素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイント

ユニクロ&GUは60代おしゃれにも使える! 読者モデルの私服に学ぶ上品カジュアル

実例を真似するのがおしゃれの近道! スター読者の「品カジ」スタイル

手っ取り早くおしゃれになるには、おしゃれ上級者の真似をするのがイチバン! 素敵世代の小岐須節子(おぎす・せつこ)さんに、上手な「品カジ」スタイルに欠かせないアイテムやワザについて教えていただきました。

『素敵なあの人』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

色選びと小物使いで華のあるカジュアルに

「シンプルなシャツやジャケットが好きですが、いまは、かしこまった場には和装で出かけるので、洋服はカジュアルになってきました」という小岐須さん。シンプルな装いは、地味になってしまったり、寂しい印象になりがちですが、小岐須さんのコーディネートには華やかさと上質感が漂います。その秘密は、アクセサリーやスカーフなどの小物。「ジュエリーを重ねづけしたり、スカーフをまとったりするとあか抜けますし、同じ服でも小物次第で印象ががらりと変わるので、普段着をよそ行きにアレンジするのも簡単です」。白を多用するのも清潔感が上がるポイント。「グレーヘアに似合うきれい色にも挑戦しています。雰囲気がぱっと華やぐと、家族にも好評なんです」

白のワントーンコーディネートは着るだけで「品カジ」が叶います

素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイント
全身を白でまとめるだけで、ラフなスタイルも、清潔感が出てきちんと見えます。「ストレッチ素材で着心地がよいトップスは、『ドゥクラッセプレミアム』のもの。通販で購入しました。ウエストゴムの白のパンツは『バナナリパブリック』。動きやすく楽ちんなので愛用しています」。バッグは「ヤーキ」、ヒールが少し高いスニーカーは「ノーネーム」。

プチプラで冒険するときはアクセサリーで格上げしています

素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイント
ラベンダー色はいままではあまり着なかったという小岐須さん。「スカートは『ユニクロ』。『GU』のカーディガンをセットアップのように着ています。プチプラだと色の冒険がしやすいですよね」。インナーに、顔を明るく見せる白を入れ、透明感のあるビーズのネックレスを重ねて上品に。フラットシューズは「トッズ」。

一見シンプルなシャツワンピース。ゴールド使いが素敵でしょ?

素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイント
爽やかなワンピースはお嫁さんのブランド「ブティック トーキョードレス」のもの。「衿とカフスにゴールドが入っているところが、シンプル過ぎなくていいでしょ?」。20代から愛用している「セリーヌ」のロングネックレスを合わせ、伊勢丹で購入したカラフルなバッグをポイントに。歩きやすい厚底サンダルは「ヴィドレッタ」。

*****

ゴールドのアクセサリーはお気に入りを長年愛用

素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイントト
若いころから集めてきた、「ロバートリーモーリス」のジュエリー。「アートのような佇まいに惚れ惚れします。白シャツにデニムパンツだけのスタイルでも、これを足すだけで、きちんと感が倍増します」

控えめな上品さはパールアクセサリーにお任せ

素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイント
ラフな服に上質感を与え、くすみがちな肌にやさしい光を添えてくれるパールは、“品カジ”の強い味方。「ネックレスは、チャーミングな小ぶりのものが好み。指輪は重ねづけして楽しんでいます」

店頭でチラッと気になったら即購入するほどストール好き

素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイント
服の表情を変えてくれるストールは数えきれないほど持っているそう。「顔を明るく見せてくれる白は『シップス』。パープルの柄物は、買い物の途中で見つけて衝動買いしたノーブランドのものです」

クローゼットの中の洋服の色の比率は?

素敵世代おしゃれ上級者の品カジスタイル|色選びと小物使いがポイント

白……50%
黒……30%
ネイビー……10%
その他の色……10%

顔映りのよい白が全体の半分。「以前はモノトーンや白×ネイビーばかり着ていましたが、いまは、挿し色を効果的に使っています」

品カジスタイルのお手本! 結城アンナのカジュアルコーデ&おしゃれの流儀とは

着やせ&おしゃれ! メンズ服を女性が着るときの選び方[スタイリスト解説]

教えてくれたのは……小岐須節子さん

【PROFILE】
「昔からベーシックなものが好き」だという、『素敵なあの人』専属モデルとして活躍中の小岐須さん。撮影現場にもいつも、品よく、かっこいい着こなしでご登場されます。

『素敵なあの人』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

大判ストールの巻き方|三角巻き、フロントひねり巻き、ミラノ巻きを解説

結城アンナのコーデが60代から支持される理由は? 夫・岩城滉一もアドバイス

[白髪との付き合い方]染め方やグレイヘアを目指す方法など 美容師が疑問にお答え!

撮影/中島千絵美
ヘア&メイク/SATOMI
文/秋元恵美

素敵なあの人2021年6月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

WEB編集/FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ