おしゃれ上級者は“顔まわり”が違った!コーデが華やかになる小物テク

出典: FASHION BOX

顔まわりが華やかになると、コーディネート全体もクラスアップ。印象を大きく左右するプラス1のひと工夫で、おしゃれの仕上げを抜かりなく!

SCARF【スカーフ】

巻き方もさまざまで、ヘッドウェアとしてなど、用途もたくさん。シンプルスタイルのポイントに。

出典: FASHION BOX

磯部 彩さん
エディター・スタイリスト
age_ 34 height_ 160cm

ネ・ネットのスカーフは、かわいらしい動物柄。首が隠れる分、髪の毛をまとめてバランスを取るのがポイントです。ニットはユニクロとイネス・ド・ラ・フレサンジュのコラボライン、スカートはメゾン ド ソイル。

出典: FASHION BOX

小林夕里子さん
IDÉE VMD
age_ 41 height_ 164cm

「しょうぶ学園nuiプロジェクトによる毛糸で水玉のような模様を作った布を、スカーフのように首に巻いてみました」。メンズライクなYAECAのコートに、立体感のある水玉模様が彩りを添えています。

FUR COLLAR【ファー衿】

エレガントになるふわふわファー。振り切ったボリューム感でいつもよりドレスライクに。

出典: FASHION BOX

平井尚子さん
アルテック マーケティング&PR
age_ 35 height_ 158cm

「トリコ・コム デ ギャルソンのファー衿はワンピースとセットでしたが、単品でも活用」。ニットの下に着たアーキのボヘミアンなワンピースに合わせて、ファーで民族的な印象を強めた上級者スタイルです。

出典: FASHION BOX

森下富美子さん
フーコ店主
age_ 42 height_ 163cm

ネックウォーマーにもなり、フードとしても被れるスヌードは、swish!という手編み作家さんのもの。洋服はヴィンテージのミリタリーブルゾンとラップスカートをコーディネート。ブーツはダックフィート。

BROOCH【ブローチ】

ちょこんと添える、かわいらしいモチーフ。見慣れたアイテムに合わせるだけで見違えます。

出典: FASHION BOX

上「百合の紋章のブローチはリゼッタのものです」
(天野佑梨さん・フリーPR)

下「丸の連なりが愛らしい。accessories MAUのまるまるブローチ」
(西島佳香さん・リンネルインフルエンサー)

BIG PIERCE【大ぶりのピアス】

今年は大ぶりサイズが主流。構築的なデザインやレトロ感のあるアイテムが目立ちます。

出典: FASHION BOX

上「かわいらしい色合いのピアスはtamasのもの」
(山野内裕紀子さん・congés payés ADIEU TRISTESSE プレス)

下「BEAMS BOYオリジナルのリングとイヤリングは、デッドストックのパーツを使用」
(伊野宏美さん・BEAMS BOYバイヤー)

(リンネル編集部)
photograph: Kimiko Kaburagi, Jun Fujiwara, Asako Hoshi, Tomoko Yonetamari, Kiyono Hattori, Akira Yamaguchi
text: Hanae Kudo, Aya Kuribayashi, Ai Watanabe
edit: FASHION BOX
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

【いま読まれている人気記事】
[無印ほか千円台〜] プレス厳選ニット
リビングから脱ぎっぱなしの服をなくすワザ
【SWEET WEBのオススメ記事】
今年の黒タイツはテカリNG? 最旬足もと事情
抱きしめたくなる色っぽニット集合
ファッション
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ