プチプラチークで人気なのは?ロープライスで垢抜け顔を作れる高機能チーク まとめ

出典: FASHION BOX

■人気のプチプラチークと、メイクのプロも愛用の高機能チークの情報をまとめた記事です

チークはメイクの仕上がりを左右しますが、プチプラのチークでも選び方と使い方をおさえれば簡単に今ドキ顔が作れるんです。チークはトレンドが出やすいアイテム。普段使わないカラーに挑戦するなら、プチプラチークを存分に活用しちゃいましょう!

 

チークは多色使いがトレンド! いま狙うべきプチプラコスメ [チーク・ネイル編]

※本記事は2019年3月19日に初掲載されました

春のメイクに心が躍る3月。トレンドを上手に取り入れるなら、いつものメイクに“プラス、プチプラ”も素敵です。特にポイントメイクアイテムは、独自の視点に遊び心もたっぷりな秀作が大充実。大人のキレイを切り拓いて、春の風を吹かせて!

 

■教えてくれたのはこの方

■メイクアップアーティスト

■水野未和子さん

海外で磨いたセンスとスキルをベースに、メイクアップと真摯に向き合う。しかも、天真爛漫というナイスキャラクター。女優やタレント、モデルからも絶大な信頼を得ている。

 

「メイクは、シーズンごとにアップデートが必要。といって、全パーツのアイテムを取り替えることは大変なわけで、そんなときにプチプラをきかせて遊ぶのも楽しいんです。服だって、全てハイブランドじゃ味気なかったりするでしょう? プレイフルに楽しんでみて!」

 

■1.チークは、多色使いで簡単に深みを出せる!

チークは、多色パレットという太っ腹アイテムも登場。旬のカラーを自由に組み合わせることができて、仕上がりがより繊細に。メイクの幅も無限に広がります。

 

・セザンヌ ミックスカラーチーク

しっとりなめらかな使い心地。

 

>>多色使いできる優秀プチプラチークをもっと見

(& ROSY編集部)
photo/MAYA KAJITA[e7]
text/AKIKO NISHIMURA
edit/RISA SATO[vivace]

 

【リップ&チーク編】頼れる! 落ちないメイクアイテム

※本記事は2018年7月12日に初掲載されました

肌や唇をほんのり染めたり、メイクを定着させたりする“落ちない”アイテムが続々登場。屋外イベントやプールのときも大活躍。今回は、色落ちしないリップとクリームチークを紹介します。

 

■クリアに発色して色落ちしないリップが強い味方!

(右から)

■ヘルシーなオレンジカラー。植物エキスが作る潤い膜でツヤのあるふっくら唇に。

ビビッド クリーミー ティント 4

■さらっとマットな仕上がりなのに唇が乾かない。

ウォーターリップ ステイン(限定品)01

■クリーミーで明るいコーラルピンク。グロッシーなツヤで唇の立体感が引き立つ。

バーシーカラー バーニッシュ クリーム リップ ステイン トライ トゥ ストップ ミー

 

>>自然、なのに落ちない!高機能チークの続きをもっと見

(リンネル編集部)
photograph/Mitsuru Kugue
styling/Sanami Okamoto
text/Sachiyo Katayama
edit/Sachiyo Katayama, P.M.A.Tryangle

 

超時短&一瞬で垢抜け♡ 2,000円以下の「マルチチーク」が便利すぎる

※本記事は2018年3月14日に初掲載されました

どうしても時間がない朝……時短メイクがしたい! そんな人にはマルチチークがおすすめです!

「一瞬で血色を補い、ひとつでスーパー時短メイクが叶うのがこのアイテム。頰と唇で色や質感の出方が微妙に違うので、“同じ色を合わせても野暮ったい!”にはなりません」(ヘアメイク長井かおりさん)

 

■ヘルシー可愛い、ジュワッと血色チークリップ

マルチチーク

 

「透け感があって、見た目よりシアー&ナチュラルに仕上がります。少量でほわーんと上気したような血色に」

キャンメイク リップ&チーク ジェル 07 SPF24・PA+

 

■MAKE-UP POINT

POINT

(1)厚みのあるスポンジの表面にチークを取り、ポンポンと叩きのせることでムラなく均一に。

 

>>超時短なのに超キレイ♡ 血色チークの使い方の続きをもっと見る

 
(& ROSY編集部)
Photo/SHU ASHIZAWA[S-14](model), MAYA KAJITA[studio e7](still)
hair & make-up/KAORI NAGAI
styling/RIO YANAG
model/MIWA NAKABAYASHI
text/YOKO YAMAMOTO

塗るだけで今ドキ顔に♡ この春マストの「クリームチーク」の使い方!

※本記事は2018年2月14日に初掲載されました

この春のチークは、クリームタイプ。色を問わず、肌が透けるような自然な血色感を求めるのがトレンドです。

 

■使用アイテム

肌に輝きを与えるレンガ色のチーク。なめらかな質感で肌に密着し、内側からにじみ出るようなツヤを演出。

 

1.NARS リキッドブラッシュ 5159

  1. インフィニトリーカラー 06

 

■メイク方法

 

1のリキッドチークを頬骨の高さに3か所ほど指でのせ、横長のだ円にのばし広げる。

 

>>塗るだけで即垢抜け♡ 最旬チークの使い方の続きをもっと見る

 

(mini編集部)
photography/MAHO TERADA [ LOVABLE ] ( model ),TOMOKO YONETAMARI [ G.P.FLAG ] ( still )
hair & make-up/TOMOMI IMAMURA [ Lila ]
styling/MAKIKO ITO
model/RIHO NAKAMURA
interview&text/KNAX

 

ヌーディチークで骨格までメイク!? この春おさえておくべきプチプラチーク4選

※本記事は2019年3月22日に初掲載されました

頰をほんのり染め上げるチークも、プチプラコスメには絶妙な色や質感がズラリ。ハイライトとシェーディングも同時に仕込めば、骨格が彫り起こされて、ハッとするほどの仕上がりに! 肌にパワーがあるぶん、パーツメイクは引き算するくらいがジャストバランス。

 

■教えてくれたのはこの方

■メイクアップアーティスト

■水野未和子さん

海外で磨いたセンスとスキルをベースに、メイクアップと真摯に向き合う。しかも、天真爛漫というナイスキャラクター。女優やタレント、モデルからも絶大な信頼を得ている。

 

「メイクは、シーズンごとにアップデートが必要。といって、全パーツのアイテムを取り替えることは大変なわけで、そんなときにプチプラをきかせて遊ぶのも楽しいんです。服だって、全てハイブランドじゃ味気なかったりするでしょう? プレイフルに楽しんでみて!」

 

■骨格を彫り起こす小顔立体感チーク

■使ったのはコレ!

・ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N BE-5 ヌーディベージュ

 

プチプラ界の名品として君臨。チークにもリップにも。

 

>>プロも愛用するプチプラチークをもっと見る

 

(& ROSY編集部)
photo/MOTOFUMI SANNOMIYA(model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling/MIHOKO SAKAI
hair/MIKI SAYUHDA
make-up/MIWAKO MIZUNO[3rd]
model/KAEDE
text/AKIKO NISHIMURA
edit/RISA SATO[vivace]

 

文・編/FASHION BOX
※ 本記事は『& ROSY』『リンネル』『mini』に掲載された過去の記事を再編集したものです
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ