20代での肌のたるみが深刻化!?スマホに潜む落とし穴!

出典: FASHION BOX

時間さえあればスマホを触っているという人いませんか? でも、その何気ない習慣が、たるみ肌の原因になっているかもしれません。今回は、美容家の深澤亜希さんに、たるみ肌の原因となるブルーライト対策について教えてもらいました。

 

教えてくれたのは……

出典: FASHION BOX

美容家
深澤亜希 さん
「正しい美容法を行えば、誰でも必ずキレイになれる」と提唱し、ビューティメソッドや独自の美容法をさまざまなメディアで発信。著書に『人より輝く魔法』(宝島社)などがある。

 

長時間のスマホ利用でたるみ肌が急増中!

加齢による新陳代謝の低下は、肌のコラーゲンを減少させ、ハリが低下する原因になることは知られていますが、最近は20代からたるみが深刻化しているのだそう。
「最も気をつけるべきなのは“スマホたるみ”。スマホを見ているときは下向きの姿勢が続くため、フェイスラインや首のもたつきにつながります。加えて、無表情になる時間が多くなり、表情筋が衰えてたるみを助長させることに。もうひとつ、PC・スマホから発せられるブルーライトは活性酸素を発生させ、コラーゲンを減少させてしまいます」

 

ブルーライト対策をしっかりと

“暇さえあればスマホ”習慣はたるみのもと。
スマホ=ブルーライトを浴びていることを自覚しましょう。

出典: FASHION BOX

■寝る2時間前には使用をやめる
ディスプレイから発せられるブルーライトは睡眠の導入を妨げ、さらに睡眠の質さえ悪化させることがわかっています。睡眠2時間前にはスマホを見るのをやめて、リラックスして眠りにつきましょう。

■使用するときはブルーライトカットをぬかりなく
PCやスマホを見る際には、あらかじめ画面に液晶保護フィルムを貼っておくと、ブルーライトの影響が軽減します。また、色温度と輝度を下げる設定にしておくのもおすすめ。

■抗酸化力の高いポリフェノールを積極的に
ブルーライトのダメージを軽減するといわれているポリフェノール(アントシアニン)。特にマキベリーはブルーベリーの約14倍のポリフェノールを含み、抗酸化作用も6倍近く高いスーパーフルーツ。スマホ女子こそ積極的に摂取を。

出典: FASHION BOX

免疫をサポートする抗酸化フルーツ、マキベリーのパウダー。

サンフード オーガニック マキベリー パウダー 113g ¥4,800/アリエルトレーディング

 

すっぴんでのスマホの使用は要注意!

夜のすっぴん肌でのスマホ時間は、ブルーライトをじかに浴びていることに! 夜の洗顔後でも、そのあとスマホやPCを見るならば、肌に負担を与えないルースパウダーをサッとのせておくとよいでしょう。

<肌を守るルースパウダー>

出典: FASHION BOX

美白ケア・UVカットが同時に。

DHC薬用PWルーセントパウダー SPF20・PA++〈医薬部外品〉¥1,715/DHC

 

出典: FASHION BOX

マリーゴールドから抽出したルテイン配合で、ブルーライトもしっかりカット。

ナチュラグラッセ ルースパウダー SPF40・PA+++¥4,200/ネイチャーズウェイ

 

(リンネル編集部)
photograph: Yumi Furuya
illustration: Maori Sakai
text: Yuka Hashimoto, P.M.A.Tryangle
edit: FASHION BOX, P.M.A.Tryangle
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
リビングから脱ぎっぱなしの服をなくすワザ
ナチュラル派愛用ブランドのコート6選
[無印ほか千円台〜] プレス厳選ニット
【SWEET WEBの注目記事】
抱きしめたくなる色っぽニット集合
今年の黒タイツはテカリNG? 最旬足もと事情
ティファニーの新たな歴史が始まる!
# アンチエイジング
# 健康
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ