[スマホ料金]ドコモ、auなど4大大手キャリアの格安プランを徹底比較|FP監修

[スマホ料金]ドコモ、auなど4大大手キャリアの格安プランを徹底比較|FP監修

教えて! お金のコト

毎日の生活に欠かせないスマホ。利用料金を少しでも安くしたいと思っている人も多いはず。今回は、新しく登場した大手キャリアの新料金プランについて、ファイナンシャルプランナーの丸山晴美先生が教えてくれました。

『steady.』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 

<お悩み内容>大手キャリアのスマホ料金の内容や注意する点を教えて

大手キャリアのスマホ料金が安くなるという話を聞きました。どこがどんな料金になるのかよくわかりませんが、スマホ代が節約できるのであれば大歓迎です。料金内容や注意することなどを教えてください。

[スマホ料金]ドコモ、auなど4大大手キャリアの格安プランを徹底比較|FP監修
(教育関連勤務・30歳)

(教育関連勤務・30歳)

【PROFILE】
支出の引きしめをすべく、最初に見直したのが通信費。特に、月に8,000円前後かかっているスマホ料金をどうにかして安くできないかと思っている。

<アドバイス>大手キャリアの新料金プラン サービス内容はきちんと確認すること

通信費の中で多くの割合を占めているのがスマホ料金という人も多いでしょう。スマホ料金を安くしたいけど、格安スマホは少しハードルが高いという人は、今回紹介するNTTドコモの「ahamo」やauの「povo」といった、大手キャリアから登場した新料金プランを検討してみてはどうでしょう。料金体系がわかりやすく、月額料金が3,000円以下と格安になっています。ただ、料金が安くなるのにはそれなりの理由があります。たとえば、申し込みの多くがオンラインのみで、自分でやらなければいけないことが増えています。サービス内容をきちんと理解した上で加入することをおすすめします。

[スマホ料金]ドコモ、auなど4大大手キャリアの格安プランを徹底比較|FP監修

初心者向け|スマホの資産運用サービス4選をNHK『趣味どきっ!』講師が厳選!

コンビニや丸亀製麺がお得に!? 知らなきゃ損する節約ワザをFPが伝授!

通信費が安くなることも! 今、知っておきたい! スマホ料金の基礎講座

生活必需品となっているスマホ。利用料金について、しっかり確認しておきましょう。

Lesson 1:大手キャリアと格安スマホの料金の違いが知りたい!

店舗窓口の有無、通信回線の所有が料金に反映されている
大手キャリアは自前の回線を持ち、店舗窓口でサービスを提供している分、一般的に料金は少し高め。格安スマホは、大手キャリアから通信のシステムを借り、店舗窓口などもないため、通信料金を安くできる。ただ、場所や時間帯によっては回線が不安定になりがちだったり、窓口での相談も難しかったりする。

大手キャリア

<メリット>
□回線が安定している
□店舗の窓口で相談できる
□長年の利用者には割引あり

<デメリット>
□通信料が高め
□料金プランが複雑
□窓口が混んでいる

格安スマホ

<メリット>
□コスト削減で通信料が安い
□料金プランがシンプル
□しばりがなく乗り換えやすい

<デメリット>
□店舗の窓口がない
□キャリアメールが使えない
□回線が不安定になることも

Lesson 2:いま話題! 4大大手の新料金プランはお得なの?

月3,000円以下の料金プランが目白押し
3~4月にスタートする4大大手の新料金プラン。大手キャリアでありながら月3,000円以下の利用料金は魅力かも。慎重に比較検討をしてね。大手キャリアが発表した新料金プランの内容を紹介します。

※料金の表記は税別です

20GBまで月2,980円で1回5分以内かけ放題! NTTドコモ「ahamo(アハモ)」

月額2,980円で20GBまで利用でき、国内通話は1回5分以内無料。テザリングも無料。オプションで、月額1,000円で通話かけ放題となる。また、1GBあたり500円でデータ容量の追加購入も可。

料金プラン(1カ月)
月額料金:2,980円(税別)
利用可能データ量:20GB
国内通話:5分以内無料

ここがポイント
専用チャットでの相談やオンライン修理受付サービスなども

かけ放題などトッピングの種類が豊富! au「povo(ポヴォ)」

基本は20GBまで月2,480円で、国内通話は20円/30秒。トッピングとして、月500円で5分以内通話かけ放題、月1,500円で通話かけ放題、24時間200円でデータ使い放題などがある。

料金プラン(1カ月)
月額料金:2,480円(税別)
利用可能データ量:20GB
国内通話:20円/30秒(税別)

ここがポイント
月1,500円で通話かけ放題、24時間200円でデータ使い放題に

LINEのデータ通信分はデータ容量の対象外! ソフトバンク「SoftBank on LINE」

ソフトバンクがLINEモバイルを吸収して誕生。LINEのデータ通信分はデータ容量にカウントされないので、LINEのヘビーユーザー向き。20GBまで月2,980円で5分の無料通話はahamoと同じ。

料金プラン(1カ月)
月額料金:2,980円(税別)
利用可能データ量:20GB
国内通話:5分以内無料

ここがポイント
LINE通話やLINEトークはノーカウント、eSIM対応

毎月のデータ利用料で支払額が決定する! 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」

毎月のデータ利用料で支払額が決まる。1GBまで無料、3GBまで月980円、20GBまで月1,980円、20GB超過後は月2,980円。オンラインだけでなく店舗からの申し込みが可能なのは便利。

料金プラン(1カ月)
月額料金:2,980円(税別)
利用可能データ量:20GB~無制限
国内通話:アプリ使用で無料

ここがポイント
1年間は無料、申し込みはWEBまたは店舗でできる

「ポイ活」初心者にオススメのポイント3選|NHK『趣味どきっ!』講師が解説

+αアドバイス

Advice 1:実際に使っている人の話を聞いてからでも遅くありません

今回の大手キャリアの新料金プランは、申し込みがオンライン限定など、従来の大手キャリアのサービスがそのまま利用できるわけではないことを念頭に置いておいて。安いからといって焦って申し込むことはせず、少し様子を見て、実際に使っている人の話を聞いてからでも遅くありませんよ。

Advice 2:最近よく耳にするeSIMって何?

eSIMは、スマホに内蔵された一体型のSIM。従来のSIMと異なり、キャリアを乗り換える際のSIMカードの差し替えが不要で、利用者が簡単に変更できます。海外で使う場合も、ネット手続きだけでスマホに内蔵されたSIMが自動的に書き換えられるので便利。今後、eSIM対応のスマホが主流になるので、覚えておきましょう。

[20代~50代]お金の貯め方をFPが解説! 結婚から老後資金まで出費の目安も解説

教えてくれたのは……丸山晴美先生

[スマホ料金]ドコモ、auなど4大大手キャリアの格安プランを徹底比較|FP監修
丸山晴美先生

【PROFILE】
ファイナンシャルプランナー。節約アドバイザー。『steady.』の連載をまとめた『簡単! しっかり貯まる お金の基本』(宝島社)や、『驚くほど貯まる! ポイ活カードケース』(宝島社)、新刊『50代から知っておきたい! 年金生活の不安、解消します』(幻冬舎)、『シングルママのお金に困らない本』(徳間書店)が好評発売中。

『steady.』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 

収入が減った時の節約方法は? ケース別の対応策をファイナンシャルプランナーが解説!

 

取材・文/金野和子
イラスト/Nobby
steady. 2021年4月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
※ 2021年2月17日現在の情報です

WEB編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ