幼なじみのお笑いコンビ・マユリカが語る出会いの瞬間とは?【芸人インタビュー】【steady.6月号】

ビキニを着用した写真集『Perfect!!』が異例の爆売れで話題! 関西発のお笑いコンビ、マユリカがついにsteady.6月号に殴り込み! 漫才のときやビキニ写真集とは、一味違った可愛らしくファンシーな表情を見せてくれました♡ 今回は誌面では載せきれなかったインタビューを、『FASHION BOX』限定で2回連続で配信します。第2弾もお楽しみに!

マユリカ 阪本 中谷
マユリカ(左より)阪本、中谷
マユリカのインタビューが読める! steady.6月号を購入する

宝島社公式通販サイト「宝島チャンネル」なら電話注文もOK! 雑誌送料は1冊200円!! 詳しくはこちらをクリック

【電話注文専用TEL】0120-203-760
【受付時間】9:00~18:00(土日祝日を除く)

マンガ家志望の大学生がそそのかされて中退?

――幼なじみのおふたりは大学生のころ、NSC(吉本の養成所)に一緒に入学したそうですが、入った経緯は?

阪本 ひとりで入る勇気がなくて、中谷だったら誘えばついてくると思ったからです。

中谷 失礼やな。当時マンガ家を目指してはいたのですが、強い意志で「絶対にマンガ家になる」とも思ってなくて、迷っていた時期ではあったので、芸人やるのも面白そうだなと、ついていきました。

――おふたりとも大学中退されたんですよね。

阪本 僕はお笑いをちゃんとやりたい気持ちと、そもそも大学にちゃんと行ってなかったのもあって。でも中谷は「大学行きながらじゃアカンの?」って感じはありましたね。

中谷 言い方悪いな(笑)。でも(大学には)たくさん友達も、それこそ当時片思いしていた女性の先輩もいたので、離れてしまうのが嫌でやめたくなかったんです(笑)。でも(阪本から)どうせ勉強もしないんだから、ってそそのかされて中退しました(笑)。

ふたりの出会いは一方的?

――ふたりの出会いは幼少期。仲良くなったきっかけは?

阪本 3歳とかやからなぁ。

中谷 ファーストコンタクトは覚えてんで。幼稚園の園庭で母親が「あの子しょうちゃんっていうんやで」って教えてくれて。

阪本 なんなん? 怖い。なんでお前の母ちゃんが俺の名前知ってんねん。

中谷 母親同士で多分話してたんや! あの地面いじっている子、うさぎ組のしょうちゃんやでって。

仲良しの秘訣は特になし

――家族同士は仲良しなんですか?

阪本 いや、仲良くはないですね。挨拶する程度やと。

中谷 スーパーで会ったらどうも、言うくらいやと思います。

――コンビ仲がいいふたりの秘訣は? 劇場に行くときなど常に一緒に行動しているといわれていますよね。

阪本 そんな仲良しだと思ってないです(笑)。

中谷 いつも仕事のとき一緒に行動しているのは、僕の遅刻癖のせいなので。遅刻しないようにしてくれているだけなんですよ。

マユリカのベストネタ単独ライブが5月8日(日)に開催!

5月8日(日)に紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて『立つのよ!マユリカ!!湧き出るパワーの化学式!!!』が開催。配信チケットも発売、詳細は こちらから。「東京単独は3年くらいぶりなので……。東京のみなさんの……あれになればな、と(阪本)」「もうちょっとがんばれや! 東京でライブがなかなかできなかったので、面白いネタをお見せしたいです(中谷)」

マユリカのインタビューを読めるのはsteady.6月号♪

誌面では、恋愛トークや夏の思い出などプライベートのお話から、単独ライブについてまでたくさんインタビューを掲載しています。また、6月号購入者のなかから抽選でサイン入りフォトがゲットできるチャンスも! 公式ツイッター(@steady_twjp)&インスタグラム(@steady_tkj)では、撮影のオフショットやメッセージムービーなどを随時公開するので ぜひ、あわせてチェックしてくださいね♡

Profile

中谷祐太(写真・右)、阪本匠伍の幼なじみコンビ。コンビ名の由来は、阪本の妹の名前「マユ」と中谷の妹の名前「ユリカ」から。ラジオ『マユリカのうなげろりん‼』内で発売したビキニ着用の写真集『Perfect‼』が即完し話題に。中谷は学生時代に体操小僧という名前でマンガを描いており、受賞経験も。阪本は、ジューズごくごく倶楽部というバンドでボーカル担当。

 

撮影/布施鮎美

スタイリング/深澤勇太

ヘア&メイク/米尾太一(TUNE)

[steady.6月号]

※画像&文章の無断転載はご遠慮ください。

 

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ