上白石萌音|舞台W主演の橋本環奈に「スターは違う」と感じた理由は? 「千と千尋の神隠し」への抱負を語る[インタビュー]

上白石萌音|舞台W主演の橋本環奈に「スターは違う」と感じた理由は? 「千と千尋の神隠し」への抱負を語る[インタビュー]

2021年の終わりに発売された『mini』2022年2月号のカバーガールは、今年も更なる飛躍が期待される上白石萌音さん♡ 2022年には舞台「千と千尋の神隠し」にも主演予定。インタビューでは抱負も語ってくれました。

※このインタビューは2021年12月27日発売の『mini』2022年2月号に初掲載されました

上白石萌音さんが表紙の『mini』2022年2月号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

上白石萌音 千尋と「顔似てるんですよ!」

―― 今年は、舞台『千と千尋の神隠し』が控えてますね。(ポスター見て)すごーい! もう、千だ!!

「顔似てるんですよ!」

―― すごい、ちょっと笑っちゃうレベル!

「自分でも似てるなって思いました(笑)」

―― 実写版!

「この顔に生まれてきた意味を初めて知りましたね(笑)」

―― アハハハハハハ! もっとほかにもたくさんあるでしょうよ!!

「でも本当、見れば見るほどやっぱりいい映画ですね。名作って、噛めば噛むほどっていう感じで。お稽古に向けて、結構見てるんですけど、普通に泣いちゃう、準備のために見てるのに」

―― でもこれを舞台にするって……。

「どうするんですかね」

―― ね。カオナシはどうなるの?

「カオナシは菅原小春さんと辻本知彦さんという世界的なダンサーさんがダブルキャストで演じるんですけど、昨日会見で辻本さんがひと踊りしてくださって。こんな感じかなって。超カオナシでした。鳥肌立っちゃった」

―― それは別にまだ振りがあるわけでもなく?

「アドリブです! すごかった」

―― すごいね、体で表現する人たち。

「演出のジョン・ケアードって、今回はわからないですけど、映像を使ったりマッピングしたり、そういう人じゃないんですよ。もっとアナログな。『ナイツ・テイル』も殺した瞬間に赤い布が出て、それで血を表現したりする人で。昔からあるものや昔からの演劇の形式、人の体の可能性を信じてる人だから、今回もシンプルに、人の力でやるんだろうなって想像はしてます」

―― 『ナイツ・テイル』と同じ方が演出なんだ!

「そうですそうです!」

―― いや~、楽しみ! みんなが知ってる作品だもんね。

「そうなんですよ。がんばんなきゃなってプレッシャーもすごくあるんですけど。わ~、あの世界観だ~って思ってもらえたら嬉しいな」

―― お稽古はこれから?

「台本もまだ来てないです」

―― 舞台って、どれくらいで仕上げるんですか?

「2か月かな? 2か月ですね、短い!」

―― どんな舞台でもだいたいそういう感じなんですか?

「『ナイツ・テイル』の初演は2~3か月弱ぐらい。スタッフやアンサンブルさんたちのワークショップとかはロンドンでやったり、日本でも何回かやってるらしくて。シーンをちょっと作ったりしてるらしいです」

―― 聞いてるだけでワクワクする……!

「湯婆婆も夏木マリさんですよ」

―― 本人や~(声の)!

「もう、楽しみがいっぱいあります!」

―― 橋本環奈ちゃんとダブルキャストなんですよね?

「そうです。環奈ちゃん、初舞台初主演で帝劇です」

―― 震える。

「やっぱりスターは違うなって思いました」

―― すごい。でも緊張するだろうな~。

「昨日会見で、“今生まれて初めて緊張してます”って言ってて。すごい人だなって」

―― 今までしたことがなかったんだ(笑)。

「そうそう! 環奈ちゃんなら大丈夫だって思いました」

―― 公演が始まるのはいつからですか?

「2022年2月28日にプレビュー公演。だから本公演は3月からで」

―― すごく先な感じがするけど、きっとあっという間ですね。

「もう、どうしようどうしようって言ってる間に初日が来てもう間に合わないってなるんだと思います(笑)」

―― やっぱり舞台って、始まったところからだんだん仕上がるというか、見に行くタイミングによってちょっと違ったりとかします?

「それはあると思います。でもそれぞれのよさがあると思いますよ! 最初の頃は本当にフレッシュだし、それがどんどんよくも悪くも余裕が出てきたりして、そうすると今度はちょっと遊び始めたりとか。あとは、歌が仕上がってきたり理解が深まったりもします。そこからまた新鮮になるタイミングもあったりして。本当に一期一会な感じがしますね」

―― ナマモノ感……!

「今回全員ダブルキャストなのでいろんな組み合わせがあって、それによっても全然違うと思います」

―― 組み合わせも変わるんですね!

「そう! 変わります」

―― 楽しみにしてます!

「がんばります!」

 

上白石萌音/Profile

1998年1月27日生まれ。鹿児島県出身。
2011年、芸能界デビュー。現在放送中の連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK)のヒロインを務めるなど、女優としても飛躍中。2022年3月より舞台『千と千尋の神隠し』が控えている。
女優として、歌手として、誰もこの勢いを止められない!

トップ画像着用アイテム:ワンピース¥28,600/ジャッキー、2wayリング¥28,600/ジャスティン デイビス(ともにジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、スニーカー¥37,400/ビューティフルピープル×ミズノ(ミズノ お客様相談センター)、ニットトップス¥6,490/カスタネ(ベースヤードトーキョー カスタネ 新宿ルミネエスト店)、キャップ¥5,940/カーハート WIP(カーハート WIP ストア トーキョー)、付け襟¥2,090/ウィゴー、ブレスレット¥1,799/H&M(H&M カスタマーサービス)、ソックス/スタイリスト私物

上白石萌音さんが表紙の『mini』2022年2月号を購入する!

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック
【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

上白石萌音「スウェットをダル着にしないテクは?」mini編集長との正直すぎるファッション談義がウケる&癒やされる♡|インタビュー

 

上白石萌音「カムカム~」るい編は「やっと手放しで楽しめる」 インタビュー

上白石萌音|話題作への出演は「運がいいんだと思う」2022年に挑戦したいことは?[インタビュー]

 

photography_CHIHIRO TAGATA
styling_MAKI OTAKE
hair & make-up_KAYUMI KAWAZOE[ilumini]
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
mini2022年2月号
web edit_FASHION BOX

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ