セクシーで豪快!伝説の女性戦場記者が映画で蘇る

出典: FASHION BOX

旬な映画を『sweet』の辛口ライターたちが星付けチェック! 今回は、命がけで戦地を取材する女性記者を描いた映画『プライベート・ウォー』。ドキュメンタリー出身の監督のリアルな描写に圧倒される!

こんな遠距離恋愛アリ!?深海⇔紛争地のサスペンス映画

Checker’s List

金子裕子……美男大好きライター。美しくなければ男じゃない! が信条。
東郷葉月……ママさんライター。サブカル大好きな割に暮らしぶりはロハス。
よしひろまさみち……おかまライター。男子に甘く女子には厳しい。

★★★……観なきゃ罪レベル!
★★☆……お時間あればぜひ~
★☆☆……評価人視点でダメ映画

『プライベート・ウォー』

story:イギリスの新聞特派員としてメリー(R・パイク)は、スリランカ内戦取材中に被弾し、左目を失明。PTSDに苦しみながらも、シリアの紛争地帯へ取材に向かう。

監督:マシュー・ハイネマン

出演:ロザムンド・パイク、ジェイミー・ドーナン、スタンリー・トゥッチ  ほか

配給:ポニーキャニオン

ボヘミアンにロケットマン、ヒット連発の監督が語る“最高の題材”

不屈の記者魂が、痛い!
by 金子裕子

▲こんな状態で取材っすわ

戦争の悲惨さと理不尽さに憤り命を投げ出す女性記者。演じるロザムンド・パイクの迫力とドキュメンタリー出身の監督のリアルな描写に圧倒される。観終わった後に「真のジャーナリズムとは?」の疑問が残るばかり。

★★☆……お時間あればぜひ~

動く水墨画?映像も音楽も美しすぎる戦国ムービー

海賊のような黒眼帯は、挑む女の勲章!!
by 東郷葉月

▲下着はおしゃれです

ヘビースモーカーで酒飲み、ガラガラ声の毒舌姉御肌にして恋愛上手。おしゃれブラをつけて戦場を駆け抜ける、こんな豪快でかっこいいヒロインはそういない。パワーと反骨精神溢れる凄まじい生き様に圧倒されっぱなし。

★★☆……お時間あればぜひ~

『ウォーキング・デッド』の“ダリル”がバイク旅番組の裏話を披露!

戦場のリアル
by よしひろまさみち

▲ダメよ〜、ダメダメ〜

戦地の最前線に関わるのは兵士だけじゃないのよね。ジャーナリストがいるからこそ、あたしらが状況を知ることができるんだもの。その現場の臨場感と、PTSDなどの脅威にゾワゾワ。戦争、やっぱダメ。

★☆☆……評価人視点でダメ映画

俳優の恋人とラブラブ♡テイラー新作はロマンスがテーマ

© 2018 APW Film, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
web edit_FASHION BOX, AYAKI ANDO[vivace]
sweet 2019年10月号

【いま読まれている人気記事】
20代に増加!膣のゆるみや女性器トラブルは早めに治療&ケア
タピオカ女子の裏の顔。本当の推しスイーツは?
ダイエットは朝ごはんがカギ!朝にとるべき食事とは
辛酸なめ子が電車で目撃!レジ袋から見えるアレにザワつく……
人気モデルたちがバッグと私物を公開♡
持たないことが幸せ?“若者の○○離れ”に学ぶ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ