「お金がないから投資で増やそう」は危険!初心者が知るべき投資ルール4つ

出典: FASHION BOX

今の時代、銀行に預けているだけではお金は増えません。貯金が手取り年収の半分まで貯まったら、そろそろ投資を考えましょう。そこで今回は、投資初心者が覚えておくべき「4つのルール」をご紹介します。

【教えてくれたのは……】
横山 光昭(よこやま みつあき)
家計再生コンサルタント。ファイナンシャルプランナー。株式会社マイエフピー代表取締役。
お金の使い方そのものを改善する独自の家計再生プログラムで、これまで15000人以上の赤字家計を再生。書籍・雑誌への執筆、講演も多数。著書は、60万部を超える『はじめての人のための3000円投資生活』や『年収200万円からの貯金生活宣言』など、累計280万部を突破。お金の悩みが相談できる店舗を展開するmirai talk株式会社の取締役共同代表も務める。

お金が貯まったら「増やす力」を身につけよう

今は「銀行にお金を預けていればノーリスク」という時代ではありません。将来的には、むしろインフレによって預金が目減りしていく可能性が高くなるでしょう。長い時間をかけてお金を育てたいのなら、ぜひお金を増やす「投資」にチャレンジしてみましょう。

投資の注意点

1.貯金がないから投資で増やすはNG
なにが起こるかわからない時代を生き抜くためには、年収の半分程度の貯金は絶対に必要です。たとえば年収が手取り200万円なら、とりあえずの目標は貯金100万円。貯蓄のない人がお金欲しさに投資で増やそうとするのは、とても危険な行為です。さらに注意したいのは、ライフイベントに必要なお金も確保しておくということ。年度ごとの必要経費を確認し、その支払いを済ませてもなお貯金が手取り年収の半分以上あること。それが投資にお金を回すための条件だといえます。

2.リスクが高いものは避ける
投資するにあたっては、運用リスクもしっかり管理しなければなりません。FXのようなリスクの高いものではなく、最初はインデックスファンドなどの投資信託から始めましょう。

初心者が押さえておきたい投資のコツ

1.金融商品は数種類を購入することでリスクを分散すること
2.いきなりまとまった金額をつぎ込むのではなくコツコツ積み立てること
3.「とにかく長期」で考えること
4.手数料を意識すること

出典: FASHION BOX

ちなみに、将来の生活に困らないくらい貯金がある人は、あえて投資をする必要はありません。リスクを取らなくてもよいのであれば、よくわからない商品にわざわざお金を使う必要もない、というわけです。

正しいお金の増やし方を学び、着実にお金が貯まる体質をめざしましょう。

〈参考〉
出典: FASHION BOX
『書くだけでお金が貯まる 未来家計簿』
https://tkj.jp/book/?cd=TD290182&path=&s1=
編集/FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【いま読まれている人気記事】
リビングから脱ぎっぱなしの服をなくすワザ
ナチュラル派愛用ブランドのコート6選
[無印ほか千円台~]プレス厳選ニット
【SWEET WEBの注目記事】
抱きしめたくなる色っぽニット集合
今年の黒タイツはテカリNG?最旬足もと事情
ティファニーの新たな歴史が始まる!
#マネー
の記事をチェック

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ