<春らしいピンクコーデ6選>甘いだけじゃない! 胸が高鳴る可憐な着こなし

<春らしいピンクコーデ6選>レイヤードでつくる甘いだけじゃない着こなし例

花のようにまとう春/ナデシコのようにピンクを可憐に着こなす

胸が高鳴るピンクは春にピッタリのカラー。“撫でるようにいとおしむ”。その花の掛け言葉のように、淡い色と手を取り合うような装いを。甘いだけじゃない、自由な心で。今回は、春らしいピンクのアイテムを使った着こなしをご紹介します。

『リンネル』最新号を宝島チャンネルで購入!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 

淡い記憶を縁取るように、コントラストをちりばめて

<春らしいピンクコーデ6選>甘いだけじゃない! 胸が高鳴る可憐な着こなし
ピンクワンピース¥33,000/ヴェリテクール、ベージュパンツ¥46,200/コンテンポ(ヤエカ ホームストア)、ソックス¥1,100/タビオ、ハット¥19,800/ミア ハットアンドアクセサリー、シューズ 参考商品/que

肌なじみのよいサーモンピンク×ベージュにビビッドなオレンジのソックスを。同系色の濃淡を存分に楽しんで。

春の日差しが透ける白レースコーデ4選|トップスやボトムスに取り入れて繊細なあしらいを

 

鉄板のピンク×グレーも、レイヤードで幅を広げて

<春らしいピンクコーデ6選>甘いだけじゃない! 胸が高鳴る可憐な着こなし
ストライプシャツ¥26,400/リノ(グッドスタンディング)、パンツ¥13,200/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、ベスト¥92,400/セヤ、ブーツ¥46,200/ストゥルリーニ(ともにジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)

ロングベストで大人なシルエットに。

<2021年春・白×黄色コーデ5選>鮮やか&華やかなイエローをコーデの主役に

 

スポーティに彩る、パッと目を引く明るいピンク

<春らしいピンクコーデ6選>甘いだけじゃない! 胸が高鳴る可憐な着こなし
ピンクプルオーバー¥9,790/ドット アンド ストライプス チャイルド ウーマン(アンビデックス)、スカート¥16,500/ソイル(ビューカリック&フロリック)、バッグ¥12,100/ヴェリテクール、ソックス¥2,750/ネストローブ(ネストローブ 表参道店)、スニーカー¥17,600/カルフ(シードコーポレーション)

カジュアルなプルオーバーに、たっぷりギャザーのスカートで緩急を。小物でグラデーションもあしらって。

鮮やかな青・紫・ピンクを取り入れた春コーデ|心が目覚めて気持ちが高まる!

 

ロゴの色から呼び込む春、遊び心は小さなところから

<春らしいピンクコーデ6選>甘いだけじゃない! 胸が高鳴る可憐な着こなし
ピンクコート¥35,200/ヤーモ(グラストンベリーショールーム)、ロゴTシャツ¥4,290/ポンデシャロン(ポンデシャロン鎌倉店)、ストライプパンツ¥42,900/エリテ(ケイエムディーファーム)、バッグ¥24,200/ロワズィール、サボ¥25,300/NAOT(NAOT JAPAN オフィス)

淡いピンクは、オーバーサイズのコートでカジュアルに取り入れて。

春はグリーンをコーデに取り入れて! 芽吹きの彩りをまとって季節を楽しむ

 

軽やかな麻シャツで、甘さをおさえたピンクづかいを

<春らしいピンクコーデ6選>甘いだけじゃない! 胸が高鳴る可憐な着こなし
ピンクシャツ¥28,600/イクナ/スズキ タカユキ(suzuki takayuki)、ピンクTシャツ¥6,380/コンジェ ペイエ アデュー トリステス、パンツ¥28,600/ティッカ、スカーフ¥22,000/インジリ(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)、ソックス¥2,860/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア)、シューズ¥25,300/NAOT(NAOT JAPAN オフィス)

ヘムデザインのシャツとTシャツのピンク重ねで印象的に。

アラフォーこそ真似したい“ベーシック × 甘め”着こなしのすゝめ♡ スタイリスト金子綾さん伝授

 

重ねることで、より鮮明に。やさしさに心強さを添えて

<春らしいピンクコーデ6選>甘いだけじゃない! 胸が高鳴る可憐な着こなし
ワンピース¥47,300/MOI(PERK)、パンツ¥24,200/ロワズィール、イヤリング¥23,100/コンジェ ペイエ×タマス(コンジェ ペイエ アデュー トリステス)、バレエシューズ¥19,800/アデュー トリステス

ドライな色調のピンクに黒ボトムを重ねて引き締めて。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!!  詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)
※電話注文でご利用いただけるお支払い方法は「コンビニ前払い」「NP後払い」のみ

 

photograph:Yusuke Moriwaki
styling:Naoko Gencho
hair & make-up:Takae Kamikawa(mod's hair)
model:Kaho Seto
text:Miico Okada
cooperation:AWABEES, te-n.

リンネル 2021年5月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ