高杉真宙

高杉真宙の理想のデート「インドア派だけど、アイススケートもしてみたい」

出典: FASHION BOX

3月3日公開の映画、『プリンシパル ~恋する私はヒロインですか?~』に桜井和央役で出演する高杉真宙さん。最近大注目の彼に、理想のデートなど、みんなが気になる質問をしてみました!

 

理想の冬デートは?

こたつで一緒に漫画を読んだりアイススケートがしたい!

「普段はインドア派。こたつで一緒に漫画を読むのもいいですけど、アイススケートをしたいです。1、2回しか滑ったことがないので、ひとりで必死になって滑らないように転びながらでも、彼女をエスコートしたいな」

 

女の子に着てほしいデートファッションは?

明るい色のコートを着て防寒対策はしっかり(笑)してほしい

「風邪をひいてしまうと心配なので、マフラーをして防寒対策バッチリなファッション(笑)。モノトーンとか、落ち着いた色のコートもいいですけど、デートだったら女の子らしく赤色とかパッと華やかな色みがいいかも」

 

最近、ハマっていることは?

景色を眺めながらブラブラ歩いて気分転換!

「お散歩。2駅くらいなら、余裕で歩きますね。家に帰ったら集中して台詞を覚える作業をするので、街の景色を眺めながらブラブラ歩くのは、いい気分転換。自分にとって頭の中を空っぽにできる大切な時間です」

 

最新出演作は、いくえみ綾原作のピュアな応援ラブストーリー

プリンシパル
出典: FASHION BOX

僕は漫画を読むのが好きで、いくえみ綾さんの原作のファンでもあるので、和央という役をどう演じるか悩みました。まずは原作と映画版のキャラクターの違いをノートに書き留めて。和央は“やさしいゆるふわ王子”なので、そのイメージを崩さないように台本のト書きにない立ち居振るまいやしぐさを漫画で研究して、キャラクター像を固めていきました。

大切にしていたのは、ただの王子様キャラにしないこと。原作を読んで感じた芯の強さや好きな人に対する一途な思いから男っぽさや人間らしさを感じてもらえるように演じたつもりです。ちなみに和央との共通点は子どもの頃、女の子に間違われていたこと。僕も女の子と勘違いされて、芸能界にスカウトされましたから(笑)。

物語では東京から北海道に転校して新しい環境で自分の居場所を探すヒロインの恋が描かれます。学校や仕事場で自分の居場所を探すのは、いくつになっても変わらないもの。登場人物たちのリアルな感情に共感していただけたらうれしいです。

 

『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』

東京から札幌に引っ越した住友糸真(黒島結菜)が出会ったのは、学校一のモテ男の舘林弦(小瀧望)と桜井和央(高杉真宙)。女子の間で“弦と和央はみんなのもの”というルールがあるふたりと仲良くなった糸真のキャンパスライフと恋の行方は…!? 3月3日(土)全国ロードショー
たかすぎ・まひろ/1996年7月4日生まれ、福岡県出身。A型。09年に俳優デビュー。現在、ドラマ『賭ケグルイ』(MBS/TBS系)にレギュラー出演中。待機作に主演映画『世界でいちばん長い写真』(初夏公開予定)、『虹色デイズ』(夏公開)、主演映画『ギャングース』(今秋公開)など。
キモノジャケット¥54,000
Tシャツ¥15,000
ワイドパンツ¥27,000/すべてラッド ミュージシャン(ラッド ミュージシャン 原宿)

 

(steady.編集部)
撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG)
スタイリング/石橋修一
ヘア&メイク/堤 紗也香
取材・文/福田恵子
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ 3日でマイナス2kg!? 食べるだけでやせる「魔法のスープ」がスゴすぎる
※ こっそり教えます♡ 人気インスタグラマーが実践する「インスタ映え」のコツ

【steady.編集部の記事をもっと読む】
※ 【H&M】これさえあれば間違いなし! この春「絶対GETしたい」最強コスパアイテム3選
※ 【知らなきゃ損】えっ、お金がもらえる!? 大人女子のための「社会保険」入門

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ