[高山都]新居へ引っ越し! ヴィンテージマンションの古さを生かした部屋づくり

モデル高山都がヴィンテージマンションへお引越し! 味わいを生かした部屋づくりのヒント

高山都さんが新しい住まいで見つけた“ご機嫌な”暮らし方/ヴィンテージ

この春、モデルの高山都さんは、自分よりも年上のヴィンテージマンションにお引っ越し。ヴィンテージならではの味わいを活かした、こだわりの部屋づくりを見せてもらいました。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

ヴィンテージの古さを味わいに変えて

[高山都]新居へ引っ越し! ヴィンテージマンションの古さを生かした部屋づくり

玄関とリビングをつなぐドアはレトロな形はそのままに、ブルーグレーでペイント。白が基調の部屋に差し色が入ることで程よく引き締まり、ぐっとモダンな印象になった。

古さを生かした部屋づくりの楽しみ

[高山都]新居へ引っ越し! ヴィンテージマンションの古さを生かした部屋づくり

[高山都]新居へ引っ越し! ヴィンテージマンションの古さを生かした部屋づくり

「水回りの設備の古さや電気周辺の不便さはヴィンテージマンションにはつきもの。でも、そこも味だとポジティブに捉えるようにしたら、部屋づくりのアイデアが湧いてきたんです」。洗面台は蛇口をヴィンテージ感のある部品に替えることでノスタルジックな雰囲気を生かした。リビングのコンセントは花瓶などのガラスウェアをラフに入れた木箱で目隠し。パリの蚤の市の風景を参考にしたそう。

広々したトイレは小さなギャラリー

[高山都]新居へ引っ越し! ヴィンテージマンションの古さを生かした部屋づくり

[高山都]新居へ引っ越し! ヴィンテージマンションの古さを生かした部屋づくり

「この部屋を見た時に一目惚れしたのがお手洗い。モノトーンの造りつけインテリアがモダンで、こんなトイレ、今のマンションには絶対ない!って」。花や写真を飾るとまるで小さなギャラリーのようで、掃除も苦にならない。

[高山都]一生モノの家具と出合い「穏やかでほっとする」新居の暮らしを公開

高山都のこだわりが詰まった新居のキッチン「料理の時間が楽しくなりました」

PROFILE/高山都(たかやま・みやこ)

1982年生まれ。雑誌や広告、ファッションカタログのほか、ラジオ番組のパーソナリティやエッセイ寄稿、料理レシピ提案など幅広く活躍。趣味のランニングはフルマラソンを完走するほど。著書『高山都の美 食 姿』1~4巻(双葉社)が発売中。

『リンネル』最新号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 


モデル高山都の自宅リビングを拝見! 花やアロマ、小上がりなどゲスト想いな空間の作り方

寝室インテリアコーディネート|モデル高山都の新居に学ぶリラックス空間の作り方

洋服選びをラクにするクローゼット&アクセ収納|モデル高山都の新居を訪問

photograph:Akira Yamaguchi
hair & make-up:Akihiro Motooka
text:Yuriko Kobayashi
リンネル 2021年7月号

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

web edit:FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ