かぼちゃ

今月の素材は「かぼちゃ」! ワタナベマキさんが教えるごちそうサラダ

出典: FASHION BOX

かぼちゃが収穫されるのは夏から初秋頃。採れたては甘みがなく、3ヶ月前後ねかせて甘みを引き出すため、食べ頃は秋から冬にかけて。選ぶ時は、丸々してずっしりと重みを感じるもの。カットされたものは、果肉が濃いオレンジ色で種が熟して膨らんでいるものを。

『かぼちゃとワンタンの豆腐サラダ』は、ほくほくのかぼちゃにカリっとした歯ごたえの揚げワンタン、そして黒酢のたれが好相性です。

ワンタン豆腐サラダ
出典:https://fashionbox.tkj.jp

かぼちゃとワンタンの豆腐サラダ

材料(2人分)

かぼちゃ…250g 木綿豆腐…1/2丁
片栗粉…大さじ2 ワンタンの皮…6枚
リーフレタス…4枚 オリーブオイル…適量
塩…小さじ1/4 白炒りごま…小さじ2
A 黒酢…大さじ1と1/2 しょうゆ…大さじ1

 

(1)かぼちゃは、ところどころ皮をむき1.5cm厚さに切る。

(2)豆腐はキッチンペーパーを巻き、 耐熱皿に入れる。電子レンジで2分半加熱して水切りする。1cmほどの厚さに切り、片栗粉を薄くはたく。

(3)フライパンを中火で熱し、オリーブオイル大さじ1/2、1、2を入れ、焼き目が付くまで焼く。裏返して弱火にし8分ほど焼き、塩をふり、バットなどに取り出す。

(4)フライパンにオリーブオイルを1.5cmの深さまで入れて170℃の中温に熱し、ワンタンの皮を1枚ずつ入れ、きつね色になるまで揚げる。

(5)3、4にAを加えてさっと和え、小さく切ったリーフレタスを加え、白ごまをふる。

 

(GLOW編集部)
撮影=神林環
料理・レシピ=ワタナベマキ
スタイリング・文=花沢理恵
文 / FASHION BOX
※ 誌面画像、文章の無断転載はご遠慮ください。

 

【関連記事】
吉川ひなのが教える、パパッと作れる美味しい朝食【Hinano Yoshikawa A DISH for a good day】
※ 『GLOW』と『リンネル』の付録を動画で紹介!

【GLOW編集部の記事をもっと読む】
※ 『GLOW』発売中の付録は、ジャーナル スタンダード大人の上品ファーバッグ
カットorパーマ?「変わったね!」と言われる大人の秋ヘアスタイル

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ