アイキャッチ

スタイリストの春のワードローブは「シンプル+アクセント服」で完成!

出典: FASHION BOX

いよいよ春の訪れを感じられる時期になりましたね。まだまだ薄手のコートが必要な日もありますが、アウターを脱いだときの着こなしは、春らしいアイテムでまとめたいもの。

せっかく新しく春物を取り入れるなら、トレンドを意識してそろえたい。けれど、今まで着ていた服とまったく違うイメージにチャレンジしてしまうと、あまり着ることなく終わってしまうアイテムも出てきてしまうかも。

そこで今回は、スタイリストの佐藤かなさんに、この春おすすめのアイテムを紹介してもらいました!

流行に敏感なおしゃれの達人が欲しい春服は、ショッピングの際に参考になること間違いなしですよ。

教えてくれたのはこの人

佐藤かな
出典: FASHION BOX

スタイリスト 佐藤かなさん

雑誌などで活躍。著書に『簡単に作れて、とことん使える日常着 KANA’S STANDARD』。2018年春夏より自身のブランド「アヴェクモア」が始動。

 

ベースはシンプルに、アクセントになるものをプラス

アイテム
出典: FASHION BOX

「スタンダードなデザインながら、着るとシルエットがかわいいワンピースや、デニムと相性がよさそうな清潔感のあるきれいな白トップスなど、基本的にシンプルなアイテムが好み。そこにシルバーの箔デザインが特徴のリュックなどでアクセントを加えます」

1.ストライプシャツワンピース¥8,900/アヴェクモア(フェリシモ)
2.リュック¥28,000/プティローブノアー
3.チュール刺しゅうトップス¥12,000/レイビームス(ビームス ウィメン 渋谷)
4.レーストップス¥9,800/コンジェ ペイエ アデュー トリステス
5.ピンクパンツ¥18,000/ヴェリテクール(エムティー・ルーツ)

佐藤さん曰く、ピンクのパンツは「ハリのある素材と色味がお気に入り」なのだとか。佐藤さんのように、シンプルなアイテムをベースにすれば、着まわしもできて長く着られそうですよね。

また、バッグやストールなどコーディネートのアクセントになるものをそろえておけば、小物を替えるだけで雰囲気も変わっていいですね。ワードローブに足りないなと思ったら、買い足しを検討してみては?

 

(リンネル編集部)
Photograph: Kimiko Kaburagi
Text: Shoko Matsumoto, P.M.A. Tryangle
編/FASHION BOX
※ 画像、文章の無断転載はご遠慮ください

 

【関連記事】
※ これを着とけば間違いない! 「ユニクロ」アイテムでつくる体型別ベストコーデ
※ 【ユニクロ】全部5,000円以下! 「本当は教えたくない」優秀アイテム4選

【リンネル編集部の記事をもっと読む】
※ 超実用的な3点セット! 大容量トートバッグやパスケースが『リンネル』5月号についてくる
※ ワンポイント変えるだけ! 部屋をおしゃれに変身させる「ファブリック選び」のコツ

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ