中村里砂の目力にキュン♡甘さ控えめのしっとりメイク

出典: FASHION BOX

各ブランドから発売される秋の新色コスメを使って、sweetモデルがセルフメイクを披露!セルフメイクでは“甘くなり過ぎない”ように、色も質感も選んでいるという中村里砂さん。ぜひ、秋メイクの参考に!

コレが洒落メイクの秘密!人気モデル中村里砂の凄過ぎるコスメコレクション

オレンジと赤を重ね塗りして、立体的なまなざし


レースドレス¥19,000(SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2店)

「透け感のあるオレンジをメインに、光がキレイな赤を合わせました。この2色を重ねるだけで立体感が出ますね。アイライナーは引かずにヌケ感を出して、ボリュームマスカラを根元からひと塗り。リップとチークもアイシャドウの色とトーンを合わせてバランスをとります。
この秋、気になるのは暖色系のアイシャドウを使ったアイメイクです。ピンクだと甘くなり過ぎちゃうので、赤やオレンジをメインにフル活用したい。オーロラのような輝きも気になる!」

デコルテきれいすぎ……肌見せ×女っぽアニマル柄に夢中なモデル・中村里砂♡

★USE IT!

1. ルナソル アイカラーレーション 01 ¥6,200(カネボウ化粧品) 2. リップスティック 2967 ¥3,300(NARS JAPAN)※9月20日限定発売 3. ボリューム・ディスタービア No.01 ¥3,700(パルファム ジバンシイ) 4. THREE チーキーシークブラッシュ 20 ¥3,000(THREE)

1. 肌なじみのいいオレンジ。

2. マットなオレンジで大人っぽく。

3. 程よいボリューム感が好き。ダマにならず塗りやすいです。

4. 肌から浮かず、自然な血色感を引き出します。

★How to Make-up


1-Ⓐのオレンジのアイシャドウをチップに取り、目のキワからアイホールに向かって、ふんわりぼかしていく。

1-Ⓑの赤をブラシに取り、目頭の“くの字”のところに塗る。目幅が大きくなるので、目が大きく見える。

1-Ⓑの赤を指に取り、指で黒目の上にのせる。3の黒のマスカラを根元から毛先に向かって1度塗り。

質感ミックスで色っぽく♡陰影を生かした湿度のある目元



ジャンプスーツ¥46,000(maison close/GABRIELLE PECO)、ピアス¥2,900、ベレー帽¥3,900(共にMURUA)

「甘過ぎるメイクよりも少し大人っぽい雰囲気が、今の気分。だから、王道のピンクではなく、ちょっと深みのあるボルドー寄りの赤を選びました。クリームとパウダー、2つの質感をミックスすることで秋らしい、湿度のある目元になります」

マギーが色っぽい秋のセルフメイク披露♡

★USE IT!

1. ジルスチュアート エターナルクチュール アイズ ベルベット 03 ¥5,000(ジルスチュアート ビューティ) 2. セルヴォーク インフィニトリー カラー 11 ¥3,200(セルヴォーク) 3. ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 012 ¥1,200〈編集部調べ〉(コーセー) 4. ルナソル ドレスフォーリップス 05 ¥4,200(カネボウ化粧品)

1. 簡単にグラデができる。

2. リップにも使える!

3. 芯が柔らかくて描きやすい。

4. ブラウンを塗ってからラメを重ねると、ツヤが出てキレイ。

甘すぎない囲みシャドウがテーマ メイク上級者・中村里砂の目ヂカラUPメイク

★How to Make-up


2のオレンジピンクのクリームカラーを指に取り、目のキワからアイホールに向かって濃淡をつけて塗る。

1-Ⓐの濃いピンクをブラシに取り、アイホール全体に塗る。クリームの上から重ねることで、発色がよくなる。

1-Ⓐの濃いピンクを下まぶたの目尻から目頭に向かってひと塗り。3のアイライナーで上まぶたのインサイドに描く。

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
model&make-up_RISA NAKAMURA
photo_CHIHIRO TAGATA(model), KAZUTERU TAKAHASHI[KONDO STUDIO](still)
hair_ANNA.[SHIMA]
styling_ETSUKO YAMAMOTO
text_MADOKA NATSUME
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX
sweet 2019年8月号

【SWEET WEBの注目記事】
男子は“ちょいぽちゃ”が好きって本当⁉︎
結婚って本当にしたほうがいいの?[恋愛指南塾]
デリケートゾーンの匂い&黒ずみ対策
加藤玲奈、ミニスカートで太もも見せ♡
父はスーパー寿司職人⁉︎街で見つけたクスネタ
家計コンサルが教える節約のコツ6つ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ