英語でお願いをするとき、このフレーズを使えばうまくいく!“If it’s possible〜”を覚えよう

出典: FASHION BOX

ハワイのマキさんが外国人とのコミュニケーションやSNSですぐ使いたくなるおしゃれ&可愛い英語をレクチャー。今回は、人に何かをお願いするときに使いたい“If it’s possible〜(もし可能なら)”を覚えましょう。

【教えてくれたのは……】


Maki Konikson(マキ・コニクソン)

ハワイを拠点に世界中を飛び回るコーディネーター&プロデューサー。ポジティブマインドの秘訣をハワイの風景と共に綴った『MAKI’s HAPPY DAYS』(宝島社刊)が好評発売中!

■「もし可能なら〜してもいいですか?」と言ってみよう。

If it’s possible,may I change my order?
もし可能なら、注文を変えてもいいですか?

ALOHA!ハワイのマキ・コニクソンです。いよいよ平成も終わりが近づいてきましたね。例年以上の大型連休になるGWに海外に出かける人も多いのでは?今の時代、ネットやSNSで世界中の光景を見ることができますが、美しいものはやっぱり自分の目に焼きつけるのが一番。旅は人生の財産ですからね。そして旅をより楽しいものにするためにも英語を身につけておくといいですよね。

今回は、旅先でもとても役立つフレーズをご紹介します。例えば、レストランで頼んだメニューを変更したい、ホテルで部屋を変えたいといったシチュエーションはよくありますよね?そんなときに“I want to change an order/a room.(私は注文/部屋を変えたい)”でも通じますが、“If it’s possible(もし可能なら)”をつけると、へりくだった丁寧な聞き方になり、相手に与える印象も全く違ってきます。

このフレーズは私が仕事で交渉する際にもよく使っています。「もし可能なら、〜してくれると嬉しい」と相手を慮ってお願いすると、相手も“Yes. Of course!(ええ、もちろん!)”と快諾してくれます。表現ひとつで相手の気持ちも変わる。だから伝え方は大切ですよね。

Other Variations


If you can,may I change seats?
もし可能ならば、席を変わってもいい?

“If it’s possible”と同じく、「もしあなたができるなら」と相手に判断を委ねる表現。答え方は“Yes”“Sure”の他に、質問の内容に応じて“Of course I can!(もちろん私はできます)”“Of course You can!(もちろんあなたはできます)”と主語を使い分けて言いましょう。


Is it OK to call you MAKI?
あなたのことをマキと呼んでいい?

「〜していい?」とストレートに質問しているので、“If it’s possible”よりくだけた言い回しになります。親しい友人や家族に対して、カジュアルに聞くときに使います。“Is it possible to〜”という表現も同じで、これも私が交渉するときによく使うフレーズのひとつ。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
edit_KAORI SUTO, RISA SATO[vivace], FASHION BOX
(sweet 2019年5月号)

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ