美のカリスマ・加治ひとみが魅せる! 甘すぎない洒落ピンクメイク[ヘアメイク岡田知子直伝]

加治ひとみが最旬ピンクメイクに挑戦! 甘すぎないアイメイクの仕上げ方をヘアメイク岡田知子が伝授

洒落顔の天才! ヘアメイク 岡田知子の今っぽコスメ塾

女っぽムードを思い切り楽しみたいなら、ハズせないのがピンク系のアイメイク。甘すぎず、大人っぽくお洒落に魅せる、最旬ピンク使いをぜひマスターして。

『SPRiNG』最新号を購入する

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

女っぽいけどカッコイイ、洒落ピンクメイク

美のカリスマ・加治ひとみが魅せる! 甘すぎない洒落ピンクメイク[ヘアメイク岡田知子直伝]
タンクトップ ¥18,700(メゾン・シャントワーズ/ショールーム233) イヤリング(右)¥14,300、イヤリング(左) ¥11,000、リング ¥8,800(すべてアトリエ エスティーキャット) バングル ¥12,100(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)

Model PROFILE/加治ひとみ(かじ・ひとみ)

アーティスト、モデル。歌手としてデビュー後、そのヘルシーなスタイルと腸活ライフに注目が集まり、美のカリスマに。ムック本『Splash! 加治ひとみ』(宝島社)を発売中。

TJ MOOK『Splash! 加治ひとみ』

≪「奇跡の33歳」加治ひとみさん初のグラビアマガジン。≫

解放的な南国の浜辺から、バカンスのワンシーン、そしてシャワー、寝室まで。
まぶしい健康的な笑顔、ふと見せるアンニュイな表情、妖艶なお姉さんスタイル……
いま大注目の「かぢボディ」をさまざまなシチュエーションで濃撮!
奇跡の美ボディを惜しみなく披露した一冊です。

 

今月教わるコスメ

美のカリスマ・加治ひとみが魅せる! 甘すぎない洒落ピンクメイク[ヘアメイク岡田知子直伝]
右:アンプリチュード コンスピキュアス リキッドアイズ 08 ¥4,180(アンプリチュード) 左:シャネル スティロ ユーウォータープルーフ N 54 ¥3,520 ※7月16日発売(シャネル)

右:軽やかにのび、まぶたを染めるように均一に一体化。奥行きのある目元を演出するローズピンク。
左:クリーミーなテクスチャーで描きやすく、色持ちもバツグン。輝くローズも素敵。

あわせたコスメ

美のカリスマ・加治ひとみが魅せる! 甘すぎない洒落ピンクメイク[ヘアメイク岡田知子直伝]
エクストラボリューム カラーマスカラ 03 ¥4,840(アンプリチュード)

▲1:まつ毛にボリュームを与えながらパープルに彩る。

美のカリスマ・加治ひとみが魅せる! 甘すぎない洒落ピンクメイク[ヘアメイク岡田知子直伝]
コンスピキュアス クリーミーハイライト 02 ¥4,400(アンプリチュード)

▲2:ヘルシーな濡れツヤを与えるゴールド。

美のカリスマ・加治ひとみが魅せる! 甘すぎない洒落ピンクメイク[ヘアメイク岡田知子直伝]
リベレイティッド マット リップス 05 ¥3,850(セルヴォーク)

▲3:深めのコッパーブラウン。

HOW TO/目頭側を強めに入れたアイラインで甘さを軽減

ピンクシャドウはアイホールより少し広めにぼかしのせ、ラインは上まぶたは目頭から目尻までに少し太めに、下は目頭側1/5だけに強めに入れる。眉は目元にトーンを寄せるため、まつ毛用の1でカラーリング。ハイライト2は頬の高い部分にチークのようにのせ、リップは3をラフに直塗り。

教えて! 岡田先生

生徒 SUPUKO:女子ならば惹かれるし、トライしてみたいピンクのアイカラー。でも、ラブリーになり過ぎるのは避けたい!

OKADA先生:黒などで強く締めると、甘くなりがち。アイライナーは同系色を使いつつ、目頭側を強くしてみて

生徒 SUPUKO:ラインの色が強すぎないからヌケ感が出つつ、目頭側強調でハンサム度UP。絶妙な洒落感ですね!

OKADA先生チーク代わりにゴールドのハイライト、リップはシックなブラウンにすれば、さらに洒落たムードに。

withマスクで顔色がくすんで見える……濃淡ピンクのアイメイクで解決!

目指すは竹下玲奈のような愛され顔。上品なピンク×ブラウンメイクをレクチャー!

 

教えてくれたのは……ヘアメイク 岡田知子さん

美のカリスマ・加治ひとみが魅せる! 甘すぎない洒落ピンクメイク[ヘアメイク岡田知子直伝]
ヘアメイク 岡田知子さん

【PROFILE】
1978年 広島県出身
日本大学芸術学部入学後、メイクスクールを経てNYへ渡り、フリーランスのヘアメイクとして活動
2006年 日本に拠点を移す
2015年 TRONに所属

参照:TRON公式サイト

 

TJ MOOK『Splash! 加治ひとみ』

≪「奇跡の33歳」加治ひとみさん初のグラビアマガジン。≫

解放的な南国の浜辺から、バカンスのワンシーン、そしてシャワー、寝室まで。
まぶしい健康的な笑顔、ふと見せるアンニュイな表情、妖艶なお姉さんスタイル……
いま大注目の「かぢボディ」をさまざまなシチュエーションで濃撮!
奇跡の美ボディを惜しみなく披露した一冊です。

『SPRiNG』最新号を購入する

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

10分でメイク完了! マスク時代の必要最低限なアイメイクを長井かおりが伝授

鈴木えみ etc. 一流モデルがメイクされたいアーティスト・UDAが“大人の化粧”を提案

ラストアイドル阿部菜々実が最旬ブラウンアイメイクでハンサム女子に![ヘアメイク岡田知子]

 

hair & make-up_TOMOKO OKADA[TRON]
photographs_YUYA SHIMAHARA(model), YUMI FURUYA(still)
styling_MARI TSUJIMURA
model_HITOMI KAJI
illustration_YUKO SAEKI
text_YOKO YAMAMOTO

SPRiNG 2021年7月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit_FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ