幻のベストネタ収録DVD『ランジャタイのキャハハのハ!』裏話たっぷり♡ 見る人の体調がわかる(?)ランジャタイの漫才沼とは?

steady.3月号に、今、話題のランジャタイが2回目の登場! 前回登場したときは、おふたりとのデートを妄想できるショットをたくさん撮影させてもらいましたが、今回は、昨年のM-1についてたっぷりインタビューを収録。一昨年のM-1での敗者復活戦~昨年の決勝までを振り返りつつ、本人完全再現での名場面集を掲載! 本誌もぜひチェックしてくださいね♡ そして、FASHION BOXでは、誌面では載せきれなかった一部トークを限定配信。

steady.3月号掲載ランジャタイ:伊藤幸司(写真・左)、国崎和也

M-1の特集が読める! steady.3月号を購入する

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック

【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

見れば見るほどジワジワくる! 「動」と「静」の強烈なネタ

なんだかよくわからないけど、見れば見るほど癖になっちゃう不思議な魅力がたっぷりなランジャタイの漫才の沼にハマる人続出! 昨年のM-1グランプリでもトレンドに「ランジャタイ」が入るほどの話題に。そんな彼らにネタについてインタビューしちゃいました!

――見る人の体調によってランジャタイの漫才の見方が変わるとM-1でも評されてましたね。ランジャタイの漫才をまだ見たことない読者に対して、ランジャタイの漫才とは?

国崎 (僕らの漫才は)何も考えずに見てみてね。つまんなーいって思ったら、あなたの心の調子はとてもいいです。

伊藤 みんながつまらない、って思ってたら、みんな幸せですね。

国崎 めちゃくちゃ笑っていたら、どこかが悪いです。検査に行きましょう(笑)。でも悲しいときに見ると笑っちゃうと思います。

『パカラ地獄』のせいで少し仲が悪くなった⁉

――一時期高額で取引されたとも噂の2017年に発売、幻のDVD『ランジャタイのキャハハのハ!』が再販されました。ネタ9本に、特典映像と豪華な内容ですが、この記事で興味を持った読者さんに見どころを教えてください。

国崎 これ何のネタ入っているんだっけ? (DVDを手に取って目次を読む)『仮装大賞』入ってるんや、このネタは千鳥さんが面白いって言ってくれていて。(今見ても)結構ベスト盤やね。

伊藤 そうだね、この当時の。

国崎 みどころは特典の『パカラ地獄』ですかね、やっぱり。

――文字通り、特典に収録されている謎の長編創作落語『パカラ』の地獄ですね(笑)。会議室に国崎さん扮する落語家、馬車楽亭馬太郎が伊藤さんとマッハスピード豪速球坂巻さんに対して『パカラ』を永遠に話し続けるものですよね。ランジャタイ初心者に向けて一発目にこれはキツイような(笑)。伊藤さんはどうですか?

伊藤 僕も『パカラ地獄』ですかね。坂巻さんが狂っていく姿に注目してください。

国崎 もう撮影のときは監禁状態でしたよ。坂巻さんが笑ってくれるまでずっと『パカラ』をやり続けるっていう映像なんですけど、僕と坂巻さんはパンパース穿いているますからね、トイレにも行けないから。この人(伊藤)だけ一度もトイレしなかったんですよ。朝8時から始めて深夜越えての撮影を本当にやりました。何十時間やったんだろう……。終わったあと全員がちょっと仲悪くなって帰りました。坂巻さんはガチギレしてました。突然暴れだしたりしてね。だんだん坂巻さんが壊れていく様を見てほしいです。

伊藤 あれから二度と坂巻さんは落語を見ていないかもしれない。

国崎 よく言うんですよ、会ったときに。『馬車楽亭馬太郎でございます』って。そしたら目の色変えて『やめろーーーーー』って叫びだしますよ、いまだに(笑)。

伊藤 ふふふふ(笑)。

国崎 今考えると、3人ともキツかったね。

伊藤 そういえば坂巻さん、最近つぶやいてましたね。立川志らく師匠が僕らをイリュージョン漫才って評価してくださったのを見て、自分の5~6年前のツイート引っ張り出して、「俺が最初に言ってた」って。

国崎 いやぁー最悪! よくないね~。

伊藤 うるさかったです、あれは。(パカラ地獄は)よくない男が狂っていく様を見られるので、ぜひ。

ランジャタイはエッセイスト有望株

――ふたりともエッセイが面白いと話題ですね。

国崎 僕はnoteをしているんですけど、無料でやっちゃったんですよ、失敗しました。課金制度あったらしいんですけど、それをオフにしちゃって。今更できないですよね(笑)。急に会員制にしたぞ、こいつって思われますもんね。失敗しました(笑)。

伊藤 僕は小説書くとかもやってみたいですね。なんでもやってみたいです。

国崎 僕はまったく(笑)。マンガは描いてみたいです。

伊藤 どっちかというとそうよね、マンガのコンクールとか出してたもんね。

国崎 赤塚賞に応募しましたよ。でも一次で落ちてました(笑)。今考えるととんでもないもの描いてましたからね。

伊藤 本格的な感じで描いてたよね。

国崎 うん、原稿用紙をちゃんと使って。坂道みちおくんって作品で、坂道でたくあんとケンカする少年のマンガです。いつか描きたいですね。

steady.3月号でランジャタイのインタビューをチェックしよう!

steady.3月号の誌面では、M-1についてのインタビューや、チャンピオン・錦鯉とのエピソードなど盛りだくさんに掲載しております。3月号購入者のなかから抽選でサイン入りフォトがゲットできるチャンスも。公式ツイッター(@steady_twjp)&インスタグラム(@steady_tkj)では、撮影のオフショットやメッセージムービーなどを随時公開するので ぜひあわせてチェックしてくださいね♡

【PROFILE】

伊藤幸司(写真・左)/1985年生まれ、鳥取県出身。国崎和也/1987年生まれ、富山県出身。グレープカンパニー所属。YouTubeチャンネル「ランジャタイぽんぽこちゃんねる」にて配信や、ネタを楽しめる。DVD『ランジャタイのキャハハのハ!』は2017年に発売されたベストネタ撮りおろしDVD。30分を超える謎の長編創作落語も収録。公式インスタグラム・ランジャタイSTAFF&国ざっつあん(@ranjyatai_staff)、公式ツイッター・ランジャタイSTAFF(@ranjyatai_staff)もチェック!

 

 

 

撮影/谷脇貢史

構成・文/steady.編集部

[steady.3月号]

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ