」をプロが伝授します

出典: FASHION BOX

汗や皮脂、湿気などに見舞われても、清潔感のあるメイクを保ちたい! 崩れないメイクのスペシャリストである、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが、美仕上げを長持ちさせるテクニック&アイテム選びを伝授します。

 

お粉は、Tゾーンにはしっかり&他はふんわりづけ

フェイスパウダーは、のせるだけで崩れにくくなるのでマスト。

「価格が高いものは裏切らない(笑)。うるおいも保てるので、大人はそれなりのものを使うべき」(長井さん)

 

HOW TO

崩れる部分は畳んだパフで密着

出典: FASHION BOX

Tゾーン、小鼻など崩れやすい部分は、パフに粉を揉み込み、折り畳んで押し当てるようにオン。

残りの部分はブラシで軽く

出典: FASHION BOX

頰など他の部分は、ブラシでふんわり薄づきに。ブラシに粉を含ませて、軽く叩くようにのせる。

 

おすすめアイテム

出典: FASHION BOX
A.独自の保湿成分を配合し、驚くぐらい軽やかに肌にフィットする。ザ・パウダー 1万円(ドゥ・ラ・メール)
B.しっとり溶け込んでくすみや毛穴を消し去り、艶やかなオーラを纏ったような肌に。AQ ミリオリティ フェイスパウダー 2万円(コスメデコルテ)
C.高いスキンケア効果のある美容水を使用し、透明感のある美肌を持続させる。フェイスパウダー アルティメイト SPF15・PA++ 9000円(イプサ)

 

(GLOW編集部)
撮影=横山翔平〈t.cube〉
スタイリング(商品)=安竹一未〈Kili office〉
取材・文=山本葉子
撮影協力=UTUWA
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

メイク
コスメ 
長井かおり

の記事もチェック♡

【オススメ記事】
※ 崩れ知らずなメイク直しのひと工夫とは
※ この夏は上下まぶたで色を変えて「おしゃれEYE」に♡

【GLOW編集部の記事をもっと読む】
「セカンドキャリア」選択の極意とは
※ 太もも、お腹をカバーするコーデ術3つ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ