プロが教える♡ パンダ目防止のキモは「カールとキワパウダー」にあった!

出典: FASHION BOX

汗や皮脂、湿気などに見舞われても、清潔感のあるメイクを保ちたい! 崩れないメイクのスペシャリストである、ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが、美仕上げを長持ちさせるテクニック&アイテム選びを伝授します。

 

目のキワパウダー&カール維持でパンダ目防止

まつ毛をしっかり上げて、カールキープすることがパンダ目防止のキモ。

「マスカラ自体はまつ毛との相性もあるので、正しく上げてカールを保てる下地を選んで」(長井さん)

 

HOW TO

ビューラーを使う時にはヒジを上げる

出典: FASHION BOX

ビューラーで根もとからまつ毛を挟み、ひじを上げながら少しずつ毛先へと移動していく。そのあとで、必ず下地を使用して固定。

目のキワにもお粉をのせて色移りを防止

出典: FASHION BOX

アイシャドウブラシにフェイスパウダーを取り、下まぶたのキワに薄くのせてサラッとさせておき、色が移るのを防ぐ。

 

おすすめアイテム

出典: FASHION BOX
(左)水・汗・皮脂に強いマスカラトップコート。ベースにも使える。ダブル フィックスマスカラ 3400円(クラランス)
(中)水よりも軽いテクスチャーで、朝から夜までカールを形状記憶。キャンメイク クイックラッシュカーラー 680円(井田ラボラトリーズ)
(右)直毛、下向きまつ毛もしなやかな上向きカールに。カールラッシュ フィクサー 3000円(エレガンス コスメティックス)

 

(GLOW編集部)
撮影=横山翔平〈t.cube〉
スタイリング(商品)=安竹一未〈Kili office〉
取材・文=山本葉子
撮影協力=UTUWA
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

メイク
コスメ 
長井かおり

の記事もチェック♡

【オススメ記事】
※ 崩れ知らずなメイク直しのひと工夫とは
※ この夏は上下まぶたで色を変えて「おしゃれEYE」に♡

【GLOW編集部の記事をもっと読む】
「セカンドキャリア」選択の極意とは
※ 太もも、お腹をカバーするコーデ術3つ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ