東京ストリート界の重鎮・藤原ヒロシ 選りすぐりの120作品を一挙公開!

出典: FASHION BOX

藤原ヒロシが時代を超えても色あせない珠玉作品をオススメ! 自ら撮影した写真も!

2月6日(水)、藤原ヒロシさんの著書『MUSIC 100+20』が発売されました。
本書はクラブDJ、ミュージシャン、ファッションプロデューサーなど数々の顔を持つ藤原ヒロシさんが、10代の頃から現在まで聴き続けている音楽を紹介したセレクト本です。
ソウル、ディスコ、ニューウェイブ、フォーク、ジャズなど、ジャンルを問わず藤原さんが聴き惚れるCD120作品を紹介しています。

出典: FASHION BOX

本書は、ファッション誌『GLOW』で8年間にわたって続けてきた音楽コラムの100回を記念してまとめたものです。語りかけるような藤原さんの説明に加え、紹介する曲のジャケットは自ら撮影したもので、藤原さんの世界観も覗ける一冊です。

出典: FASHION BOX

 

〈掲載作品を一部ご紹介〉
ASTRUD GILBERTO『Gilberto Golden Japanese Album』、BEE GEES, RICHARD HEWSON, CSN&Y『小さな恋のメロディ-オリジナルサウンドトラック』、FRANKIE GOES TO HOLLYWOOD『Welcome To The Pleasuredome(Deluxe Edition)』、藤丸バンド『BGM』、MICHAEL JACKSON, JACKSON 5『Hiroshi Fujiwara & K.U.D.O. Presents Michael Jackson, Jackson 5 Remixes』、ROD STEWART『Atlantic Crossing(Deluxe Edition)』、SIMON & GARFUNKEL 『The Graduate - Original Soundtrack』、Various Artists『The Roots Of Amy Winehouse』

【Profile】
藤原 ヒロシ(ふじわら ひろし)
1964年生まれ 三重県伊勢市出身 音楽プロデューサー、〈Fragment〉主宰。
82年、ロンドンに遊学。83年にニューヨークでDJの現場を体感し、帰国後、日本におけるクラブDJのパイオニアとして活動。85年、高木完と音楽ユニット、タイニー・パンクスを結成。86年、日本初のクラブ・ミュージック・レーベル、メジャー・フォースへ参加。90年代からは自身の楽曲を発表する一方、音楽プロデューサーとして小泉今日子、藤井フミヤ、UAほか多数のアーティストたちの作品を手がける。2006年、DJ引退を宣言し、現在はシンガー・ソングライターとしても活動中。またストリート・カルチャーの牽引者としてワールドワイドに活動。NIKE、リーバイス、ルイ・ヴィトンなどのファッションをはじめ、さまざまなジャンルのクリエイティヴ・ディレクションを行っている。
編/FASHION BOX
※画像・文章の無断転載はご遠慮ください
【いま読まれている人気記事】
冬が旬!ねぎ&大根を長持ちさせる保存テク
「番号頂戴できますか」はOK?知らないと恥をかく電話対応
気づけばお金が貯まる暮らしのルール6カ条
【SWEET WEBの注目記事】
美エロ写真が豊作♡マギーNEW写真集
桃尻が話題のローラ、意外なコンプレックス
全身グッチの紗栄子、透ける黒下着に釘付け!
# ライフスタイル
の記事もチェック♡

RELATED CONTENTS

関連コンテンツ