賢く備えてお金美人♡ りそな銀行の「セブンデイズプラザ」で将来の不安を解決!

出典: FASHION BOX

Sponsored by りそな銀行

人生100年時代と言われる昨今、将来のお金に対して漠然とした不安を抱えていませんか?

そんな不安をずばり解決してくれる「セブンデイズプラザ」に、高山 都さん&直子さん姉妹と訪ねて来ました。

 

行ったのはこの2人

たかやまみやこ
1982年生まれ。モデルやラジオのパーソナリティなど幅広く活躍。昨年、自身初のライフスタイル本を双葉社より発売。30代に入ってからお金に対する不安を感じつつある。
たかやまなおこ
1984年生まれ。まつ毛エクステサロン・ネイルサロン「Frasier」代表のほか、自身のファッションブランド「la Balance」のディレクター兼モデルも務める。最近は投資に興味あり。

 

お金に対する不安はつきものプロに相談すればすぐに解決!

都「最近まわりの友達ともよく将来のお金の話になるんだけど、直子はお金に対して何か特別なことってしている?」
直子「一昨年結婚したときに夫と話して、確定拠出年金に入ったけど、ほかは普通預金に預けているだけかな」
都「確定拠出年金!? 聞いたことはあるけど、どういうものか全然わからないよ~。私も普通預金しているだけなんだけど、今って金利がすごく低いから本当にこれだけでいいのかな?って思っているんだよね」
直子「確定拠出年金ってきっかけがないとあえて自分で調べたりしないしね。私も投資に興味がでてきたんだけど、どうしてもギャンブルとか怖いイメージがあって始められないの」
都「投資か~。確かに30代ともなると投資をしているって話もよく聞くようになるよね。でも私、いきなり投資とか始めていいのかな!? ハードルが一気に上がった感じ!(笑)」
直子「よくわからないから、直接話を聞きに行くのが一番早くない!? りそな銀行の『セブンデイズプラザ』という窓口に行けば、今の自分にあったお金の対策を教えてくれるって聞いたよ」
都「えー! それいいね。でも銀行に行って相談するのはちょっと本格的で緊張するけど大丈夫かな?」
直子「まずは行ってみようよ!」

 

高山 都さんの場合

都「実は普通預金以外何もしていないのですが、将来の備えとして、何かやったほうが良いのでしょうか?」
りそな「まずは確定拠出年金(イデコ)をおすすめします。普通に貯金をすると金利しかつきませんが、確定拠出年金の場合、全額所得控除の対象になるので、結果的に金利よりもメリットが大きくなりますよ。
都「やっぱり確定拠出年金なんですね! でも正直どんなものかわからなくて……」
りそな「個人で運用する年金と考えると良いと思います。そして「年金」なので原則60歳までは引き出すことができず、解約もできません」
都「え! 60歳まで引き出せないのは何かあったときに怖いなと感じてしまいます」
りそな「月々5千円からスタートできるので、年間6万円の貯蓄と考えるとどうでしょうか?」
都「なるほど! 5千円でいいんですね」
りそな「あとは、イデコが普通預金と違うのは投資もできるというところです。もちろん定期として預けることもできますが、少額から投資を始めるきっかけにもなりますよ」
都「投資の第一歩ってなかなか踏み出しにくいけど、これならできるかもしれません」

まず始めたいのはiDeCO(確定拠出年金)

毎月一定額の掛け金を拠出して、自分で運用する年金。支払った掛金が自分の口座に積み立てられ、運用して得た給付金が将来的に自分に戻ってくる制度です。ライフサイクルに応じて運用商品の選択が可能。所得税控除のほか、運用で出た利益に対して非課税といったメリットがある反面、運営管理機関手数料や、信託報酬などのコストがかかります。

こんな人にぴったり
・普通預金だけで老後に備えている
・将来に向けてコツコツ準備したい

 

高山直子さんの場合

直子「最近女子会に行くと、友達がよく投資の話をするんです。なので興味もあるのですが、なんとなく怖くて始められていないんです」
りそな「投資は将来の資産形成にとても役立つものです。怖いイメージがあるのは、大きな金額を入れて失敗してしまったなどの声があるからかもしれません。しかし、大きな金額も手間も必要なく始められる積立投資信託をご存知ですか?」
直子「なんとなく聞いたことはありますが、どんなものなんでしょうか?」
りそな「一定額、または一定数の投資信託を毎月、毎週など同じタイミングで買い続けていくものです。そうすることで、分散投資や長期投資の効果が期待できます。また1万円といった少額から始めることもできるんですよ」
直子「1万円!? 投資にはもっとまとまったお金が必要だと思っていました」
りそな「積立投資信託を始める際にNISAや、つみたてNISAの制度を活用すれば、運用非課税といったメリットもあります。解約もいつでもできるので、もしまとまったお金が必要になったときも安心です」
直子「思っていたよりハードルが低そう!」

まず始めたいのは積立投資信託(NISA、つみたてNISA)

株と比較して購入に必要な金額を低くおさえることができる投資信託に、少額を積立ながら投資していくもの。タイミングを気にせず始められるため、市場を読むなどの知識も必要ありません。NISAやつみたてNISAを活用することで税制優遇も受けられる反面、購入時手数料、信託報酬、信託財産留保額などのコストがかかります。

こんな人にぴったり
・投資をしたいが大金や手間をかけたくない
・いつでも払い戻せるようにしておきたい

 

保険の見直しを考えているなら……個人年金保険も視野に入れる!!

出典: FASHION BOX

「保険料を積み立てることで、一定の年齢になったときに年金が受け取れます。保険機能があるため、死亡など万が一のことがあったときにも備えることができます。中途解約も(元本割れのリスク有り)可能で、所得控除といったメリットもありますよ」

 

こんな人にぴったり
・保障を備えながら積立したい
・自営業やフリーランス、主婦など厚生年金が受け取れない人

 

 

あなたはどれに当てはまる? チェックシート

行ったのはココ!

出典: FASHION BOX

セブンデイズプラザ上野マルイ店
貯蓄や資産運用など、将来のお金に対する相談に対して、プロ目線でアドバイスが受けられる。買い物のついでに寄ることができる立地も嬉しい。

住所 東京都台東区上野6-15-1 上野マルイ3F
営業 12:00~14:00、15:00~20:00(平日)
11:00~13:00、14:00~19:00(土日・祝日)
POINT
・年中無休(※)で夜までやっている
・りそな銀行に口座のない人でもOK
・キッズスペース完備でゆっくり相談
・事前予約制なので待ち時間なし
※ 年末年始・ゴールンデンウィーク・上野マルイ休館日を除きます。
【投資商品をご検討いただく場合のご留意事項】
・元本保証のない投資商品には、相場環境等の変動を原因として、損失が生じ、投資元本を割込むおそれがあります。また、外貨預金は為替手数料により 投資元本を割込むことがあります。
・投資商品・保険商品は預金ではなく、外貨預金を含め預金保険対象外です。
・お申込時・保有期間・解約時など、 商品ごとに所定の費用がかかります。また手数料等により投資元本を割込むこともあります。商品ごとに手数料等は異なりますので、詳細な料率、合計額を お示しすることはできません。
・各商品の手数料・リスク等の詳細については、各商品の「契約締結前交付書面」や「説明書」等を必ずご確認ください。
・株式会社りそな銀行 登録金融機関 近畿財務局長(登金)第3号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

ご予約はこちらから!

 

撮影=石井文仁
ヘア&メイク=Yury
モデル=高山 都、高山直子
取材・文=齊藤美穂子
編/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ