いざとなってからでは遅い! 知っておきたい「医療保険」の基本を解説

出典: FASHION BOX

手術や入院が必要になったとき、十分な備えがなければ安心して治療に専念できません。そんな不安を解消してくれるのが医療保険です。なかには満期時や解約時に、掛け金よりも多くのお金が戻ってくるタイプの保険も。

 

医療保険を考えるポイント

入院給付金が給付されるものを選ぶ

最低でも1泊2日から給付される保険を選んで。入院給付金は日額5千円から、1回の入院限度日数も60日、120日、180日など選択可能。

手術給付金も給付されるものを

院給付金に加え、入院時は手術を伴うこともあるので手術給付金も給付されるタイプの保険だと何かと安心。

妊娠・出産の予定のある人は医療保険を解約しない

実は妊娠・出産時のトラブルは医療保険が保障してくれることが多くあります。加入している人は解約しない方が◎。

 

保障と貯蓄に備えられるタイプの保険

保険商品の中には満期になると支払った掛け金よりも多くのお金が戻ってくるタイプも。保険の専門家からアドバイスをもらうのもよいでしょう。

いざというときに保険金(給付金)が出るだけでなく、満期時や解約時に満期(解約)返戻金としてお金が戻ってくるものがあります。保障としても、貯蓄としても使うことが可能ですが、加入時期や解約する時期によっては、払い込んだ金額より減額されるものも。

 

女子が自立するための常識がこの一冊に

出典: FASHION BOX
『InRed特別編集 イラスト図解! 女の子が20歳を過ぎたら知っておきたい「お金」と「暮らし」の基本BOOK』(宝島社)
定価:本体 1,200円+税
お金、マナー、料理、家事、お作法等々、女性が親元を離れ、自立して生きていくためにきちんと把握しておきたい、「衣食住」に関する実用的な知識とテクニック、および知っておくべきマナーや常識、ルール、how toをイラストを盛り込みながら、とっつきやすく、わかりやすく紹介します。新年度、新生活需要に合わせ、実用性の高いTIPS集です。お母さんから娘さんに贈る本としても最適です。

 

(InRed編集部)
イラスト/神谷 香
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
「おっしゃられた」ってどこがNG? 丁寧にしようとして失敗しがちな言葉づかいとは
※ 冷凍生活アドバイザーが教える! 目からウロコの「冷凍術​」

【InRed編集部の記事をもっと読む】
※ 黒光りするアイツをブロック! ハッカ油とセスキ水でお手軽「ゴキブリ」対策
※ 旅行にも使える! 『インレッド』4月号の付録は、「トラディショナル ウェザーウェア」のボーダー柄バッグ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ

付録動画